goo

新しいCB1100のこと。Ⅱ(後半)

新しいCB1100について、前回の続きです。今回は車体構成、デザイン、シフトペダル、ハンドル回り、ホイールとブレーキ、シートなどについて写真を元に推測して意見を述べています。特にシートには注文をつけました。と言っても、実車を見てもいないのですから無責任なものです。走ってよければそれでいいのですから、単なる戯言というべきかもしれません。今回も長い記事です。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

新しいCB1100のこと。Ⅱ(前半)

現在行われている「東京モーターショー2009」でHondaが出展している新しいCB1100。以前もCBへの期待を記事にしましたが、ホンダのHPなどを見ると、いよいよ期待が高まってきました。今回は私なりに、今ある情報下でのCB1100について思うところを書いてみます。今日はその前半です。開発コンセプトと空冷エンジンについてです。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

晩秋 幌見峠

幌見峠は、札幌市中央区、盤渓地区と円山西町とを結ぶ小さな峠です。札幌の中心部から20分で着いてしまうとは信じられないほどの、静かな狭い峠です。道は1,5車線。普通車がやっとすれ違えるくらいの道幅。急坂のヘヤピンが2箇所ほど。それ以外も低速のブラインドカーブばかりです。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

徒然に。最近のGPZ君の写真を。

今週末から北海道は寒くなりそうです。 明日(30日)の夜は冷え込み、平地でも初雪の降るところが多い予想。 11月3日には、石狩地方でも日中に雪のマークが。 11月に入ってからも何日かは暖かい小春日和が来るのですが、 基本的に最低気温が氷点下になる日々が始まります。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

雨も楽しく

台風20号が東をかすめて通過した今日、私の住む町では、一日雨が降ったりやんだりで、風も午後から強く吹きました。通勤にもGPZを使っている私は、今日もバイクで出勤。スキーウェア並の防寒の利いたレインウェアを上下に着れば、中にスーツを着込んでも、通勤程度の時間なら、全く濡れないので心配はありません。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モノクローム、モノローグ

色は世界の遠近感のようなものだ。葉を透ける日の光。水の反射。バイクを走らせる視界の隅で流れる森の木々の枝。風の色、空の色。雨は色を奪い、しかし時に雨は、色をしっとりと際立たせる。僕はバイクで、色と旅をしてる。モノクロームに直したデジカメ写真は、僕との間に距離を感じさせる。ついこの間のことが、もうずっと遠くの出来事のように感じられる。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

行く秋に。朝の風景

朝6時。GPZで朝の散歩に。札幌市南区の真駒内と石山を結ぶ、小高い丘の稜線を走る、長さ数㎞の小さな道に、出かけて来ました。落ち葉の道。車やバイクも通れる道ですが、出会ったのは、ひとりで走る自転車の人に3回だけでした。3人とも、朝の散歩らしく、自転車をゆっくり、素敵に走らせていました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2つの動画 CB1100と、らいでぃんぐNAVI

私はインターネットはこのブログ以外、ほとんど利用しません。しかし、今日見た2つの動画はインパクトがありました。と、言ってももちろん私にとってということであり、他の方、特にバイクに興味のない方には全然関心のないことかもしれません(この記事は写真はありません) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

散歩

この週末は来週の会議に向けてかなりの量のホームワークがあります。絶好のツーリング日和の2日間ですが、そうそう毎週バイクには乗れないものですね。傾いた午後の日差しの中、少しだけ散歩に出ました。すっきり晴れた空は、秋の日本晴れ。 風はなく、低めの気温も寒くは感じませんでした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

霜の朝、雨の夜

今朝は私の住む町もよく冷えました。といっても、既に氷点下を記録しているところもある北海道の中では、さほど寒くはないのですが、朝のバイク通勤の時に久しぶりの感覚を味わいました。それは、気温5℃以下の感覚。写真は、今朝、通勤中に通りかかったお寺の塀からのぞいていた、ヤマモミジの紅葉です。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅴ

「秋の消息」最終回です。食後、湖畔を巡りながら秋の紅葉を楽しみます。秋の夕暮れの早さ。迫る夕暮れから逃げるように、僕とGPZは中山峠を登ります、峠の少し手前から、今日最後の羊蹄山を撮ろうと、カメラを向けました。でも、午後遅いまぶしい光の中に、羊蹄山はその姿を写真に納めさせてはくれませんでした。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅳ 

「秋の消息」第4回です。ホテルウィンザーは洞爺湖を見下ろす高い丘の頂上に建てられています。そこからは東西南北に眺望が聞き、四方それぞれの風景の表情が楽しめます。湖畔に降りたら昼食です。パン工房ゴーシュ+CAFEさんで、おいしいランチとコーヒーをいただきました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅲ

秋の消息第3回は、京極の道の駅「名水の里きょうごく」から羊蹄山の東裾野を回って真狩村に。「羊蹄山自然公園」で紅葉と山の景色を楽しんだら、道道97号線を洞爺湖方面に南下します。晴れたり曇ったりの天気は景色の表情を刻一刻と変えてゆきます。GPZといろいろ散歩してみました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅱ

「秋の消息」第2回は私がいつもひとりで行っては羊蹄山を眺める秘密の場所です。秘密といっても公道上ですから誰でも行けるのですが、今日も私がいる間は誰も来ませんでした。天候の急速な変化。風景の変化。ドラマチックな丘の風景でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の消息Ⅰ

昨日、10月17日土曜日。札幌から中山峠を越え、羊蹄山を見上げ、洞爺湖を巡って、一日、秋の紅葉を楽しむツーリングができました。曇りがちだった天気も、時折秋の陽射しに恵まれ、夜の雨に打たれる前に帰宅できました。何回かに分けて掲載します。今回はたくさんの紅葉を見ることができました。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ