goo

二人のライダーについて。

最近話したある人と、さっき電話した実家の父の話です。 二人とも、「ライダー」でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル3 E(町内会系)

お久しぶりでございました。ライダー度チェック!帰ってまいりました。 しかも今回は「町内会系ライダー」度!な、なんだ町内会系ライダーって!新たなライダー系カテゴリー「町内会系」なるものはだいたいどんな人たちなのか、さっそくチェックしながら楽しんでしまおう…!という、不真面目な企画がこの記事です。?決してまじめに考えないで下さいませ。 . . . 本文を読む
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

走りを楽しんで。-動画:根本健と片山敬済-

今日、懐かしい動画を見つけました。1980年代、時のライダースクラブ編集長、根本健氏と、WGP二輪選手権を引退した片山敬済氏が、イタリヤや南フランスの田舎道を、発売されたばかりのビモータdb-1で走り回るという、動画です。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

「あいつ」の走り

「あいつ」はずっとオフロードバイク。僕から買ったDT50、初代ヤマハセロー、そしてヤマハTT250。「あいつ」はライテクなんて、特に語らない。ライテク本なんて読まない。「あいつ」はモトクロスをやるわけでも、トライアルをするわけでもない。だけど、「あいつ」は . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

今この道を。

妻も、子も、親のことも、仕事の山も。後悔も、逡巡も、焦燥も。何重にも自分を縛る諸々の鎖も。背中から追いかけてくる過去の傷も。引き裂いて走れ。闘うために。見えない未来も、明日の不安も、先回りして待ち構える昨日の失敗も。押し寄せる風。そそり立つ雲。突き刺さる雨。取りすがる霧。立ち向かっていけ。進むしかないなら。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かっこいいライダーに。

恥ずかしながら、「かっこいいライダーになりたい。」この気持ちは昔から、今も、ずっとあります。これはどうしたものか。若い頃は自分のヒーローに自分を重ねて、必死で真似したり、近づこうとしていたのかも。40代も後半の今、今はどうだろうか…。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

先輩の教え(その3)

僕に多大な影響を与えたバイクの二人の先輩、Y先輩と同級のM。その二人から学んだことをもう少し思い出してみたいと思います。僕がバイクに乗り出した頃、国産の250cc、400ccは年々性能がUP。バイク雑誌には毎月ニューモデルの谷田部テストのデータが踊り、僕らは最高速やゼロヨンのタイムに興奮していました。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

先輩の教え(その2)

ある夏の雨の晩、僕がアパートの部屋で一人本を読んでいると、表にバイクの音がしました。ホンダの単気筒250ccの歯切れのいい音。雨の中を、どうやらMが来たようです。なんだろ?部屋をノックされるまでもなく、ドアを開けると、カッパを着て雨の滴をボタボタ落としているMが立っていました . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

先輩の教え(その1)

僕がバイクに乗り始めたのは大学生の時。当時はバイクブームが起こり始める頃。 僕の周りにもバイクに乗る友達や先輩が何人もいて、よく一緒に走りに行きました。その中でも、僕に非常に大きな影響を与えた「バイクの先輩」が二人います。僕の中に生きる先輩の教え。少し思い出しながら、書いてみたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ライダー度チェック レベル3 D

帰ってきたライダー度チェック!!しかも今回はレベル3カテゴリーD「トホホ度」チェック。あなたは何問正直にYESと言えるかな…。<注意!!>これは、樹生和人が独断と偏見に基づき、一切の学術的、科学的根拠に依らず、勝手に診断するものです。また、「ライダー」という概念の定義も、作成者の偏見に基づくものであり、一切の客観的根拠、また、有効性はありません。<注意!!>これはジョークです。 . . . 本文を読む
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル3 C 

さあ、いよいよレベル3最後を飾るのは、カテゴリー3、コミックに学べ!です。 バイクを巡る映画や小説にも名作は多いですが、日本が生んだ文化、コミックの中にも、バイクマンガの名作が多いのです。あなたはどれくらいバイクマンガに学んでいるか、<コミックライダー度>を診断してみましょう。例によって、<はい>か<いいえ>で答えてください。 . . . 本文を読む
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル3 B 

あなたのライダー度をチェック! レベル3 カテゴリーBは「走り屋」度のチェックです。バイクは速ければ偉いわけではない。速くなくても楽しい!速くなくても何も恥じることはない!このことが浸透してきたことは、大変喜ばしいことだと、私は考えています。が、同時に、それでも速く走ろうとする人、運転技量を上げようと努力する人はいるわけで、それもまた、バイクの楽しみとして否定できないことでしょう。(運転技量のUP=速いではないことは、言うまでもないでしょう)さあ、レベル3走り屋度診断。 . . . 本文を読む
コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル3 A

さあ、いよいよレベル3です。 レベル3はバイクに乗らない方にはちょっと難しいかもしれません。でもよろしかったらバイク乗りを想像しながらお楽しみください。 しかもレベル3はカテゴリー別になっております。 それぞれ「はい」の数を単純に足していってください。 カテゴリーAは「魂の漂泊度」。さて、どんな結果が出ますやら。 では、今回はカテゴリーAです。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル2

あなたのライダー度をチェック。今回はレベル2。バイクの乗りの人向けの質問ですが、バイクに乗らない人ももし自分がバイクに乗っていたら…と想像してやってみてください。 レッツ・トライ! 注意!! これは、樹生和人が独断と偏見に基づき、一切の学術的、科学的根拠に依らず、勝手に診断するものです。 . . . 本文を読む
コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

あなたのライダー度をチェック! レベル1

あなたのライダー度をチェック!!バイク乗りの人も、、乗らない人も、あなたのライダー度をチェック。さあ、やってみよう。注意!!これは、樹生和人が独断と偏見に基づき、一切の学術的、科学的根拠に依らず、勝手に診断するものです。また、「ライダー」という概念の定義も、作成者の偏見に基づくものであり、一切の客観的根拠、また、有効性はありません。注意!!念のため。これはジョークです。では、いきましょうか。今回はもっとも基本的なレベル1です。 . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )