goo

雨の挨拶(rainbow)

今朝、虹が出ました。朝方急に降った強い雨。風も吹いて。日が昇り、東の空から青空が広がってきた頃。もう一度、通り雨がざっと降ってきて。青空に、雨の滴が銀色に光り、そして直後、いつも見上げる近くの山のすぐ上に、虹のアーチがかかりました。朝6時。朝食中の出来事でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

空の下。

日曜日。朝早く出かけるはずだった日帰りロング。出かけられず、家で朝食を摂る。ガレージのGPZを見に行く。洗車もしてないから、ドロドロだ。今日は走らずに、午後から洗車しようか。そう思ったときだった。「走ろう」と、心の中で声が聞こえた気がしたんだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ビジネススーツで函館。

今日は仕事で函館日帰り出張でした。JR特急、函館着、20分で昼飯、市電、仕事先1、タクシー飛ばす、仕事先2、タクシー飛ばす、函館駅、JR飛び乗る、帰ってくる…。ああ、こんな毎日なら、ツーリングの時まったりしてしまうのも、仕方がない。なんて、我ながら思ったのでした。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

よろしくSZ―F

15年間、私の頭を守り続けてくれたヘルメット、アライSZ-Ram。先日引退した彼の後釜にやってきたのは、アライヘルメットのジェット型、SZ-Fです。15年前、SZ-Ramがアライジェットヘルのハイエンドモデルだったのに対して、今回購入のSZ-Fは、上から3番目。中堅クラスのモデル。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

仲秋の名月に。

仕事が終わり、家に帰ると、妻が言いました。「お団子買ってるよ。」 今日は、仲秋の名月。旧暦葉月十五日。家族で月を眺めに外に出てみました。大きな月は、南の空に。流れる雲に現れたり隠れたりしながら、明るく、夜空を照らしていました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Good-bye, SZ-Ram.

通勤やショートツーリングに使ってきた、アライヘルメットのSZ-Ram。もう15年も被り続けてきた。ヘルメットの寿命は3年と言われるから、もうとっくに終わっている年齢だ。イヤーパッドも破れて磨り減っている。パッド類は部品交換が効くのだが、もう、さすがに休ませてやるべき時だろう。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

海へ(3)

帰路。 日帰りツーリングの帰り道は、なるべく行った道を引き返すのではなく、一筆書きのルートを取りたいもの。 戻るのではなく、進みながら帰るのだと、 帰ることは、進むことなど、どこかで思いたいのかもしれない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

海へ(2)

積丹半島は大まかには長方形をしていて、付け根の角は余市と岩内、 先端の2つの角は断崖の続く岬になっている。 一つは神威岬。もう一つは、積丹岬。 あれから、雨上がりの積丹半島を走って積丹岬の駐車場までやってきた。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

海へ(1)

誰もいない、漁港。 2010年9月18日、午前9時14分。 積丹町古平の漁港に、GPZと僕は、来ていた。 なぜ、海が見たいのだろう。 もう若くもないのに。そう歌ったのは、まだ20代の伊勢正三だった。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

今週更新お休みのお知らせ

いつも『聖地巡礼-バイクライディングin北海道-』をご覧いただき、ありがとございます。筆者多忙のため(^^;)今週はブログ新規記事の更新をお休みいたします。コメントのお返事も遅くなるかもしれません。どうぞ、あらかじめご了承ください。更新の再開は、今のところ、今週末か、連休明けの予定です。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

夏を見送る日5

さあ、帰りましょう。赤井川のガソリンスタンドで給油です。kaoriさんは、跨ったまま。そういえば以前は跨ったままの給油スタイルが多かったですね。 最近、降りて給油ってスタイルが増えたように感じます。Zには、跨って給油が似合いますね。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

夏を見送る日4

赤井川村に到着すると、もはや「いつもの」の感がある「おつけもの食堂」へ。 完全無添加。地元の自然食材のみを使ったここの食堂の味は、メニューが「おつけもの定食」と「村民定食」の2種しかないのにもかかわらず、味に飽きるということがありません。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

夏を見送る日3

さて、「秘密の場所」で約1時間を過ごした私たちは、京極町の「名水ふきだし公園」へやってきました。 ここは羊蹄山の伏流水が泉となって湧き出しいる場所で、その名水を汲みにたくさんの人が訪れる、名所であり、道の駅も出来てきれいな公園も整備されている、そういう場所です。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

インターメッツォ2 葡萄の季節

昔からよく見る種無し葡萄。秋の、味覚です。大きくておいしい葡萄はたくさんありますが、この葡萄が一番ほっとする感じです。ちょっと酸っぱい味も、なんとなく秋の感じ。我が家の庭の、野生種のヤマブドウは、今年はかなり伸びたけど、まだ花をつけません。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

インターメッツォ 秋晴れ

(我が家の上に広がる、夕方の秋の空。山影なので、夕焼けは見られないのが残念。2010.9.4.17:41)9月4日。からっと晴れた空はきれいな秋晴れ。陽射しはきつく、じりじりと来る感じは真夏の太陽を思わせますが、空には風が吹き、爽やかな秋晴れの日です。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ