goo

「南東北、北関東」3 西吾妻スカイバレー

西吾妻スカイバレーは、裏磐梯桧原湖と山形県米沢市の間のワインディングロード。そこはライディングパラダイスのようだった。旅の途中の僕は、転ばないように樹をつけながら、極上の峠道を味わいつつ、雲に隠れた峠を目指して登っていく . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

「南東北、北関東」2 裏磐梯へ

南東北、北関東の旅、第2回は7月23日、新潟でフェリーを降りてから阿賀野川を遡り、会津盆地に入って裏磐梯桧原湖に着くまでです。北海道とは違う湿った暖かい空気、将軍杉、なかなかの国道459号線の道行き、そして桧原湖の表情…。旅は始まったばかり。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

「南東北、北関東」1 遠方に友在り

7月22日から27日朝までの、南東北、北関東方面、バイクブロガーに会いに行くツーリング、間を空けながらの長い連載になりそうな予感がしますが、まずは第1回、22日に小樽港を出てから23日朝、新潟港につくまでのお話です。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

「樹生です」ありがとうございました。

樹生和人(たっきかずひと)です。22日から更新をお休みしていた当ブログですが、22日から今日の朝まで、少し旅に出ていました。今回の旅では、『I am a Rider』のまーしーさんを始め、たくさんの方々にお会いでき、実り多い旅ができました。まずは、無事に帰りついたことの御挨拶と、心よりの感謝を、申し上げます。 . . . 本文を読む
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

昨日の洞爺湖と、今週更新一時停止のお知らせ。

さてさて、今日は、昨日予告した、羊蹄、洞爺湖、支笏湖を巡るドライブの記事を上げる予定でしたが、なにかと忙しく、今日はUPできませんでした。すみません。洞爺湖の写真を2枚だけ、UPします。さて、私、明日(22日)から週明けまでちょっと予定がありまして家を離れます。ブログの記事の更新は、来週火曜日あたりまで、一時お休みとなります。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

家族でドライブ。洞爺湖・支笏湖(予告)

昨日、我が家にはお客さんがありました。 妻の兄夫婦。 3連休を利用しての駆け足北海道旅行。 旭川・富良野・美瑛を見て、でも昨日は一日強風と雨に打たれて、かなり疲れての我が家到着でした。 楽しい語らいの夜を過ごし、 「明日は帰るだけだからゆっくりさせてね。」 「どうぞどうぞ。」 ということで、朝食は8時。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

「雨の日の話」

その日も朝から雨だったんだよ。僕は国道沿いのアパートの2階の部屋で、雨の音をずっと聞いていた。「どうしてバイクなんか乗るの?」彼女がいつか、そう聞いたことがあったんだ。…「雨の日の話」。つまんないお話ですけれど。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

フロントタイヤ&オイル交換

我がGPZ1100('95)も総走行距離が9万9430㎞となり、10万㎞が近づいてきました。今日は午後から雨、明日の日曜は大荒れの天気予報。主治医のZOOMさんを訪れ、フロントタイヤの交換とオイル交換、そしてチェーン調整をしてもらいました。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

3年目のグリップスワニー

乗車用グローブ、私が使っているのは、『グリップスワニー』という会社のオートバイ用モデル「G-2」です。丈夫で厚い成牛の革をケブラー糸でガンカット縫製したもので、大味なのですが、私にとっては「かなりいい」グローブです。今回9ヶ月ぶりに洗いました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

レガシイ君の近況

9月下旬に洞爺湖畔のホテルでイベントをすることになり、今日は会場のホテルに下見と打ち合わせに行ってきました。晴れたらGPZで行くつもりだったのですが、あいにくの雨。しかも胆振地方には大雨洪水警報が出ています。ホテルにびしょぬれで行くわけにも行かず、今日はレガシイ君でお出かけしました。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走9 日勝峠

日勝峠は、日高と十勝を結んで日高山脈を越えていく標高1022m(諸説ある)の峠だ。峠の標高自体は2000m級を越える信州近辺の峠に比べればかわいいものだが、十勝側のとっつきは標高100m程度で一気に900mを駆け上る峠は、まさに北海道を東西に分ける大地の壁を越えていく感じがする。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走8 雷雨を逃れて

中札内にある中札内美術村に着いたのは12時を少し回った頃だった。 中札内美術村は、敷地の中に雑木林があり、その中の遊歩道を歩いて美術館や、売店やレストランに行けるようになっている。ここは十勝に住んでいた頃からお気に入りで、家族で何回か来ていた。今回は、ビーフカレーをいただいた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走7 十勝中央広域農道

十勝中央広域農道。十勝の平で広い大地。農業王国十勝を味わうには、この道がふさわしいと、僕は勝手に思っている。広い2車線が空港まで20㎞ばかり、気持ちのいい畑や牧草地の中をゆったりと、おおらかに続いている。信号もない。交通量も非常に少ない。もちろん農道だから農作業車優先はしっかり守らなければならない。マナーよく、通らせていただこう。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走6 白樺の並木で

ナイタイ高原牧場を後にして、南に向かうにつれ、次第に雲が切れてきた。士幌町で給油し、国道を避けて道道337号線を南下。牧草地や畑の続く十勝平野の中をまっすぐに南下していく。道道337号が道道133と交差するあたりが、「十勝牧場」の入り口だ。その入り口の道は両側に白樺が植えられ、きれいな並木となっている。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

大地疾走5 ナイタイ高原

ナイタイ高原は、十勝平野のの北はずれ近く(ホントの外れはもっと北にある)、 上士幌町、ナイタイ川流域の丘にある広大な牧場地だ。総面積は約1700ha。 上士幌町のHPによると、「日本で一番広い面積を誇る公共牧場」ということだ。 牧場の入り口からレストハウスまではおよそ6㎞。気持ちのいい上りのワインディングが続く。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ