goo

またまた、今週更新お休みのお知らせ

すみません。またまた、今週いっぱいの記事更新お休みのお知らせです。ええっと、家族の風邪や、仕事の按配や、その他もろもろの事情により、どうも今週金曜日までは記事の更新が出来そうにありません。次回更新は12月4日(土)以降になる予定です。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

さらば霜月

もはや何を撮っているのかさっぱりのこの写真は、朝降る雪でした。11月も最後の日曜日。北海道は11月としては比較的暖かなひと月だったように思います。何回か雪が降り、うっすらと積もり、そして溶け、それを繰り返しながら、徐々に季節は冬本番へと、ゆっくり進んでいるようです。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

タイヤとコーナリング<1>

前回函崎さんのお手紙に出てきた、ヤマハFZ1とモトグッツィV7クラシック。今回注目して行きたいのは、この両車の間のコーナリングの違いです。それも、タイヤの違いから来るコーナリングの個性について、考えて行きたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

タイヤとコーナリング<序>

「樹生さん、久しぶりに函崎さんから、番組宛にお便りが来てますよ。」「おおっ!そ、それはそれは。久しぶりだなあ、お元気だったのかなあ!早く読んでください。」「 樹生さん、DJさん、お久しぶりです。今日は私の新しい愛車、モトグッチのV7クラシックについて質問がありまして、お手紙しました。」 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

北海道の樹を訪ねて47  血脈桜

今は冬。外は冷たい冬の雨です。もうずいぶん前のことになりましたが、2009年5月4日、今年のゴールデンウィークの中の1日を使って、家族で道南、松前の桜を見に行きました。今年、子ども高校生になり、休日に家族で日帰りドライブなんてのももう少なくなるだろうということで、まだ見ぬ松前城の桜を見に出かけたのです。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

峠を楽しく11 脱出加速

峠を楽しくシリーズ、今回はコーナーの後半、旋回加速から脱出加速です。コーナーの出口が迫り、曲がりきれる確信が持てたら、気持ちよくアクセルを開けて、バイクならではの豊かなトラクション旋回を楽しみましょう。「峠を楽しく」今後も考えて行きますが、今回のシリーズとしてはひとまずの最終回です。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カラスとハトと女性と、冬の青空。

先日の日曜日、22日は、仕事で札幌市の中央図書館に出かけてきました。寒いけれどよく晴れた日で、街では『北海道日本ハムファイターズ』のパリーグ優勝記念パレードが行われ、11万人が参加したそうです。私は一日、仕事です。昼休み、庭に出てみました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

峠を楽しく10 旋回

峠を楽しく走るといっても、バンクしての旋回に恐怖を感じては、楽しむどころではありません。今日は、峠では実際には短時間しかない定常円旋回の練習の意義を考えます。やはりポイントはしっかりした下半身のホールドと、フリーな上半身、そしてハンドルにつかまらないことです。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

峠を楽しく9 ポイントDその2「ため」

峠を楽しく、「ポイントD」=「向き変えポイント」のその2、参りましょう。「向き変え」とも呼ばれる、あらかじめ決めたポイントで狙い済まして鋭くリーン、コーナーにカットイン。それの出来る人と出来ない人との違いには、ある共通点があります。それは、「ため」の有無。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

「ライテク記事、近日連載再開」です。

え~、樹生和人(たっき かずひと)です。『聖地巡礼-バイクライディングin北海道-』におこしいただき、ありがとうございます。今週は何かと忙しく、記事がなかなかUPできずにおります。今週末からの連休あたりから、また記事のUPを再開いたします。12月いっぱいまで忙しさは続きそうですので、記事の間隔が開くことになるかと思いますが、ぼちぼちと、UPしていく予定であります。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

バッテリーを下ろして

昨日の土曜日は雨でした。午前中晴れた日曜日、GPZのバッテリーを外して、冬眠に備えました。GPZの場合、数ヶ月乗らないこの時期には、バッテリーを外すのは必須なのです。まずは、ぎゅうぎゅうの半屋外ガレージから、レガシイ君にちょっとどいてもらって、作業スペースを作ります。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

冬立つ日に(支笏湖)

帰り道、少しでも混雑を避けようと、国道36号線を経ずに支笏湖を回った。 湖畔は暖かかった。 支笏湖は北海道で2番目に大きいカルデラ湖(1位は屈斜路湖)で、洞爺湖より広い。 水深が深く、大きく対流するため、この寒い土地でも冬にも凍結しない、不凍湖だ。「冬立つ日に」最終回。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

冬立つ日に(厚真町幌内)

やさしい風景の幌里を後にした僕とGPZは、再び道道10号線に出、厚真町の中心部へと走る。きれいに整備された明るい街の中心部、信号を左折して道道235に入る。235号は厚真川に沿って細長い平野部を遡っていく道だ。道の両側には谷の幅いっぱいに水田が広がる。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

雪化粧

今朝は、いつもの通勤路も、雪化粧でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

冬立つ日に(厚真町幌里)

厚真町は、千歳市の南東、苫小牧市の東に位置する石狩平野の南東の外れの町。 のどかな田園地帯、ゆるやかな丘と里山。僕の好きな町のひとつだ。そこに、北海道の記念保護樹木が2本ある。幌里小学校跡のハルニレと幌内神社のイヤタカエデである。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ