久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

また雨降って

2007年06月30日 21時35分06秒 | 久遠
また雨降って いつの間にか並ぶきのこ
毒々しいとも 鮮やかとも
色増える夏を前に まだまだ湿った季節の風と
コメント (2)

知らん顔で

2007年06月29日 22時44分54秒 | 久遠
カメラなんて気にしない じっくり味わうように
夏の香りがする今日の空は セミの声も混じり
まとわりつく湿気に 額に浮かぶ汗が流れ落ちて
コメント

赤いバッタ

2007年06月28日 22時19分28秒 | 久遠
緑と赤が絡み合う 赤く染まった体
初夏の時期 たぶんこの時期だけ
やっと見つけたバッタを追いかけ 一枚一枚シャッターを切って

撮影:三重県紀北町紀伊長島区
コメント (2)

今のところ小さいけど

2007年06月27日 20時48分58秒 | 久遠
今のところ小さいけど 来るべき夏を見つけ
青々と変わる草原で 大きく大きく飛び回る
蒸し暑いほどに もやもやとした空の間で
コメント

ぼんやりと

2007年06月26日 22時31分59秒 | 久遠
ぼんやりと暮れていく今日の日
蒸し暑くべたべたとまとわりつくように
空を見ても雲ではない ただぼんやりと
コメント

つかまえた!!

2007年06月25日 22時12分01秒 | 久遠
生きるために戦い 生きるために逃げる
正面からぶつかるように
目の前の大きな壁 飛び越えるか貫くか
本当のその先を目指して
コメント (4)

その先

2007年06月24日 22時54分43秒 | ことばのうみ
 花の色が季節とともに移り変わる。
 空の色はそのままに雲の形が変わっていく。
 今日の空は昨日とは違う、なんだか前に見た事のある空へ
 でもだれもそれを知らない。たぶんそれはぼくらでさえも

 時計の針は一回り。ぐるっと回って今日が終わる
 午前0時を指す針は今日と昨日を行ったり来たり。
 明日になる前に今日が訪れ、今と昨日が入れ替わる。
 過ぎゆく時間を眺めながら、今この時々を思い出す

 積み重ねた年月。進みゆく未来
 季節が変わるごとに大きくなる木々。立ち止まって空を見上げる日々
 降り出した雨が土に染みこみ、また空へ上る
 留まることなくまた一歩先へ

コメント

あめふるあじさい

2007年06月24日 21時51分04秒 | 久遠
雨降る空をあじさいが彩る
うす曇る街を照らしているようで
また降り出した雨 眺めても変わらぬ空の下で
コメント

ながれとどまらず

2007年06月23日 19時15分02秒 | 久遠
空の流れは留まらず 絶えずその形を変え
細く細かく別れた雲が 小さなセミの声を聞く
降り積もる暑い日差し 見上げるほどに大きな夏の勢いの中で
コメント (3)

白く

2007年06月22日 22時59分12秒 | 久遠
白く咲くのは夏の花?
長い日を駆け抜け 夏が足早にやってくる
梅雨の空を いつか吹き飛ばしてと願いながら
コメント