goo

如月晦日、春遠からじ。

2月最後の週末。 札幌市の南区へ仕事ででかけました。 その時の路面がご覧のとおり。 路面が多くのところで見え始め、 雪は車道から消えつつあります。 何がいいといって、センターラインが見えることと、 ブレーキを踏むと車がちゃんと減速してくれること。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

リーンとロール軸(2)

バイクのロール軸とは何か。なぜ、ロール軸に沿った方がいいのか。リーンとロール軸。第二回目の今日は、ロール軸とは何かについて改めてお話しします。まずは、ロール軸の「ロール」について。バイクの車体の動きには前後が上下に揺れる「ピッチング」、前後が左右に動く「ヨーイング」、そしてバンクする方向の動き「ローリング」の3つがあります。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

HONDAがCB1100の詳細を発表。

今日2月26日。 HONDAは新しいCB1100の詳細を発表しましたね。 発売時期は3月11日。 これはハンドルは比較的高くて広い、<type1>と呼ばれるもの。 ハンドルが若干狭くて低い<type2>は6月4日に発売だそうです。 . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

インプレッサ君1ヶ月

我が家にスバルインプレッサ、1.5i‐Lが来て、ひと月たちました。走行距離は1005㎞。別に意識してなかったのに、ちょうどひと月1千キロの走行距離となりました。本来は今日くらいに一ヶ月点検に持ち込むといいのですが、今日は午前中出勤、午後在宅勤務のため、スバル店さんに行けず。来週点検してもらいましょう。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

リーンとロール軸(1)

バイクのコーナリング、コーナー進入でバイクを傾けるとき、ロール軸に沿った倒しこみの入力をするとよい…、ということは、本ブログでも何回か言ってきました。そもそも「ロール軸」とは何か。どうしてロール軸に沿った入力がいいのか。 そのあたりから考えて行きましょう。今日はまず、かっこいいライディングとは、無駄な力の入っていないライディング…という話です。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

リーンとロール軸(0)

樹生(たっき)さん、こんにちは。 今日は質問があってお便りしました。 樹生さんのライテク記事でコーナーへ向けてバイクを傾けていくとき、「ロール軸」に沿う動きが大事だと書いてありました。 なるほどと思い、コーナー入り口でバイクを倒すとき、ロール軸に沿って倒そうとするのですが、その「ロール軸」を感じることができません。 . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

夜の公園、三日月に。

帰り道。 夜の公園。 マイナス10℃。 雪はやみ、 三日月が、空にかかる。 昼の名残がまだかすかに、 残る西の空に、 三日月が、浮かんでる。 静かな夜に、 雪を踏む足音と、 かすかに浮かぶ、白い息。 雪が、地上の汚れを白く覆い隠し、 夜の静寂が、人の思いを結晶化していく。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

セント・バレンタイン・デイ

昨日の日曜日、子どもは高校の部活の用事で出かけていきました。残った夫婦は家の仕事をせっせとしていたのですが、午後のひと時、近くの喫茶店に出かけることにしました。妻と私は、ケーキとコーヒーのセットを頼みました。ガトーショコラとイチゴのムース、そしてブレンドコーヒー。お皿にはココアの粉でおしゃれな飾り文字。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ライテクの基本線

バイクをこじらない、バイクを押さえ込まない、バイクと格闘しない、そんなライディング。それが、私のライテクの現在までの基本線になっていると思います。ライテクシリーズ、次回から、安全で、そこそこ速く、疲れない、バイクに逆らわず、バイクに寄り添い、バイクを生かして走り続けるための方法論について考えていきます。 . . . 本文を読む
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

3周年のご挨拶

2007年2月12日に始めたこのブログも本日で開設3周年となりました。開設当初8万キロ台だったGPZ1100の走行距離も10万キロを越えました。いろいろ活動の形が変わったり、更新ペースが変わったりしても、開設当初のあの気持ちを忘れずに、これからも続けて行きたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

雪の街で

2月も11日。まだまだ寒い時期とはいえ、太陽の暖かさに春が遠くないことを感じる頃となりました。私の住む石狩地方、今日の午前中は風もそれほど強くなく、時々青空がのぞき、また小雪が降ったりするような、そんな天気でした。雪はある意味では都会生活にはやっかいなものですが、その雪がはぐくんでくれるものも、いっぱいあるように思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010年行きたいツーリング(2)

2010年に行ってみたいツーリング。第二弾は、前回お話できなかった別バージョンを。道内の巨樹を巡る旅、海岸線ぐるっと一周ツーリング、素顔の富良野、美瑛、ふらっと散歩、近場の風景、味わいツーりング、仲間と走る、グループツーリング、などについて語ります。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

雪かきで息切れ

2月の第1日曜日。昨日までの嵐は、お昼頃から徐々におだやかになりました。我が家の近くでは、新たな積雪はそれほどなかったのですが、今朝は膝上まで吹き溜まった上に、深夜に来てくれた除雪車が撥ねた雪が壁になって道路と家の間に立ちはだかっていました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

札幌雪の夜

月5日より、札幌雪祭りが開催されています。 この雪祭りは、どなたにもお薦めできる、札幌の冬のイベントです。 できれば夜のライトアップされた雪像が、美しくていいと思います。 道外の方も、是非、一度おいで下さい。…で、私はといえば、土曜日も夕方から札幌市の中心部に出かけていって会議という…。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

2010年行きたいツーリング(1)

今週の北海道はかなり寒い日が続いています。さて、ライダーにんとっては春まだ遠い、今日この頃、今年、2010年のツーリングを夢見る頃です。このブログではまだ道東のハイライトと呼べる2つの場所を訪ねていません。ひとつは知床、もう1つは釧路湿原です。 . . . 本文を読む
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ