goo

雨の七月。さよなら、七月。

(写真は7月19日 赤井川村で。インプレッサのボンネットの上の雨の滴。)今日は7月31日。7月も今日で終わりです。けさ、ニュースで、今年は札幌の日照時間が7月としてはこの120年間で一番短かったと言っていました。雨の7月でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

busy,busy.

忙しくて、記事が書けません。なははははははは。明日、29日の深夜で目途がつくはずだったものが、30日以降までかかることになりました。Oh!さすがにキビシイデスネー!食卓の上には、赤井川産、二川農園、eijiさんたちが丹精込めて育てたメロン . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

インターメッツォ 仕事の谷間で

今日の北海道石狩地方は、爽やかに晴れ、気持ちのいい高い高い青空が広がりました。絶好のバイク日和です。しかし…私は土日もなく、29日までは完全ノンストップで仕事の日々です。そんな日々の中で、23日の夜、我が家を会場として、小さなイベントがありました。チェロのコンサートです。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

今週末までUPはお休みです。

(雨の赤井川もとても美しい 2010年7月19日12:20) し、仕事が忙しすぎて、記事が書けません。すみませんが、今週末まで、記事のアップはお休みいたします。土曜日か、日曜日、(今週末はフルに仕事ですが)記事が書けたらまたアップします。ゴメンシテネ。 . . . 本文を読む
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

赤井川に雨降って(序)

3連休最終日の今日。私は朝7時半から出勤。大急ぎで明日の準備を半分だけ済ませて、インプレッサ君と赤井川村へ行ってきました。赤井川村、山中牧場にある二川農園さんの特売場を訪ねた私は、野菜購入後、赤井川のカルデラ盆地へ。若き農業経営者、eijiさんを訪ねました。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

曇天航路6 (終)

GPZで西興部村の中心部をゆっくり過ぎる。西興部村は、人口約1200人。オホーツクの海から、興部川をさかのぼること約20㎞。農業と林業の村だ。国道239から離れ、道道137の瀬戸牛峠に向かう途中で市街地を振り返れば、雨雲の下、小さな、けれどもきれいな街が見渡せた。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

曇天独航5

ゲートに阻まれ、下川の「七尺ニレ」に会いにいけなかった僕とGPZは、239を東へ。天北峠を越えてオホーツクへの分水嶺を越え、西興部村に入った。西興部から天塩川の上流域にくるっと回って帰路に着こうと考えたからだった。天北峠を越え、下ってくると国道脇に大きな看板。「行者の滝、4.5㎞」とある。 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

お料理訂正(^^;)

先日のお料理の記事の中で、赤井川のミニトマトの赤ワイン煮、ということを書いたんですが(下の写真の右側の器です。)、記事を読んだ妻から「違うよ」と指摘がありました。今日はその訂正記事です。材料と作り方も妻に聞いて書いてあります。(バイクブログあやうし。) . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

曇天独航4

剣淵町の開拓記念樹に別れを告げ、剣淵駅から国道40号へ戻ると、そのまま国道を横断して道道205号線に入った。上士別峠を越え、天塩川の上流域に入って道道61号線に合流、さらに道道101号線に乗り換えて北上、下川町へと向かう。『下川の七尺ニレ』と呼ばれるニレの巨木があるはずだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おいしい!二川さんちの野菜たち。

『曇天独航』連載中ですが、今日はインターメッツォです。私の大好きな赤井川村。その赤井川で農業を営むeijiさんのことは、このブログでも何回も記事にしてきました。そのeijiさんの農場、二川農園さんが、農産物の直売場を昨日から今年もオープン。それを知った私は早速妻を誘って野菜を買いに車で出かけました。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

曇天独航3

大きなこの樹は、剣淵町の開拓記念保護樹。ヤチダモの樹だ。剣淵駅のそば。住宅地の中に立っている。この角度から見ると卵を立てたような樹形。大きく、高くやさしい雰囲気の樹だ。剣淵町の名、「けんぶち」はアイヌ語の「ケネニペッ」に由来する。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

曇天独航2

(この記事は『北海道の樹を訪ねて51-剣淵町開拓記念保護樹』を兼ねています。)今日のツーリングの目的地の一つは、剣淵町にある「開拓記念保護樹」に会いに行くことだ。この樹は剣淵駅から徒歩2分、寺が所有する土地にあるらしい。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

曇天独航1

仕事の疲れとストレスで、身体も心も疲弊している。何年かぶりに腰痛の兆しもある。火曜日、やっと一日の代休が取れた。一日、泥のように眠るのが正しい休み方だろう。昨日だって3時半に起きて仕事したのだ。寝不足も慢性化している。朝4時。目が覚める。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

仕事・夏雲・庭の花

記録的な暑さだった北海道の6月。7月に入っても、暑い日は続いています。夏の花が咲き始め。いよいよ夏の盛りになってきました。昼、信号待ちで車の窓の向こうには、背の高い入道雲がありました。しばらくすると聞こえた雷鳴、そしてボタボタと来たと思うと一気に激しく降る通り雨。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )