めざせ中医学的健康生活

私流薬膳と健康的な生活スタイル+日々のあれこれ

長いキュウリ

2019-08-21 | 薬膳&食療(野菜)
外国へ行って驚くのがキュウリが大きい事!ですが、先日エビちゃんが作った大きいキュウリを発見しました。

育ち過ぎたわけでもない様で、ただ切って食卓に出しただけなのに「なにこのキュウリ!美味しい!」と大黒柱サンが絶賛していました。

普段は塩揉みしたり何かしら手を加えているけど、何もしない方がいいのかしら…(汗)



収穫したてなのでお花がしっかり!


キュウリは熱を冷ましてくれたり水分を排出してくれたりと夏には欠かせない野菜です。

そりゃあ生食でしょう! 火を通すなんてもってのほか!

と言いたい気持ちもわかりますが、胃腸が疲れているときや冷え性の人は控えめにするか、さっと火を通して食べる方が体への負担が少なくなります。

それにもう立秋を迎えてますからね。暑さは続きますが、その勢いは下り坂。これまでと同じ様に涼を求めていたら冷えの害が出やすくなります。

すぐには出なくても寒くなってから影響が出る事もあるので油断は禁物です。

冷蔵庫で冷えたままのキュウリなんて絶対にやめましょう。




コメント

花オクラを食べる

2019-08-20 | 美容
お花は気分が華やかになります。

そしてグリーンは気持ちを落ち着けてくれます。

私はふだん昼間は「あれをやって、これもしなきゃ、そしてその後は…」と戦闘態勢になっている事が多いのか?グリーンを愛してお花は好みません。

賑やかで華やかなのは疲れるように感じてしまうのです。お花のお茶とか美容にいいのになあ…


そんなワタシなので自分の為にお花を買う事はありません。食べるお花を除いては…

脱ワンパターンにもなるかな?と今年も買ってみました。

めしべがグロテスクですが全部クセがなくいただけます。

花びらでくるくるとおかずを巻いて食べ、その他の部分は小さく切ってスープに入れてしまいます。

花びらの色は水に出るのでスープに入れると色がやや黄色に染まります。

オクラの花を食べているのかと思ってたけどそうじゃないみたい。


イライラの原因にもなりそうなので欲張って「あれもしよう、これもしよう」と思わない様に気をつけ始めました。花を見て「まあ、奇麗なお花だわ」と思えるかどうか?が一つの目安になりそうです。


コメント

夏野菜

2019-08-19 | Weblog
立秋を迎えても暑さはまだまだ。

本当に毎日辛くて料理も嫌になりますけど、夏野菜をしっかり食べようと思うと自分で作るしかないわけで。

空芯菜、ナス、トマト、キュウリ、ゴーヤ、、、クールダウンしてくれる有難い野菜ですからね。そんな効果が無くても美味しいし、毎日だって飽きません。

デモ、たまには誰かが作ってくれたご飯が食べたいなあと思うわけで。タマニハゴハンツクリヲヤスミタイ!

昨夜はお弁当の準備をしているのをのぞきに来た、実はジャンクフードが好きな(!)大黒柱さんに「ワンパターンの冷食ばかりのお弁当よりコンビニ弁当の方がいいならいつでも言ってね!」と期待を込めて言ったら、

「いや、お弁当でいい。」

と言われました。

お弁当「で」なわけです。「が」でなくて「で」。そのレベルならコンビニでいいんじゃないの?




自家製の冷凍食品は企業の技術には追いつけないのでワンパターンになりがちです。色々と作れないこともないけど冷凍庫の容量や管理を考えると難しく。

野菜も季節の野菜を食べるのでワンパターン気味です。

まあ、本当に嫌なら断るだろうから深く考えなくていいかな。

そうだそうだ、外国の料理の影響を受けてバラエティーに富んだ食事をしているのは世界中の極一部だけでしょうし。




薬膳を勉強し始めた頃はとにかく食材の性質が気になっていちいち調べたりしていましたが、そのうち頭に入ってくるし、今は思い出せなくても季節のものを中心に食べていれば良しと考えています。

偏った食材ばかりでなければ影響も大きくないでしょうし。

気になったら調べるし、まあいいかと思ったら「これはココロの栄養になる」と思って♪





先日買ったこの夏4度目の空芯菜。茎はやっぱりネギ風に切ってスープに入れました。3度目は大根の葉っぱのふりかけ風にしてみたけど食べにくかった。

空芯菜を買った日の夕食に作ることの多い「なんちゃって細ネギの小口切り」ですが、我が家ではネギの方が珍しい存在になっているので(汗)

たまには本物のネギで教科書通りのお味噌汁でも作ってみようかな?

涼しくなったら…




コメント

Can I help you?

2019-08-17 | 産・婦人科ゴト
先日あるスーパーで買い物をしていたら、ギャーギャーと凄まじい鳴き声が聞こえて来たので「こりゃ大変そうだ」と思っていたら、双子の赤ちゃんをのせたベビーカーを押したお母さんが足早に通り過ぎて行きました。

1人の赤ちゃんが泣きながらベルトを抜け出し反対を向いています。「お母さんは気がついているのかな?」と心配になり、でも声をかけれるような様子ではなく…(かなり殺気立っていた)

会計の後に「何かお手伝いできる事はありませんか?」と聞きたかったけど、かといって何が出来るのか…?と考えると安易に声もかけれず。

でもやっぱりベルトの事が気になり「あの、、、ベルトが外れていますけど、、」と声をかけたら、「わかっています!すぐ抜け出しちゃうんです!!」とかなりイライラ。

ああ、、、、 ゴメンナサイ。わかっているけどそんな事にかまっている余裕はないし、直してもすぐ抜け出しちゃうとか、そんな感じ、、、、なのですね。 一言謝ったついでに何か助けをと思ったけど、これ以上墓穴を掘ると嫌がらせになるなと思うと声を出せず。

「カゴ片付けときますね…」

品物をカバンに入れ終わったタイミングでそう言う事しかできませんでした。

「あ、ありがとうございます!」

と言い捨てて足早に去って行かれたのでそれが良かったのか?悪かったのか?判断する事ができないのですが…あー、でもかなりの確立で余計なお世話だったかなあ。




ワタシの友人で双子のお母さんがいるのでその大変さは凄まじいと聞いています。一人でも「気が狂いそう」と言ってる友人知人は沢山いるし、実際にそうだと思います。

マッサージやかっさの以来を受けたママさん達から「毎日5分でもこの時間があればなあ…」とつぶやきを聞く事も少なくありません。


この双子のお母さんがどんな状況だったのかはわかりませんが、「5分でもかっさマッサージを受けてみませんか?お金は要りません。プレゼントだと思って下さい。あやしい者ではありません…」と言う申し出を快く受け入れてもらう方法は無いかな?と帰り道に色々と考えてしまいました。

うーん。
最後の「あやしい者では…」のところは余計あやしいかな?(笑)

無料じゃあやしいから100円くらいいただくとか? もっとあやしいか?(汗)




こんな時は頭のかっさがオススメです。

日本でも「頭に血が上る」と言いますが、イライラしている時は気が上に上にと上っています。だから気を静めてあげるように上から下へ上から下へとゆっくり。

石のかっさはひんやりとして涼しげな心地良い音がするのでオススメ。私はこの音が大好きです。

色も白やグリーン、ブルーだとなお良さそうですね。


さて

今日は暑くなるそうですね。(涙)

見送り業務の為に朝4時過ぎに起きたので一日エアコンのきいた部屋でゴロゴロ昼寝していたい気分です。













コメント

暑い時期の快適入浴法

2019-08-16 | 健康・養生
まだまだ空芯菜が美味しく食べれる暑さは続きそうです。

涼しくなっても美味しいんだけど…




暑い時はついついさっとシャワーだけですませたくなる我が家。

お風呂の用意要らないよね?

と期待して聞くことが多い私ですが、相手の気持ちを一切考慮しない大黒柱さんからは要ると言われることも少なくなく、、、

私だって、自分で用意もその後の掃除もしなくていいなら自分の気持ちに素直になって浸かりたい時は浸かるのになーっ

ああ、、、、

と沈んでいてもしかたないので先日虫除けスプレーを作るために購入した薄荷オイルを数滴お風呂に入れてみました。

爽やかな香りに加え、肌には清涼感を感じます。

大黒柱さんも、
今日もミント入ってる?と期待して聞いてくるくらい気に入っているようです。

掃除の時もまだ香りはあるので、翌日のやや不快なニオイも気にならず気分良く掃除ができます。

昨夜はラベンダーを気付かないくらい足したら、疲れていてもダラダラ起きていたがる大黒柱さんが早くに寝にいきました。

ラベンダー効果なのか⁉︎

また試してみようと思います☆
コメント

オレンジの皮で湿気対策!

2019-08-15 | 薬膳&食療(その他)
最近雨で濡れることが多いです。

局所的で一時的な雨なので、え?どうして濡れてるの⁉︎と驚かれたり。昨日もも濡れて帰ってきました。そして洗濯物を中に取り込んで暫くしたら外はすっかり晴れている。

この不安定な天気に加えて湿度の高さ!

かなり辛い…


こんな時は気持ちだけでもとオレンジを切りました。

大好きなオーストラリアのシールが貼ってあったので久しぶりに買ったものです。

たぶん10年以上買っていなかったと思います。もしかしたら自分で買ったことはないかも。


目的は香りなので、皮をむいたら中身は冷蔵庫へ。香りを充分に引き出すために刻みました。ザクッザクッと切る度に香りが増していき良い感じに気分がスッキリしました。

室内も体内も巡りを良くすることで湿気の害から逃れることができます。風を通せない時は香りで巡りを良くするといいですよ〜

コメント

カレーで薬膳☆ビンディマサラ

2019-08-14 | 台所で実験
オクラが大好きなワタシ(大好きな物が沢山ありすぎます…)

オクラがゴロゴロ入ったと言うよりもオクラのみ!と言う感じのインド料理を見た時には「なんて素晴らしい料理なんだ!」と嬉しくなったのを覚えています。

某国のインド料理屋さんで食事をした時はシーズン外だったか何かでメニューにバッテン印がありとても落胆しました。

それ以降は食べる機会が無く、いつか作ってみたいと思っていたオクラのスパイス炒め「ビンディマサラ」。先日美味しそうなオクラに出会って沢山買って来た日に「そうだ!ビンディマサラ!!」と思い出して作ってみました。

今までに読んだレシピを思い出しながら油でクミンの香りを出して、小さく切ったタマネギを炒めて、ターメリックパウダーを入れて、トマトジュースを少し加えて、あっという間に出来上がり。それっぽい仕上がりになりました。おおおおーっ 出来た!(レシピは正確ではありません)

インド料理に使われるスパイスは漢方の生薬と同様にそれぞれ効能があります。

カレーのニオイがしてくると一気に食欲が増す気がするのはその為でしょうかね?




貧乏性なので少しずつ少しずつ食べてしまい… 中途半端な満足感。でも時々クミンをかじった時に口の中にふわっと広がる香りが最高でした。

次はちゃんと一人分を一度に食べてしっかり満足したいと思います。

コメント

桃三昧

2019-08-13 | 薬膳&食療(その他)
桃が大好きなワタシ

中国では一度にこれくらい買って、朝晩+おやつに1個ずつ食べていました。ああ、贅沢だったあの頃… 乳製品やちょっとしたおやつには全く期待できなかったけど、果物が豊富なので一切困りませんでした。いや、むしろ果物三昧の方が幸せに感じます。

それなら日本ででも!




どどーん!と一盛り


なんて小心者のワタシには買えません。

これは小さな桃なのです。プラムくらいの大きさです。タネばっかりだったらどうしよう…と一瞬不安になったけど、カワイイので買ってみよう!と連れてかえりました。

小さな桃だけどその存在感はすごいです。

キッチンのカウンターに置いていると風に乗っていい香りが漂ってきます。とても力強い香り。

タネは大きいかな〜?どうかな〜? と剥いてみたら、プラムと同じ感じの比率で形もそれに似て細長く薄めのタネでした。 香りだけでなく味も力強くて量は少なくてもじゅうぶん満足できる桃でした。甘味よりも桃らしい味の主張が強い桃。

ワタシこういう桃の方が好き♪

桃の種は生薬の原料になります。

血の巡りを良くする力がけっこう強い生薬。

桃の花は顔の血色を良くしてくれるそうだし、桃は女子にはありがたい果物ですね。

桃を剥いた後の手をくんくんといつまでも匂うのも好きなので桃を買うと長く楽しめます♪

葉っぱも「桃の葉エキス配合」と記載のある入浴剤を見た事があるので使えそうだし、お庭があったら絶対に木を植えたいと思います!












コメント

妊活に備えて

2019-08-09 | 産・婦人科ゴト
一昔前は妊娠は努力するものではなかった様に感じるのはただ「知らなかっただけ」の部分もあると思いますが、それ以外に生活様式の変化等で妊娠しにくい条件が増えてきているようにも思えます。

晩婚化もそうですし、女性の社会進出に伴うストレスとか、色々あると思います。

医療の進歩により以前は努力もできなかった事が努力で叶う可能性が出てきたので「妊活」等という言葉も出てきたのかも知れません。

私は専門が婦人科で、臨床実習で一番長く師事していた先生が不妊治療を得意とする先生だったので、「妊活」にはとても興味があります。

ただ、とてもデリケートな問題なので「絶対に良い方向に導きます」等と強く言えないのがもどかしいと言うか、なんと言うか…



これまでにカウンセリングをしてきた中でとても印象的だったのは、ある漢方薬局に勤めていたときにお会いした方です。その夫婦は「色々な検査をしたけど2人ともどこにも以上はありません!」と断言されました。そして、いろんな方法を試したけど良い結果に至らず。何かのきっかけで漢方を試してみようと思われたそうです。

基礎体温もしっかりと記録されていて、当時「それは面倒で大変だな」と思っていた私はその努力に感心したと同時にぜひ力になりたいと思いました。

中医の問診は根掘り葉掘り色んなことを聞く必要があるのに対し、その女性はあまりオープンに話をして下さるタイプではなく、ご主人もプライバシーを尊重するタイプに思えたのであまり深くは追求せず。

お薬も色々と飲みたくないようだったので、ではここから攻めていこうかな(いや、むしろここを攻めなきゃどうにも進めないな。)というお薬を一つだけ提案させていただきました。

そして一ヵ月後。

表情がずいぶんと明るくなったその女性が。聞けば「これまでずっとガタガタだった基礎体温がきれいになった」と。

しかも「ずっと悩まされていた○○も改善されたんです!」とものすごく喜んでらして。

「○○は無いって、普通だっておっしゃってたのに!」とは思わず(笑)。ああ、やっぱりそうだった?と例外は無い事に一安心。

その後良い結果へとつながったのでとても嬉しかったです。


やっぱり人は人なんだな~

機械の様にはいかないんだな~

気持ちがとっても大事なんだな~


と言うわけで、カウンセリングの重要性をあらためて感じました。


その後も不妊治療をしている方のサポートを行っていますが、お薬を飲まなくても良い結果に至る事もあり土台(人間)の大切さを感じさせられる事が多いです。



一般的な情報ではなく個人個人に対応したその人に必要な方法を



体調や体質は変化するものです。

その時々に必要な情報を、より多くの方に伝えていけたらいいなと思っています。

コメント

空芯菜

2019-08-08 | 薬膳&食療(野菜)
ここ数年夏には欠かせない野菜となっています。

東南アジア諸国では青菜炒めと言ったらコレ!と言えそうなくらいお馴染みの野菜です。

日本だって負けず劣らず暑いんだから食べておいた方がいいんじゃない?って感じ。


葉もそうですが、葉の軸もあっという間に火が通りしなっとします。

なので切り離すことなく葉も軸もいっしょにざくっと大きめに切った方が食感が残っていいと思います。我が家は切らない事もあるくらい。

太目の茎も中が空洞なので火の通りはいいのでしょうけど、そこはチャレンジ精神旺盛なワタシですから、、、



ほら、頭の固い大黒柱サンだからお味噌汁には細葱の小口切りが無いと!



と遊んでみたり。

水に浸けてくるくるっとやるのはあまりに手間がかかるので最近はずっとこれ。

スープの具になっています。

切ったら色が黒ずみやすいのでレンジで加熱してから冷蔵庫へ。

そぼろを作る時に入れたりもします。


葉はかなりしっとりと柔らかく、ワタシの大好きな「さつま芋の葉っぱ」に似ています♪

ああ、さつま芋の葉っぱを食べに台湾に行きたくなってきた。

チケットの値段を調べたりして妄想台湾旅行してみよ~♪





コメント