goo

今年もおいしくて安全な野菜を、二川農園さんから。

今年も7月8月限定の、二川農園さんの野菜直売店がオープンしました。とってもおいしく、安く、そして安心な野菜たち。国道393号線沿い。赤井川落合、山中牧場敷地内の店舗へGO。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

メリークリスマス(2013)

メリークリスマス。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

I'm a Rider.

I'm a Rider.(とても短い記事です。) . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

近づく別れ。

昨日の晩、僕がまだ職場にいるころ、ZOOMさんから我が家に連絡がありました。 バイクの支度が出来たので、取りに来ていいとのことです。 GPZくんは、今年一度目覚めたきり。 まだどこへも走りに行っていません。 この土日も予報は雨。 もちろん、仕事は山積み。 . . . 本文を読む
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

雨の連休

この連休中、北海道は雨や雪に見舞われることが多く、石狩地方ではいつもの年なら花見や桜祭りも行われますが、桜は固いつぼみのままで咲く気配も見せず。 寒い雨の連休になりました。 私は、仕事の連休になりました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

GPZくん、目覚める。

4月の中旬にはバッテリーを積んだGPZ。その日、カバーの下で埃はやはり積もり、冬眠前に落とし切れなかった汚れも、硬化して汚くなっていた。軽く掃除もした。 しかし、エンジンはかけなかった。(文字だけの記事です。) . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

別れと旅立ち。

この冬、去年の暮近くに、僕はひとつの決断をした。 GPZ1100との別れ。 1995年6月に僕の元に来た、GPZ。 約18年と、12万Kmを共に過ごしたことになる。 33歳だった僕は、51になる。 30代の殆どと、40代の全てを一緒に過ごしてきた。 . . . 本文を読む
コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

今年もクロッカスが咲いた。

4月27日。土曜日。今日は雨で、午後は風も強かった。 2,3日前から、雪がすっかり解けた庭のクロッカスが咲き始めた。 朝、花を開いて、夜は閉じる。 これを毎日繰り返している。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

4月19日の朝でした。

写真は4月19日の朝。 もう、だいぶ前になってしまいました。 朝、再び雪が舞い、おそらくこれが、里では今年最後の降雪になるかと思われました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の雪。

けさ、目覚めてみると、ほんのりと、雪が積もっていました。 誰かの足跡、自転車の車輪跡。 一度解けた山の木立、枝の上に雪が乗って、白い雪化粧。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

雪解け進んで。

発達した低気圧の影響で全国的に大荒れの日曜日。 北海道石狩地方の我が家周辺でも昨夜から一日雨が降りました。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

春の到来

今日は3月31日。 弥生も暮れの日です。 この1週間で北海道石狩地方は、かなり雪が減りました。 札幌市内の幹線道路はこのようにアスファルトが出ています。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

偽善・似非偽善・偽悪

昔、渡辺一夫氏の文章を読んだことがあって、それは確か「偽善のすすめ」という短いエッセイだったと思う。「偽善のすすめ」なんてなんてことをと思うかもしれないが、これはフランス文学者である渡辺氏の一軒逆説めいた言い方だ。 記憶をたどって書くから、渡辺氏のいうこととずれているかもしれないので、ご注意いだたきたい。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

東京(3)

大田区の洗足池にやってきた。 東京はすでに桜が開花。 この日、上野の桜もきれいだったらしい。 洗足池の湖畔の桜は咲き始め…三分咲きといったところか。 湖畔を一周歩いた。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

東京(2)

朝、新宿のホテルから、明治神宮の森へ、歩いて行った。 森を抜け、原宿まで歩いてから山手線に乗る。3月19日、20日の東京出張仕事以外の記(2)。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ