goo

晩秋冷雨クルーズ(上)雨の美笛、ホロホロ峠

深まりゆく秋。もう1回か2回でシーズンも閉じる…そんなタイミングが迫ってきていた。 3日、土曜日。さんにーさんと走ってきた。冷たい雨に打たれたクルージングとなった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

晩秋 幌見峠 Ⅱ

今日、2012年、11月1日。 車(インプレッサ君)で、幌見峠を通りました。 日暮れが早くなり、4時前というのに、この暗さ。 晩秋の日暮れ時の寂しさが、やや肌寒い空気とともに。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬への準備(上)洗車と幌見峠

11月14日。日曜日。天気予報では、私の住む北海道石狩地方は、明日から3日間連続で雪です。そろそろ、GPZ1100も冬眠の準備をしなくてはなりません。午前中、久しぶりになってしまった洗車をしに、コイン洗車場を訪れました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

M's Day.(2)一人の寄り道

みなさま、お元気でしたでしょうか。もう…シャバダバダな樹生和人です。この忙しさとストレスは、久しぶり。全然記事更新の時間がとれず、休日もダウンしていたという、ひどい状でした。さて、そんなこと言っててもしょうがないので、ちょっとずつでも再開したいと思います。もう10日も前のことになってしまった「M’s Day」、続きをどうぞ。  . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

缶コーヒーツーリング(1)幌見峠・小林峠

5月4日、昼過ぎにメールが入った。「さんにー」さんから、明日、5日、支笏湖のポロピナイへ、缶コーヒーを飲みに行きませんかという誘いだった。さんにーさんは、盛岡へ長期出張中、このGWに北海道へ帰省しているが、6日にまた盛岡へ帰る。それを知ったひでGさんが… . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

夏を見送る日1

8月29日、日曜日の「夏を見送る日」ツーリング、記事にしたいのですが、忙しいし、暑いし、とてもまとまった時間がとれません。ぼちぼちUPしてみたいと思います。今日は札幌市での集合から中山峠までです。定山渓からは少し雨に打たれてしまいました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

夏空の日(4)毛無峠

小樽市朝里と赤井川村、キロロリゾートとを結ぶ毛無峠は、地元の走り屋の通う、今では少なくなった、定番の峠道です。休日はサンデードライバーでそこそこの交通量はあるとは言え、北海道にしては混雑している下の国道5号線に比べれば、バイクにとっては非常に快適な道です。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

夏空の日(2)冷水峠で

私の大好きな村、赤井川村。私たちが今日訪ねるのは、赤井川のカルデラ盆地。その北の端、外輪山から南向きに盆地を望む「冷水峠」に来ています。ここは交通量も少なく、冷水峠は短いながらもワインディングになっていて、走るのが楽しい道です。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

花笑みの日(1)

5月23日、日曜日。今日はブログで予告、参加者を募ったツーリングの当日です。 いつものウィークデイのように5時に起きて、準備をいろいろ整え、朝6時、我が家を出発しました。 天気予報では曇りでしたが、よく晴れています。 もしかして洞爺湖方面も晴れるか…、と期待が高まります。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

晩秋 幌見峠

幌見峠は、札幌市中央区、盤渓地区と円山西町とを結ぶ小さな峠です。札幌の中心部から20分で着いてしまうとは信じられないほどの、静かな狭い峠です。道は1,5車線。普通車がやっとすれ違えるくらいの道幅。急坂のヘヤピンが2箇所ほど。それ以外も低速のブラインドカーブばかりです。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅰ

昨日、10月17日土曜日。札幌から中山峠を越え、羊蹄山を見上げ、洞爺湖を巡って、一日、秋の紅葉を楽しむツーリングができました。曇りがちだった天気も、時折秋の陽射しに恵まれ、夜の雨に打たれる前に帰宅できました。何回かに分けて掲載します。今回はたくさんの紅葉を見ることができました。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

22年目の夏4 三国峠

ナイタイ高原から麓の上士幌町へ下る道は道道806号線。上士幌町の中心部から国道273号線に乗って糠平・旭川方面へ向かう。広い広い十勝平野のほとんど北の端を、国道273はまっすぐに北上していく。十勝三股の集落跡を過ぎると、いよいよ峠越えの雰囲気が高まってくる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

22年目の夏1 日勝峠・十勝平野

2009年8月10日、午前6時50分。僕は道内某所であいつを待っていた。学生時代からの友だちのあいつ。北海道に暮らして21年目、僕と同じようにあいつも年をとり……。いや、あいつと同じように僕も年をとったのか。学生時代の生意気な男二人は、いまはそれぞれに家族持ちになった。今日は久しぶりにあいつと二人のツーりング。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走9 日勝峠

日勝峠は、日高と十勝を結んで日高山脈を越えていく標高1022m(諸説ある)の峠だ。峠の標高自体は2000m級を越える信州近辺の峠に比べればかわいいものだが、十勝側のとっつきは標高100m程度で一気に900mを駆け上る峠は、まさに北海道を東西に分ける大地の壁を越えていく感じがする。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

朝里峠・毛無峠・バイク散歩

天気のいい、暑い日曜日。昼から少しだけバイク散歩に出かけました。定山渓から道道1号線を朝里峠を越えて小樽朝里川温泉へ、そこから国道393号線を毛無峠を越えて赤井川村方面へ。しかし、時間がないので大好きな赤井川村へは残念ながら行けず。毛無峠を折り返して来た道をそのまま帰ってきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ