久遠の絃

-くおんのいと-
since 2003/9/1
キレイな写真なんていらない。もっと本当の姿が見たい

ついった

いろいろ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

あの日居た場所

2005年06月30日 23時12分12秒 | 久遠
あの日居た場所は 何も変わらずにそこにありました
いつの日からか通うこともなくなり いつの日からかそれ自体を忘れ
流れゆく時の中 ふと思い出せば 帰る場所があるようで

撮影場所:木本高校
コメント

流れていく雲

2005年06月29日 21時40分16秒 | 久遠
流れていく雲は 遠く遠くどこまでも遠く
いつか行ったあの場所 これから向かう場所
眺めるほどに ゆっくりとその形を変えながら
コメント   トラックバック (1)

2005年06月28日 21時11分43秒 | 久遠
光り輝くほどに暑い空は ゆっくりと沈みゆき
照りつけていた真夏の日差しも 次第に山の向こうへと
この場所に降らない雨 見上げる空は薄く小さな雲が浮かび
コメント

明けていく

2005年06月27日 21時21分14秒 | 久遠
明けていく空を 流れ出す雲が染める
傾き落ちていく夜は 朝の光に照らされて
いつもと変わらない朝 いつものように一日が始まり
コメント

遠く

2005年06月26日 22時02分46秒 | 久遠
遠くへ続いていく電線
どこまでもどこまでも 誰も知らないところまでも
つながる光りの元 ゆっくりと夜はやってきて
コメント

手を広げ

2005年06月25日 21時01分31秒 | 久遠
空に向かって手を広げるように
雨のない乾いた空から 冷たい光が差し込む
暖かな空は 雨降る様子さえも見せずに
コメント

夕の色

2005年06月24日 22時02分24秒 | 久遠
空が夕の色に染まり 今日の日が終わりを告げる
音もなく変わっていく空は 知らぬうちに紅く
風の中に もう一つの夜を見つけながら
コメント

2005年06月23日 21時38分12秒 | 久遠
紅い花は曇る空を眺め
薄い日差しを待ち望む
吹き抜ける 冷たい風の通る場所で
コメント (1)

突き抜ける

2005年06月22日 21時50分20秒 | 久遠
雲を貫き 差し込んでくる朝の光
肌に当たればしびれるほどに暑く 目にはまぶしく
冷たい朝の風さえも 肌を切るように固く力強く
コメント

小さく

2005年06月21日 20時49分33秒 | 久遠
小さく咲く花は 曇った風にゆれ
いつか降りだしそうな空は まだ雨の気配もなく
沈む冷たい風は ざわりざわりと山をゆらして
コメント