続・凹凸~くだらない日々は続く

ヲタク話題だったり、猫話題だったり、愚痴だったり。人にとってはどうでもいいような日常話題あれこれ

またまたご無沙汰

2006-09-30 20:27:15 | 旧日記

 ご無沙汰です・・・(汗)。
 本日も仕事でした。つか、今日は会社の棚卸し&大掃除。仕事するよりも疲れました・・・。

 ここの所、仕事の時間的には余裕のできた日々なのですが、時間的に余裕ができた分「仕事が忙しい」が理由にならない私生活になってました。
 あれもこれもそれも、せなあかん事、したい事が多々で。
 頭の中が飽和状態。

 面白い日記ネタ書ける余裕がないので(ネタは山ほど)、本日は報告だけにて。

■定例の裏創作更新は明日の夜にはなんとかします。
 ただ、ストーリーの進捗が思わしくないので、もう少し進めたら、一旦定期更新をお休みさせていただくかもしれません・・・。

■(簡易私信)
アイラ姉さま>
 いつもメールありがとうございます。お返事をお返ししたい言葉が頭の中に一杯なのですが、キーボートに長時間向かえる余裕がないので、明日にでもさせていたければと。
 
クーちゃんさま>
 ご連絡ありがとうございました(^^)。近日中にメールさせていただきます。

※ここの所のウェブ拍手ありがとうございました!
 何かメッセージ残していってくれると、尚嬉しいvv

 ・・・まだこんな時間なのに、あきまへん。
 すげぇ眠いです。
 秋は眠くもなる季節でしょうが・・・お疲れもあるんですよな・・・。

◎分かっていても実践できない自分の教訓。
 今日できる事は今日中にする。でないと、精神的に追い詰められます。
 ・・・この、先延ばし癖をなんとかしないと・・・はぁ。

コメント

更新報告

2006-09-24 22:42:42 | 旧日記

「じゃじゃ馬部屋」に「Nine Days~未来をこの腕に」<GW6日目>その4をUP。

 短かめですが、トイレでエロの続きです。

 前編そういうシーンです。抜粋部分はエロ薄めをチョイスしましたが、一応隠し文字に。

---------------------

 でもね、不意に……尽が動きを止めた。
 やっ……もぉ……いい所なのに、どうして?
「っ、尽……?」
 私が呼びかけると……尽は私の口を自分の手でふさいだ。
 な、なに……!?
「シッ……静かに……」
 抑えた低い声は……どうして?
 まるで、声を誰にも聞かれないようにしているみたい。
 戸惑う私に、尽は小さく呟く。
「……誰か、来る……」
「……っ!」
 人が、来る!?
 だっ、だって……!
 私たち、こっ、こんな事、してるのに……っ。
 私は、パニックになりかかるけれど、尽はいたって冷静で、私の耳に囁きかけてくる。
「静かに……大丈夫、ねえちゃんが声ださなきゃ、気付かれやしないよ」
 少しの揶揄を含んだそれだったけれど、私が反論できるわけもなし。
 尽の言葉が終わらないうちに、賑やかな声が聞こえてきた。
 若い女の子4,5人だろうか。
「こんな所にもトイレあるよ」「穴場穴場」「まだ新しい。綺麗だね。ラッキ」「夏にコースターできるみたいだから、それ用かな」「使ってもいいんだよね?」「だって、使用禁止になってないじゃん」「大丈夫大丈夫」「それより、次に何乗るか、考えといてよね」「だから私は……」
 女の子達は、ざわざわとひどく賑やかに女子トイレに入っていく。
 大丈夫。車椅子用のトイレには縁のないメンバーばかりのようだ。ここが使用中なのに気づくことは多分ない。
 女子トイレに入ってもなお、女の子達の賑やかな声は続いている。
 彼女たちが出てくるまで……声は、出せない。動けない……。
 でも、それは……なんて、苦痛なんだろう。
 おかしくなるくらい高められていたのに……それが突然、ぷつんと途切れて……もどかしくて、どうしようもない。
 尽と繋がった部分からは、とめどなく液体が流れ出てきているのに……。
 動きたい。
 動きたくて、たまんない。
 でも……そんな事……できない。
「ねえちゃん……」
 はぁ、と、ひどく熱い尽の声が私の耳に吐きかけられた。
 ぞくん、としちゃって、私は背筋をピンと伸ばして……意識していないのに、中にいる尽をきゅきゅっと締め上げちゃうの。
「くっ……」
 尽が呻く。
「ね、ねえちゃんっ」
 ん、だって……っ!
 あんたが、悪いんだから……っ。
 もう、限界なくらいに、尽が欲しいのに……。
 女の子のトイレは、長い。
 そんなの、女である私が一番理解しているつもり。
 分かっていても……その時間が、苦痛で仕方が無い。
 でも、我慢しなきゃ。
 堪えなきゃ。
 女の子達が出て行ったら、また、尽と続きができるから……それまで、我慢。

---------------------

 なんか、大層眠いです。
 思考能力希薄です。
 お疲れかしら・・・。

 GS2攻略も途中なのにぃ。
 志波くん攻略、厄介です・・・(泣)。
 GS2攻略本ぱらぱら読みましたが、瑛くんと主人公の掛け合い漫才(デート三択リスト)は読むだけで笑い倒してました。
 全ての台詞が見たいなー。
 

 さー来週もがんばらんといけないので、さっさとねるぞー。おー。

コメント

秋晴れの1日

2006-09-24 21:19:14 | 旧日記

 えぐえぐっ。
 アニメワンピ見て泣いてました。
 もうかなりしんどいくらい長くなってきましたが、やっぱり感動できます。
 うううっ。
 ・・・それにしても、次回から木曜の午後4時の放映になるって・・・日曜日のゴールデンタイムから突然の急落? そんなに視聴率下がったの・・・?
 ちょっとショックです。
 というか、来週から何するんだろう・・・。番組予告、見てなかった。
 バラエティ番組とかだったら、イヤだけど・・・多分、そうなんだろうなぁ。 今、時代はバラエティみたいだし・・・。(基本的に、芸能内輪受け嫌いなので、バラエティ系は好きではないです。私、芸能疎いもん。つか、興味ないもん)
 アニメは、深夜・夕方枠に押し込められる存在になっちゃったの・・・?
 私個人は、ますますテレビ離れしちゃいそうです。
 テレビはニュースかネイチャリング系だけで結構。後は、DVDかネットで事足りますヨ。
 テレビといえば、昨日の「電車男」・・・あんまりでした(汗)。うん、面白かったんですけど、なんかもう、妄想というか、コミック的な領域でしたね。下品ネタも多々でしたし(いや、好きなんですけどぉ)。タヒチロケは目の保養?

 裏の更新は、今から手をつけるので、日付が変わるまでにはします。
 

 本日は、午前中に岩盤浴に行き、午後から友人と英国式アフタヌーンティを楽しんできました。
 ・・・それなりに充実していた・・・かな?

 彼岸花が美しく咲き誇りはじめました。今年は少し遅い目です。
 写真に取りたいのですが・・・次のお休みには、もう終わってるだろうなぁー。
 春と秋、必ず彼岸の前後に咲く彼岸花の律儀さ、真っ直ぐに直立した誇らしげな姿、幻惑的に広がるな赤い花弁。
 全てが大好きです。
 手折ると樹液にかぶれちゃうあたりの身持ちの堅さも好き。

※ウェブ拍手・メッセージありがとうございました(泣)
 とても沢山いただいて・・・なんというか、とても嬉しいです。
 日記で弱音ばかり吐いていたのが申し訳ない気持ちです。
 今回ウェブ拍手くださった皆様に、幸あれ!

深夜0時メッセージくださった方>
 お気遣いのお言葉ありがとうございました。
 最近弱々のダメダメですが、なんとか頑張りますよ。
 応援してやってください(>_<)。

コメント

更新報告

2006-09-23 23:56:28 | 旧日記

 すみません。
 定例の「じゃじゃ馬部屋」の更新は明日の夜とさせていただきます。
 本日は、とっても久しぶりに表を更新しました。

■「創作部屋」の「ときメモGS」コンテンツに尽とねえちゃんのお話「Love Phantom」をUP。

■「創作部屋」の「ときメモGS」コンテンツに尽とねえちゃんのお話、連載中の「ねえちゃん姫」<8>UP。

 2作をUPです。

 「LovePhantom」(どっかで聞いたタイトルですが・・・)は、2年ほど前に書き上げて、サウンドノベルにしようかと思っていた作品なのですが・・・私の悪い癖で、無駄に手をかけようとして、嫌になったまま放置してありました。
 サウンドノベル仕様ではなく、普通のお話となってますよ。
 ・・・サウンドノベルの完成は・・・多分、うやむや(苦笑)。

 んで、とっても久しぶりの「ねえちゃん姫」です。
 今回短め。
 離宮での生活で、珪くんと主人公とのほのぼのした日々です。尽の登場はなし。
 ・・・このお話も、仕上げたいのですが・・・(汗)。

 こんな所でなんですが、GS2話。
 攻略本届きました♪
 そして、スチル埋めはイイ感じに進んでます。
 志波くんのED埋めがメンドクサイですが、志波くんを攻略しながら、他の人にちょっかいかけてスチル埋めますよ。
 そして、最後に、若サマセンセーとのときめき修学旅行を頑張る予定ですが・・・むっ、難しぞ・・・(泣)。

 今日は、部屋の掃除をガンバリました。
 ひどく疲れました。
 かなりおねむモードです・・・。
 日記書き終えたら、倒れこみます。ぐぅ~。

※ウェブ拍手・コメントありがとうございました。
 勿論、尽命です。
 遊くんは遊くんでかわいいのですが。瑛くんは瑛くんで好きなのですが。
 やっぱり、尽が大好きです(涙)。
 同士バンザイ。

コメント

ゲド戦記実写版

2006-09-21 22:59:15 | 旧日記

 GS2の攻略本、今日届く予定でしたが・・・不在宅配となっていました・・・。明日、再配達してもらいます。
 うう。楽しみにしてたのにー。
 GS2、一週間くらい手をつけていないので、攻略本見ながら、ガツンとプレイします。
 ちなみに・・・
 あとは、志波くんのED3種類と、スチルが全体で10枚ほどまだです。

 定時になり、時間的には少し余裕ができました。

 さて・・・
「ゲド戦記」の実写版、見ました。
 昨年、アメリカのテレビで放映されていたものみたいですね。

 ・・・お話にはなってましたよ。
 良い悪いで言えば・・・やや良い?(笑)
 実は、ながら見で、ちゃんと見てはいないのですが。

 ゲド役の俳優さんは・・・好きではありません。雰囲気とか、演技とか・・・。
 テナー役の俳優さん、綺麗ですごい好き。ちょっとキツ目ですが。今時風の美人ではないのですが、ひと昔前の正統的アメリカ美人ではないでしょうか?オードリー・ヘップバーンとかエリザベス・テーラー系ですかな。(どちらも、元々の米人ではありませんが。所詮、米人は雑種民族)
 
 内容は・・・「ゲド戦記」と思わなければ、それなりに楽しいですが。
 特に前半部分が淡々としすぎてて・・・つまらない。
 全体的にハリポタ+指輪物語的な雰囲気で、折角の素晴らしい原作が台無し。
 原作の伝える内容があまり表現されてません(ジブリアニメ映画でも言えましたが)。
 原作者もアメリカ人ですが・・・「アメリカ人が、売れ筋のハリポタ・指輪物語・ナルニア(イギリス系文学)に負けないくらいアメリカファンタジーも良いのだと主張したくてテンパって作った、いかにもアメリカ的な(ヒーロー物的で戦争シーンや無駄な恋愛・ベットシーンを含んだ)内容と派手な映像」でした、私にとって。二番煎じ的で、陳腐?オリジナリティは?
 原作は作者の国柄に関係なくすばらしかったので(作者の人間性・知識の深さでしょうか)、実写版は残念でなりません。
 実写版があまり話題になっていないの、分かります・・・。

 それから、原作者のジブリアニメ「ゲド戦記」についての感想も読みました。それを翻訳しているサイトが見つからなかったので、ウェブ翻訳ツールで翻訳して、そのアバウトすぎる内容をどうにか読み解きました。(こちら
 怒ってはいないですが不愉快には思っているみたいですね。
 自分の書いた「ゲド戦記」と同じものとは考えたくない、というような。アニメはアニメで、宮崎悟郎監督独自のお話、同じ名前と世界観を使ったまったく別の話として見るのなら・・・みたいな。
 そして、やはり、宮崎駿監督に製作して欲しかった事が強く伺えましたよ。激しく同感。
 「世界が不安定になり、人間の頭がおかしくなっている原因」は、原作では、クモだけのせいではなかったのですよね。クモはちょっとそれに手を貸しただけで。なのに、アニメ映画では、全てクモのせいになって、クモを倒しさえすれば、世界は元に戻る、というような安易な設定になってしまっているのが、不満だそうで。あと、アレンが父王を刺した事とか。
 原作者は暴力的なシーンはあまり好きではないようで。
 やっぱり、私も同感ですね。
 また、肌の色についての言葉もありましたが・・・日本人には、なじみ薄いですよね。ほとんどイエローばかりの島国で暮らす日本人は白だ黒だといわれても・・・という感じですが、アメリカでは根深い事。実写版がほとんど白人なのには落胆してましたが、アニメ版ではそこそこの感想。テナーの金髪青い目は原作中のテナーの人種からしたら当然だから、原作とは異なっていても(原作では、実は黒髪に白い肌の設定)納得だが、他のキャラは本来黒い肌のはずがほとんど白っぽい肌なのが残念だとの事。ゲドの浅黒い肌はよかったみたいですが。
 また、ゲドの声は気に入られたようですね。
 ・・・私も、アニメ版のキャラ絵、声、ゲドはすごく好きです。かなりイメージ通りかも。アレンは幼すぎだし、テルーも原作とは違いすぎです。

 ゲド戦記の今後の映像化、実は期待していのですが(ゲドとテナーのくだりあたりを特に)、アニメ映画に落胆し、実写版にがっかりした(実写版についても不満そうに書かれていました)原作者は、きっと次の映像化は許可してくれないでしょうね・・・。寂しいなぁ。
 
 でも、そもそも、映像化する事が容易な作品ではないのですよね。
 魔法使いの話とはいえ、派手な魔法を使うわけでないし・・・どちらかといえば、もっと奥深い人間の心の問題が主軸になっているような気がしますから。
 それを映像にするのは難しい。

 んで・・・私はやっぱり、活字が好きだなぁ、と、「ゲド戦記」を見て考えたのデシタ。
 それを、頭の中で好き勝手に妄想するのがね・・・!(笑)

コメント