goo

GPZくん、目覚める。

4月の中旬にはバッテリーを積んだGPZ。その日、カバーの下で埃はやはり積もり、冬眠前に落とし切れなかった汚れも、硬化して汚くなっていた。軽く掃除もした。 しかし、エンジンはかけなかった。(文字だけの記事です。) . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

別れと旅立ち。

この冬、去年の暮近くに、僕はひとつの決断をした。 GPZ1100との別れ。 1995年6月に僕の元に来た、GPZ。 約18年と、12万Kmを共に過ごしたことになる。 33歳だった僕は、51になる。 30代の殆どと、40代の全てを一緒に過ごしてきた。 . . . 本文を読む
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

今年もクロッカスが咲いた。

4月27日。土曜日。今日は雨で、午後は風も強かった。 2,3日前から、雪がすっかり解けた庭のクロッカスが咲き始めた。 朝、花を開いて、夜は閉じる。 これを毎日繰り返している。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

4月19日の朝でした。

写真は4月19日の朝。 もう、だいぶ前になってしまいました。 朝、再び雪が舞い、おそらくこれが、里では今年最後の降雪になるかと思われました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の雪。

けさ、目覚めてみると、ほんのりと、雪が積もっていました。 誰かの足跡、自転車の車輪跡。 一度解けた山の木立、枝の上に雪が乗って、白い雪化粧。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

雪解け進んで。

発達した低気圧の影響で全国的に大荒れの日曜日。 北海道石狩地方の我が家周辺でも昨夜から一日雨が降りました。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

あいつ

「あいつ」このとても短い作品は、フィクションです。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

「鼻向け」

バイクの運転において「見る」ことの重要さは、もう言うまでもないことだ。 「見る技術」と「ヴィジョン」において、見ることと、イメージすることについて、簡単に周辺領域を考えてみたが、今回は、見ることと、身体の動きの連動について考える。イラストも写真もないのでわかりにくいかもしれません。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )