goo

車体ホールド 直線②ニーグリップ

「バイクは下半身でホールドし、上半身はフリーに。ハンドルには決してしがみつかない。」これがいつでも基本となります。ニーグリップはやはり重要です。しかし、いくらニーグリップが大事だからといって、バイクに跨っている間中、ぎゅううっと締め続けていては筋肉疲労を起こして、一日も走らないうちに内腿がつってしまいます。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

車体ホールド 直線①GPシーンより

いきなりですがMOTOGPのレースシーンから、その車体ホールドを見てみましょう。写真はロリス・カピロッシ(65番)と、アンドレア・ドビチオーゾ(4番)のフルブレーキングシーン。直線の終わり、右コーナー手前のブレーキングなので、両選手とも、右コーナーに向けたコーナリングフォームをとってブレーキングしています。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

車体ホールド(予告)

本来シーズンオフ時の記事として始めたライテクシリーズですが、このベストシーズンともいえる時期に走りに行けそうもない鬱憤を晴らすために?無謀にも新章に入りたいと思います。テーマは、「車体ホールド」。ライダーが自分の体重をどのようにバイクに荷重するのか、その基本を場面別に考えて行きたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

愛車の傷たち

愛車GPZ1100との付き合いも14年目に入り、ずぼらな私に乗られたGPZは各所傷だらけです。今回はこの傷たちについての話です。不注意で傷をつけてしまったことも、確かに私のバイクライフの一部。傷ついたバイクは見たくないという方はちょっと不快になるかもしれませんが…。 . . . 本文を読む
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

札幌night

札幌night . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白扇の滝、ラルマナイの滝、三段の滝

この1週間くらい、北海道は非常に涼しく、むしろ寒いくらいの日々が続いています。今日はまた雨でした。約2ヶ月前、6月のある日に支笏湖と札幌の間、恵庭の漁川(いざりがわ)上流域の支流、ラルマナイ川にかかる3つの滝を訪れましたので、ご紹介します。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

樹生クンへの質問

記事へのコメントのなかでご質問をいただきました。調子に乗ってご質問に答える記事を作ってしまおうという魂胆の今日の樹生です。さて、私「樹生和人」(たっきかずひと)は、もちろんハンドルネームであり、このブログの書き手の世をしのぶ仮の姿?なのですが、以前、2回ほど、自己紹介のような、Q&Aの記事をUPしたことがありました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コスモス咲いて

秋桜とかいてコスモス。秋を告げる花ですね。通勤途中に先週くらいから咲いていたのですが、今日は朝の涼しさの中で特に似つかわしく感じられて。ちょっとだけバイクを停めて写真を撮りました。頭の上には秋の空。コスモスの咲く道は、すっかり秋の装いをしていました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

スタート。万歩計ライフ

万歩計を買いました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

特別な週末

今日、8月23日(土)と、明日、8月24日(日)は、特別な週末です。と、言っても、私はこの週末も自宅でのデスクワークに追われることになっています。私の知っているバイクブロガーのミーティングが、それぞれ開催されるのです。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

夏にさよなら

北海道石狩地方は、今週から涼しくなりました。 朝も17℃、15℃、最高気温も23℃ほど。 今朝、道内では最低気温が10℃を切ったところも出ています。 仕事帰り、久しぶりに見られた夕焼けは、もう秋の空でした。 18時06分。 陽も短くなってきています。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

富良野・美瑛「夏の丘」9 美瑛の丘④

パッチワークの道から南下、留辺蕊の丘を通って美馬牛から東側へ。「哲学の木」や「千代田の丘」のある東側の丘巡りに向かいます。いろんな丘や木とであって十分満喫したら、遅くならないうちに帰りましょう。GPZは今回もよく走ってくれました。「夏の丘」最終回。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

富良野・美瑛「夏の丘」8 美瑛の丘③

食後、もう一度美瑛の丘をGPZ1100でゆっくり巡りました。パッチワークの道は丘の畑の間を縫っていく景観のいい道です。この丘には広い道から狭い道まで様々に道があり、観光局もそれぞれ思い思いの方法で丘の景色を楽しんでいます。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

富良野・美瑛「夏の丘」7 美瑛の丘②ランドカフェ

美瑛の丘で、昼食を。「ランドカフェ」は無農薬・無化学肥料の自家栽培野菜をドイツ家庭料理でいただける店。ドイツ人のご主人と日本人の奥さんが力を合わせて経営している農家カフェです。その味はとてもあたたかく、体に染み通るようなおいしさでした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

富良野・美瑛『夏の丘』6 美瑛の丘①

いよいよ美瑛の丘を巡ります。好天に恵まれ、とても気持ちのいい丘巡りとなりました。ケンとメリーの木、セブンスターの木、パッチワークの道…樹生ブログには珍しい超メジャーな北海道観光地、GPZでゆっくり、じっくり巡りましょう。今回は昼飯前に巡った丘の木と風景から。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ