続・凹凸~くだらない日々は続く

ヲタク話題だったり、猫話題だったり、愚痴だったり。人にとってはどうでもいいような日常話題あれこれ

まだ寒いですね

2011-03-27 20:48:23 | 旧日記

 震災から2週間が過ぎました。
 テレビ番組なども大分、通常通りに戻ってきていますね。
 とはいえ、まだまだ現地では復興中、あるいは復興さえままならない状態が続いていると思います。
 震災から程遠い地方では現地の状況を実感する事さえできないのですが、震災はまだ続いています。日常には程遠いと思います。余震も続いています。
 関係ない、と、思ってしまうわけにはいきません。忘れてしまうわけにはいきません。
 意識に刻み付けて生活していきます。
 3月も末だというのに、寒い日も続いていますし・・・皆様どうぞお体ご自愛ください、くれぐれも。
 それから・・・現地で、活動されている各関係機関の皆様に、心より応援を送りたいです。・・・原子炉に関係して働いて見える方々にも、勿論。
 また、動物愛護協会が緊急災害時の動物救援の専用サイトを立ち上げたようですので、是非ご覧ください。(リンク


 今週のお休みは今日だけです。
 久しぶりに耳栓をして完全熟睡できました。
 マオウ様が2度ほど起こしにきましたが・・・一度は朝ごはんだけをあげ、二度目は完全無視しました。
 というか・・・最近の起こし方、私の頭を引っかくのですよ。引っかくというか、頭をぱんぱん叩いて、ぷつぷつと爪を立てるというか。最近、やけに頭が痒いのは、乾燥肌とか頭皮の病気じゃなしに、多分、これが原因。
 しかし、本日は対処法を発見。
 今着ているパジャマ(部屋着?)にフードがついているのですが・・・それを、被ってやりました。
 爪を立てられても、痛くなーい。(真剣に爪を立てられたら無理でしょうが)
 人間の知恵勝ちでした。
 ・・・でも、多分、そのうち、別の方法をあみだすのが、マオウ様。
 猫vs人間の同レベルの争いは、今後も続きそうです。



 全国各地を飛び回るのが仕事の兄ですが、どうやら、現在東北方面に出張中らしいです。また。
 地震の後片付け(物理的にじゃなく)・・・との事。
 やはり身内が実際に震災に遭うのは心痛になりそうなので、ますますひどい余震が来ない事を祈りたいです。
 
 なんだか、相変わらず色々ストレスのかかる状態で、「辞めたい」病が激しいすが、そういう甘い事も言ってられないので、私もふんばりたいです。


※ウェブ拍手ありがとうございます!
 頻繁にくださっている方も、ここの所下さった方々も!
 日常の生活を続けている方も、震災に巻き込まれている方も・・・それぞれの今の生活を、どうにか頑張って生きていきましょう。
 笑っても泣いても、明日は来てしまうのですから。
コメント

書き直しというか、追記日記

2011-03-21 01:01:39 | 旧日記

 よくやるんですが・・・また、UP直前にお馬鹿なミスで日記を消してしまいました・・・。
 色々書いていたのですが・・・また、明日(日付変わったから今日かな)にでも書き直します。
 とりあえず、今日は・・・。
 久しぶりに日記にSSをUPしときます。
 昨年のGS3発売後に書いた「7年後の尽とねえちゃん」のお話です。
 あまりに内容が薄いので、UPせずにお蔵入りにする予定でしたが・・・どさくさ紛れです。
 あまり明るい内容でもないですが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。


>>>帰郷~7年後の物語


 楽しんでもらえるようなお話を書ければな・・・。



↓↓↓ 以下、昨日消してしまった内容を書き直しました。↓↓↓



-------------------------------------------------
 改めて。
 震災の被害に遭われた方々にお見舞いを、亡くなられた方々に哀悼を、心より申し上げます。
 「日常」の生活を営んでいる私にとって、確かに、被災された方々の状況は完全に実感できていないと思うのですが、それでも・・・被災された方々は明日のわが身かもしれない、と、肝に銘じて毎日テレビニュースを見ています。我が事のように感じようとしています。
 自分に何ができるのか?
 相変わらず、大した事はできそうもありません。
 計画停電も関係ない地域にいますし。・・・それでも、節電は心がけています。義援金もできる限り募金させてもらっています。
 日本各地・世界各国から伸ばされた支援の手が、皆様に行き渡り、家を失い、家族を失った方々にとっても、少しずつでも日常が取り戻されていく事を心から願って止みません。

 また。
 被災したのは人ばかりではなく、動物たちもだと思います。
 猫と暮らしている自分なので、動物たちの事もとても心配です。家族として動物を飼っていた方々のお気持ちもお察しします。
 動物愛護協会(リンク)の方で被災した動物たちの保護活動をされているようなので、ご家族に動物がいらっしゃる方は是非、募金などお願いします。
-------------------------------------------------



 日記も、しばらくはできるだけ能天気すぎる話題はひかえます。
 

 さて。
 先日、遅く帰宅して散々心配させた愛猫ですが、この3連休中の外出は、ちゃんと1,2時間で帰ってきてくれています。
 まったくもう。
 ペット用の発信機は販売されているんですが、障害物があるような場所だと動作しにくいらしいので・・・家が密集しているうちの地域では無理だろうなぁ、と、考えて購入を躊躇っています。結構高価ですしねぇ。
 ペット用のGPSもあるらしいのですが、大きくて中型犬以上の子向けらしいので、猫ではまだ無理でしょうしね。もっと小型のGPSが開発されないかしら。


 昨年のこの時期は「スキビ」にハマりましたが(現在継続中)、今年はまた別な漫画にハマりました。
 「魔法使いの娘」という漫画なんですが。
 ご存知の方はご存知の「ここはグリーン・ウッド」という名作漫画の作者、那州雪絵さんの作品です。
 「魔法使いの娘」自体は全8巻で完結していますが、続編が「魔法使いの娘ニ非ズ」というタイトルで連載中。コミックも1巻発売中です。
 那州雪絵さんの作風に多いオカルティックな内容で、この作品は「陰陽師」を扱ったもの・・・とはいえ、陰陽師というか、なんというか。言葉のイメージとはちょっと違う感じの設定なんですけどね。ストーリーの当初は現代の女子高生が主人公ですしね。
 ここグリを思ったら、笑いどころは少ないお話ですが、結構楽しいです。キャラクタも魅力的ですし。登場キャラは少ないですが。
 主人公の初音ちゃんが、さっぱりきっぱりした裏表のない子で爽快ですし。辛い運命を背負っていながら、気丈に前を向いていますし。
 そのパパ、弟子の兵吾、式の小八汰。男性陣もクセがあって魅力的。個人的には、マニアックに小八汰にハマり気味です。
 でも、熱はすぐに冷めそう。
 連載している雑誌自体隔月発売みたいなんで、単行本も年に1巻出るか出ないか、かな。
 それでも、楽しみにしています。伏線も多くて気になりますしね。


 元々、遊び歩かない人間である私ですが、この3連休は特に自粛中です。
 来週からが、少しでも暖かな春に近づきますように。



※ウェブ拍手ありがとうございます!
 連日下さっている方も、ここの所くださった方も!
 震災によって、全国各地に色々な影響が出ていると思いますが・・・誰ひとり「関係ない」事はないと思います。皆が当事者です。
 助け合える部分は助け合って、辛い思いをする方が少しでも減る事を願います。


※アイラさん
 元気がなによりです 元気でいたくださって本当によかったです。
 こちらも見てくださってありがとうございます
 ライフラインは復旧してきてるんですね。ニュースで見る限り、物資や燃料などは心もとなさそうですが・・・少しでも早くアイラさんの「日常」が戻ってくるようお祈りしています。
 というか、今の所私にはそれしかできないんで
 色々余裕ができたら、また、お馬鹿なお話にでも付き合ってやってください

コメント

ジンクス

2011-03-17 20:51:39 | 旧日記

--------------------------------

 被災された皆様に、改めてお見舞い申し上げます。
 日本全国からのみならず世界各国から、応援の声と義援金が送られていると思います。
 現地に行く事のできない人間にはそうするしかできないので・・・それらが励みになれば幸いです。
 そうして、物資の輸送の滞りが一刻も早く解消されますように。
 今日などは、こちらの地方でも冷え込み、雪が降りました。被災された地域の方はなおさらだと思います。お辛いだろうと思います。暖房設備のない避難所も多いかとお思いますが、どうか、頑張ってください。踏ん張ってください。
 早急なライフラインの復活も願います。ただ、政府や該当団体の皆様に頑張ってもらう事を願うしかない身ですが・・・。

--------------------------------




 さて、世間ではとても大変な事態が続いている中、平日日記を書いているのは、とても個人的なジンクスの為。
 今日は、色々したい事、片付けたいことがあったので、残業を切り上げて帰ってきたのですが・・・お外に出ている愛猫が夕方からこっち帰ってこず、焦燥感にかられています。するべきことは、結局何もできていません。手につきません。
 普段夕方に母が出してくれた時、この時期だと大体1,2時間ほどで帰ってくるのですが、今日は4時間近く経過している今だ帰って来てません。
 久しぶりに冷え込んだこんな日なのに。春秋や夏の夜ならば、外の気持ちよさから夜遊びしているのかも、とも思えるのですが・・・。
 代わりに、普段見たことのない愛猫と似た別の猫(愛猫の血縁野良かもしれません)が庭をふらついていて、不吉な予感に苛まれています。
 お外に出してある時に日記を書いていたりすると、どういう偶然でかひょっこり帰ってくる事が多々あったので、あえて日記を書いています。・・・何をしても手につかないけれど、日記を書くくらいなら、少しくらい気持ちを落ち着けられるので。
 愛猫は私の精神安定剤と言うか。魂の半分と言うか。その存在があるから、色々な事を頑張れているわけで。今、いなくなることを思うと、正気ではいられないくらいに。
 帰ってくると思いますが・・・帰ってくるはずですが。
 夕食も食べられません。お風呂なんて入っていられません。帰ってくるまでは。
 現在21時前。
 21時半になったら、もう一度、歩き回って探してきます。
 最悪朝帰りでも良いです。明日の仕事くらい休んじゃいます。
 お願いだから、無事でいて。


 震災で様々な心労を受けている方々に比べたら、小さな心労かもしれませんが・・・それでも、現在の私には何よりも大事な愛猫なので・・・。


 日記はとりあえず、締めます。
 部屋を空けはなしてあるので、手がかじかんで、キーボードを打つのがちょっとしんどいので。
 自分が風邪ひいて仕事休むくらいどうって事ないのですがね・・・。


 愛猫はまだ帰ってこず。

追記・・・
 日記UP直後、窓の外を見たら雪。慌てて雪の中外に探しに出て20分。(不審者認定されてそうに、夜の住宅街をふらついてきました)
 鼻水たらしながら家に戻ってきてみたら・・・帰って来ていました。怪我もなく無事な様子。ほっとしました・・・。
 年に2,3度、こんな事があり・・・完全室内飼いにそろそろしたいものの・・・難しいですね。
 何はともあれ、今晩はどうにか眠れそうです・・・。



※私信
 こちらにての私信、お時間ある時にでも見てくださるかと思い、書かせていただきます。
 アイラさん、大変な中ご連絡ありがとうございました。
 本当に、本当に、大変かと思いますが、ご不便かと思いますが、どうぞ、頑張ってください。
 ご家族皆様とも、ご無事で、この災難を乗り切られること、お祈りしています。

コメント

何ができる?

2011-03-13 19:50:48 | 旧日記

 自分に何ができるだろう。


 悲惨な状況を知るたびに、強く思います。
 毎日、映像を見ながら泣いてます。
 普通に生活できて、でも、今起こっている惨事に対して、何もできない事に罪悪感さえ感じます。
 きっと、被災地の外にいる方は皆、そう思っていると思います。


 募金は、しました。しています。できる限りはします。
 きっと、自分にはそれしかできないので。


 何百人、何千人単位での死者。
 テレビを見ていてもその凄惨さは伝わります。
 でも、亡くなった何百人には何百人各人の人格があり、個性があり、生活があり、家族がいて、友達がいて。それぞれの生活を2日前までは普通に送くっていたわけで。
 また、何百分の1や2に、大切な人が混ざっている、いるかもしれない方の心痛を思うと、どうしようもない気分になります。


 どうか、どうか、瓦礫の下でも、海の上でも、現在生きていられる方が、早急に見つかり、助けられますように。生き物たちも、犬や猫、無事な子達、助かりますように。せっかく、今現在命があるのに、これ以上命が失われませんように。
 怪我は治りますが、命は戻りません。人は勿論、犬や猫たちでさえ、たったひとつの命です。


 また、亡くなられた方々のご遺体が、できるだけ早く、きちんと、愛する人たちの元に戻れますように。



 兄が、地震当日に出張で仙台にいました。
 もっとも、地震が起こるごく直前に飛行機で仙台を立ち、難は免れたようですが。
 紙一重の運、だったのでしょうか。


 安全圏にいる自分が言える資格はないのですが
 ・・・命があったのもきっと、運なのでしょう。
 無事だった方は、どうか、頑張ってください。踏ん張ってください。
 ・・・そういう事しかいえなくて、すみません。



 募金・義援金の申し込みは、各社でしています。
 Yahoo!や楽天、mixiなどでも勿論、大手企業(イオン、コンビニ各社等)の店頭でもできると思います。
 少しだけおやつを我慢して、今回だけ雑誌を買うのを我慢して・・・数百円単位からでも、被災された方たちの助けになりましょう。

コメント

大地震

2011-03-11 23:53:04 | 旧日記

 私の住む地域は、比較的小さな揺れでおさまりましたが・・・。


 テレビで映像を見ていると胸が痛みます。
 多くの命が簡単に失われているのが、辛いです。


 自然災害の恐ろしさを改めて思い知ります。
 押し寄せる津波の映像に、背筋が凍えました。


 自分には、何もできません。
 だから、今は、ただ、祈らせていただきます。


 無事だった人に、それ以上の災難がふりかからないように。
 命を落とした方々が、全て、あるべき所で弔われるように。
 大切な人とはぐれた方は、大切な人と無事に再会できるように。


 こちらのサイトに来てくださっている方にも今回の震災に遭われた地方の方もみえます。
 どうぞ、無事でありますように・・・。


 また・・・明日のわが身を思い、改めて震災に備えての準備を行いたいと思います。
 うちも海のすぐそばです。土地が低いです。猫達を抱え、どうにか生き延びられる算段をつけないといけないとひしひしと感じました。
 不謹慎かもしれませんが、津波の映像にまず思ったのが・・・ペットとして飼われていた犬や猫たちがどうなったのか、でした。自分の所の猫たちと重ね合わせて、泣けてきました。


 ・・・大した事はできない自分ですが、被災された方の一助となれるよう、募金をさせていただきます。

コメント