ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

梅の恩返し…今年も実がなった

2018-06-17 | 梅仕事
うちの隣に 昔 親戚の家があったのですが  

いまは 家は移転し 持ち主が遠くに暮らしているために

誰も土地の管理にきません。

山のそばの畑は 竹藪に呑み込まれ。。。

わたしも 若いうちは あまり気にもしなかったのですが

ここ数年 竹を伐採し 草を刈るようになりました。



竹の根が張っていて 切株もあり 

とても畑には戻せませんが・・・

日が当たるようになり なんだか気持ちいい。

春には 隅の方で 何やら白い花が咲いている?と思ったら

梅の木があったようです。



 毎年 木が大きくなり 実もつくようになりました。

今年も ささやかながら 1・5キロ 収穫できました。



「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」 というくらいですから

剪定すればもっと成るのでしょうけど 

足場が悪いところだし 何といっても よそのものですから

これで十分です。

草刈り賃として いただきます。 



そばかすが あります。

まだ実が青いので 新聞紙の上で広げておき

黄色く熟して いい香りがしてきたら

梅干の仲間に入れます。


来週は また 台風の影響で 雨の日が多いようですね。

今日は日曜日 朝早くから 目いっぱい農作業をしました。

用水で 田植えが終わった苗箱を洗って 乾かしたり

草刈をしたり 野菜を見回ったり・・・

めずらしく 午前中 5時間 頑張りました。

夕方も じゃが芋の後の畑に 大豆や黒豆をまいたり

刈った草を 熊手でかき集めたりする予定。

田植えが終わったので 雨が降った日には 合羽を着てまで仕事をする必要はなく

ゆっくりできるはず と思うので それを楽しみに 頑張ります。

にほんブログ村のランキングに 参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

コメント (22)

梅干 2018年漬け初め

2018-06-16 | 梅仕事


産直では 割ときれいで手ごろな大きさの梅が

500円前後で売られています。



まずは5キロ買ってきました。

綺麗に水で洗って ざるにあげて乾かしておきます。

竹串で なりくちをとって

1キロの梅に20%の塩をまぶして

ジップロックLサイズに入れて空気をできるだけ抜いて口を閉めます。



5Lくらいの大きな密閉容器に 2袋重ねて入れています。

毎日 上下をいれかえて 互いを重しとして

水が上がるまで 様子をみます。

あとは 赤紫蘇が手に入ったら 塩でもんであくを出して

袋の中に入れておきます。

土用のお天気続きに 3日3晩干したら完成。

良く洗っておひさまで乾かした(アルコール消毒でも)保存瓶

などに移し替えて 保存します。

袋漬けの良いところは 1キロ単位で漬けられるので

いっぺんにやってしまわなくても 梅が手に入る都度 少しづつやればいいのと

おおきな樽や甕を使わないので 扱いが楽な点です。

それから 万一傷のある梅が紛れ込んで カビなどついても

見つけやすいし 被害は一袋だけで済み

カビを取り除いて 様子を確認することができます。

梅干漬けは億劫になったけど やっぱり手作りの梅干しがおいしいと思う方に

おすすめです。

塩加減はお好みで・・・世の中減塩ブームではありますが

でも カビが付く心配がなくてすむのは 最低限18%の塩分が必要だそうです。

 にほんブログ村のランキングに 参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

コメント (8)

梅ぼし・・・土用干し

2017-07-22 | 梅仕事
土用入りし 安定した日差しが十分ですから 

きのうから 梅を干しています。



塩漬けした梅を ジップロックに1キロづつ

小分けしていたのをとりだして

ざるに並べて 干します。

孫たちが 入れ代わり立ち代わり 

ひっくり返してくれ 少し皮が崩れたのから

ちぎっては 塩加減を楽しんでいます。



3日3晩 外に干す といいますが

夕方は 万一の 急な雨に備えて 軒下に入れます。




あらかじめ よく洗って 天日干しした瓶に

梅酢を入れて これも 外で 一日 日光に当てます。



赤紫蘇も 軽く絞って干しています。

ことしは 紫蘇の量が少なすぎて 

ちょっと 赤さが足りませんね。

4日目の昼に 梅酢の中に梅をもどしますが

赤紫蘇を上にのせて保管するうちに

もうすこし きれいな色に染まるかな。



キヌガサダケです。

昨日草刈りをしていて アジサイの根元あたりに 見つけました。

後で写真を撮ろうと思っていたのに つい草刈り機の刃が当たって

切れてしまいました。

この写真は 8年も前に 竹藪の入り口でみつけたときのものです。

このきのこ 高級食材?

おいしいんだそうですよ~~


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    

コメント (14)

梅味噌

2017-06-16 | 梅仕事
ブログ友のまりもさんが 梅味噌を作られていました。

おなじく ブログ友の hiro*さんも 梅味噌を作られています。

「梅味噌」で検索すると 梅と味噌と砂糖を 同割で 交互に重ねて

なじんだら 生で使うというものと

さらに 火を入れて練り上げたもの があります。

ドレッシングに入れたり 酢味噌代わりに使ったりで

夏はさっぱりと おいしいのです。

私も~と思い・・・



お土産にいただいた「島味噌」と

いったん冷凍した青梅を きび砂糖を同割と1割のリンゴ酢に

つけておいたもの(ひと月前)がありますので

それでやってみました。

(島味噌は 奄美大島の名産で ザラメ糖と合わせてお茶うけに 

と書かれていました。)

これを 容器に合わせて なじませておきました。



生の梅なら なじむのに1週間から10日ほどかかるところですが

すでに 砂糖と梅がすっかりなじんでいるので

一晩あれば十分です。

試しに この状態でレタスなどにつけて食べてみたら

さっぱりと美味しく 梅の香りがたまりません。

しかし きょう 火を入れてみました。

ドロドロになった味噌を 鍋にいれて 

さらに水を足して 好みの固さまで なべ底からかき混ぜながら

煮詰めます。



梅の実がちょっとかたいので

タネは出せず そのまま入れており

使うときに 取り除くつもりです。

これを冷蔵庫で保存して ドレッシングに混ぜたり

そのままご飯や サラダ菜 焼き魚 肉 などにのせて

食べると おいしいのですよ~~ 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (18)

梅仕事

2017-06-12 | 梅仕事
このところ 田植えに向けての作業で

疲れていますが 元気です。

皆様のブログの訪問は ちょっとした合間に スマホでさせていただき

癒されていますが コメントまで書き込む時間もなく

早く寝てしまい 朝も早くから 出動していますので あしからず。

6月に入っても 雨が降らないで困っていましたが

ダムの水が来てからははかどっています。

その分 遅れ気味だった仕事に追われ

一日7時間以上 鍬をもって 泥の中を歩き回り

3日間 よう頑張りました~~。



わたしが 田んぼの端を泥を練って塗りつけ(あぜつけ)

一気に 水路から水を入れると



夫は耕運機で 全体を練ります。(代掻き)

これで 数日置くと 泥が落ち着き

もう水が漏れることなく水が溜められて

田植えが できます。

夫の都合がつく日に 田植えをしますが

田植えは 大昔と違って 機械で植えるので 

ここまでくれば 楽なものです。

代掻きは 昨日で終了し

あしたは 1週間前に代掻きした田んぼの 田植えです。

きょうは やっと 一日骨休みができるので

家の中で 梅仕事です。



五日ほど前に買ってきた梅が まだ青かったので

追熟させていました。

ビニール袋に入れたままだと 汗をかいて 梅が傷むんですよね。

先日 ブログ友のhiro*さん
のところで見て なるほど!と。

1キロ分づつ 新聞紙に広げて ならベています。

黄色くなってきていたので なり口を竹串で取って

水洗いしてざるにあげ

水気が切れたら 20%の塩とともに

ジップロックLサイズに入れて空気をできるだけ抜き

2袋づつ重ねて密閉容器に入れておきます。

きょうは とりあえず7キロ。



水が上がるまで毎日 上下を入れ替えると

お互いが重しになって うまくいきます。

早く水が上がりやすく 空気に触れる時間が少ないので 

カビが生えたりのトラブルが ありません。



五日ほどたっても青いままの梅 2キロは

煮梅にしました。



青梅は なり口をとって 洗って水を切ります。

グラニュー糖と水を同割で鍋でぐらぐら沸かします。

その間に ガラス分と蓋を煮沸消毒しておいて

とりだしたら 青梅を入れて熱々のシロップをそそぎ

すぐに 蓋をします。





段々 熱で青梅が黄色っぽくなり

なかの空気は 冷めるとともにしっかり密閉され

一年たっても問題なく飲めます。



左の黄色い蓋のものは 最近はちみつサワーにしたもの

右のものは去年の煮梅です。

煮梅のほうが 梅がおいしく食べられます。



和歌山産 紅映梅(べにさしうめ)という 皮が赤い梅は 

なり口を採って冷凍にしてありましたが

同量のはちみつと 1割のリンゴ酢で

はちみつサワーに しました。

シロップが赤くて おいしそうになってきます。

昼前に 1週間ぶりに運動に行き スーパーで買い物も。

黄色くなった南高梅が 一キロ500円ほどだったので

2袋 買ってきました。

去年漬けた 8キロの梅干しは ほとんどなくなりそうなので

今年は 9キロ漬けます。

あしたは 田植えを頑張ります!!
 
にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (22)

梅はちみつサワー

2017-05-22 | 梅仕事
急に 異常な暑さが続いています。

外仕事も忙しい~

きのうは 水分を摂るのが少なすぎたためと思いますが

夕方に ちょっと頭が痛くなって

ああ 疲れた~を連発。

早くお風呂に入って 午後8時にはもう寝てしまいました。

夜中に目が覚めて 水を飲んだとき

「そうだ 私 熱中症になりかけていたのかもしれない!」と 気づきました。

思考力も衰えて 妙にイライラしていたなあ。

それで今朝は ちゃんと水と塩飴をもって

畑に行き できるだけ朝日の当たらない畑で

3時間ほど仕事をしました。



黄色くなっていたので 100円引きになっていた小梅

300円ほどだったから 買って帰りました。

なり口を 竹串で取って

冷凍室に 入れておきました。

入れ替わりに 先日から冷凍にしてあった青梅を

はちみつサワーに~~



青梅1キロに はちみつ1キロを合わせて

りんご酢100cc注ぎます。



空の瓶に梅を注いで はちみつをかけ

最後に はちみつの入っていた瓶に梅を入れ

りんご酢を注ぎます。

  

目分量だったので ちょっとはちみつが足りなくなったり

酢が多すぎたり 梅が凍っているので

やり直しが難しいため

りんご酢を増やして 1本だけ

半分ほどの梅に きび砂糖をかけました。



冷凍にしたほうが 梅の組織が破壊されて

エキスが出やすいし

お酢の効果で 発酵を抑えることにもなります。

すぐに凍った梅からエキスが出てきて みるみる水があがります。

一日一回は 瓶をゆすって エキスと蜂蜜が

均等になるよう気を付けます。

皆様も 暑さ対策に気を付けてくださいね~~

にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
   
コメント (10)

練梅

2016-08-23 | 梅仕事


最近 練梅の消費が早くて びっくりしています。

練梅を知ったのは 穴熊の女房さんのブログで

もう2年も前のことでした。

その 簡単で便利 しかも おいしい!の味を知り

みんな大喜び。

お弁当に 入っていると あと一口が呑み込めないほど

暑くて食欲のない時も

これで助かった気がすると 息子が言っております。

作り方は 梅干を包丁でたたいて 鰹節を混ぜただけです。

そのとき 赤紫蘇や梅酢も足しています。

おにぎりやお茶漬け そうめん汁 お弁当などに最適です。



最近は 取り出した種も 捨てないで

醤油に漬けてあります。

魚や肉を煮たりする時や ドレッシングを作るとき

ちょっと入れると さっぱりして おいしいです。

梅干 去年のがなくなって 今年のを もう食べ始めています。

来夏は もっとたくさん漬けておかないと。

漬けるといえば・・・

暑さにつかれた茄子の 皮が固くなってきたので

切り戻して 雨が降らないから 毎朝 水をせっせとはこんでいたので

実が たくさん付き始めました。

木の負担を軽くするために 早めに収穫して

きつめの塩で 漬けておきました。

3,4日したら 水に浸けて塩抜きし

佃煮にしよう と思っています。



にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
    
コメント (22)

梅干・・・土用干し

2016-07-20 | 梅仕事


梅雨が明けて お天気も安定しているようなので

土用干しに入ります。

今日から夏休みにはいったYちゃんと

朝早くから ざるに並べて 外に干しました。






よく晴れて 気持ちいいですね~~

 

ジップロックの袋から取り出した梅を ざるに並べ

保存瓶に紫蘇と赤梅酢を入れて 

ふたを開けて 日光浴させています。

紫蘇は 半分ほど取り出して ぎゅっと絞り

ざるで干し からからになったら ミキサーにかけ

ゆかりふりかけにする予定。

田んぼの水も 土用干し中です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
   
コメント (24)

梅仕事の途中経過写真

2016-06-23 | 梅仕事
ゆうべはよく降りました。

もうけっこうですから 水不足で困っているところへ行ってほしいです。

夜中に目が覚めたとき 窓をあけて耳を澄ますと

細い水路を流れる水の音だけでも

いらぬ妄想が膨らんで 寝不足になりました。

大きな川のそばで暮らしている方は 

慣れていても やっぱり どんなにか 恐ろしいと思います。



今朝は 嘘のように晴れていますが

また雨が降ると いう予報ですよ。


さて きのう あみんさんから コメントいただいて

煮梅と梅シロップの その後の様子を見せてほしい とのことでしたので

いろいろ 写真を撮ってみました。

なり口を取って 冷凍した青梅に 蜂蜜をかけておいたのは

こんな感じです。



これは 小梅でした。実が しわしわになっています。

エキスが出たのでしょうね。

このように しわしわになったのは 

水を足して煮て 柔らかくなったら 砂糖を足して

ちょっと面倒だけど 種を漉して ジャムにできます。⇒

もう飲めますが 当分は梅を入れたまま

シロップを少しづつ小出しにして 冷蔵庫にうつし

水や炭酸水で薄めて 飲みます。



去年の梅はちみつはが まだ 少し残っています。

去年のは 2Lでした。

これは 実がしわしわになっていません。

実がふっくらジューシーで おいしく食べられます。

実の大きさだけでもない気がするし 何が違うのかな?



先日作ったばかりの 煮梅です。

こちらは 作ったばかりなので

まだひと月ほど置いてからが のみごろとなります。

煮梅は 実がしぼむことはありません。



ちなみに 梅仕事といえば 梅干しは こんな感じ。

水が上がって うまくできています。

畑の赤紫蘇が もう少し大きくなったら 葉をちぎって持ち帰り

塩でもんでしぼり 一緒にし 土用干を待ちます。


どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
   
コメント (14)

煮梅シロップ

2016-06-21 | 梅仕事


ゆうべも 一晩中 かなり雨音がしていました。

今日も雨の予報…とおもっていましたが

朝起きると あれ 晴れてる?

太陽が顔を出し 向こうの山に水蒸気が上がっています。

申し訳程度に 田圃の見回りと手直しをして

労働のノルマを果たしてかえり

朝9時から 銀行やスーパーへ出かけました。

スーパーで あれこれ買ったとき キャベツがほしかったので

地元産野菜のコーナーで 88円の半額見切り品を購入。

ついでに JA産直店をのぞくと

すごく 新鮮で きれいなキャベツが!!

130円で売られていました。



44円と130円だから 同じじゃないけど

おいしさが違うだろうな と思わされますね。

そして 青梅も 1キロ250円。(1.1キロ入っていました)



今年は 梅は仕込んだので もういいか と思っていましたが

せっかく目があったので 一袋買って帰り

煮梅シロップを作りました。



たまたまあった 450ml 4本と 900ml 1本の瓶を使いましたが

900ml(はちみつ瓶)なら3本で。

グラニュー糖 1㎏と 1リットルの水を合わせて

火にかけてとかし 沸かします。

同時に 別のなべで 瓶とふたを入れて煮沸消毒して 

取り出し 自分の熱で中を乾燥させます。

洗って なり口をとり 乾かした梅を まだ熱い瓶の中にころころ入れて

アツアツのシロップを注ぎ 口まで入れたら ふたを軽く締めて

なべのお湯の中に たてて入れて しばらく煮ます。



瓶を取り出して いったん緩めたふたを 

ギュッとしめなおしたら 出来上がり。

ひと月ほどで 炭酸水または水で薄めて飲めます。

梅も柔らかくおいしいです。

アルコールが入ってないので 子供も安心して

おいしくいただけます。



シロップが少しあまりましたが 冷蔵庫へ入れておくと

夏ですから ガムシロップとし いろいろに使えます。

どれかひとつ ポチッとしてくださるとうれしいです。

 にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ 保存食へにほんブログ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ 
   
コメント (16)