久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

流れ

2006年05月31日 21時55分45秒 | 久遠
だんだんと入り込んでくるような 海の流れる場所
時とともに変わりゆく とどまることを知らず 流れ込む海流
移り変わる 古くて新しい風のごとく
コメント

沈みゆく

2006年05月30日 21時42分37秒 | 久遠
沈みゆく夕の光は 街をあかく照らし
染まりゆく海は 一筋の光を称える
伸びていく僕らの影と 過ぎていく今日の日の狭間で
コメント

2006年05月29日 21時25分19秒 | 久遠
ふと見上げた空に 赤く染まる色
山の奥へと沈む夕日に 今日の終わる時
流れ出した夜の風と 乾いていった空の下で
コメント

続く

2006年05月28日 23時10分42秒 | 久遠
続く花の丘 曇り空の下を明るく照らし
曇り続けるような空に 明るく手を伸ばし
聞こえてくる波の音と 過ぎゆく車の音とともに
コメント (2)

降り続く

2006年05月27日 21時34分05秒 | 久遠
降り続く雨は 時折風を伴い嵐のように
風の行く先が見えるほどに 白い水のしぶき
まだ明るい空 雨はまだ止まないままに
コメント

降り出しそうな

2006年05月26日 23時20分38秒 | 久遠
降り出しそうな空を見上げ 湿った風に吹かれる
消え入りそうな山の音と 鼻に香る雨のにおい
重い雲の下で 大きく息を吸って
コメント

ベニカミキリ

2006年05月25日 22時01分57秒 | 久遠
立ち止まり かがみ込んだ時にこそ何かに出会う
そこにいた鮮やかな虫と 出会った時間
短くとも 新しい喜びと小さな興味の種を植えて

撮影:ベニカミキリ
コメント

雲の下

2006年05月24日 22時05分31秒 | 久遠
大きく青い雲の下で 通り過ぎていく風の音
照りつける日差しは 半袖の肌を焼くように
じりじりと夏に向かう季節 あの夏はまだもう少し先にいるようで
コメント

つばさ

2006年05月23日 22時18分34秒 | 久遠
飛ぶための翼 見せるための翼
空へとむかい 大きく羽ばたき
初夏に咲く花のように どこか知らない場所へ
コメント (7)

黄色く

2006年05月22日 22時29分05秒 | 久遠
黄色く初夏の光を浴びて
鮮やかな空の下で 花を咲かせる
ありふれた景色の中に ふと見つけた小さな花
コメント