ようちゃんばあば日記

田舎で 4世代8人家族の にぎやかな生活。

お米と野菜をつくり、保存食作り 編みものなどの日常を綴っています。

束の間の息抜き

2018-11-13 | 簡単なおやつや料理


日曜日の朝 ちょっと時間が空いたので

思い立って ひとりドライブに~

うちの周りはまだ 紅葉が始まりかけたというところですが

20分ほど北に行って 峠を越えると

とたんに 山が赤や黄色に色づいていました。

次の土曜日に近所のひとたちと一緒に

稲刈りもすんだし~ということで

この辺りへ 紅葉狩りとランチに出かけるのですけど

なんと 土曜日は雨らしい・・・

一応下見だけして 山奥の道の駅まで行くと 

あまり広くない駐車場はいっぱい。

大型のバイクも 40台くらいは止まっていました。

ここから先しばらく 何もないので 

ドライブやツーリングの人たちの休憩所として最適なんですね。  

青空のもと 一気に山奥へ向けて走り

鳥取県の大山とか ひょっとしたら日本海のほうまでも

足を延ばすのかもしれません。

うらやましいなあ~と思いながら

お昼まえには帰宅しました。

その日の晩ごはんは 道の駅で買った

手づくりこんにゃくや ターサイ 白菜(うちのはまだ巻かない)

などの食材などのを中心に作りました。



上段左から時計回りに

サラダ蕪の甘酢漬け ハンバーグ

白菜の人参のコールスローサラダ

ターサイとなめこのなめ茸の炒め煮 

手づくりこんにゃくの ようちゃんみそ炒め

後は写真にはありませんが

前夜の鍋物をリメイクをした 具だくさんみそ汁もありました。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
コメント (10)

なめこのなめ茸

2018-11-11 | 簡単なおやつや料理
原木シイタケ栽培をしているご近所さんが 

山の中に なめこの原木を寝かせて なめこ栽培も

されています。

これは 以前 うちで採れていた

なめこの写真(今は枯れてなくなりました)



お店で売られるなめこと言えば

かさの直径1センチか2センチ程度の

ちいさなものですが

栽培していると 雨の後 暖かかったりすると

一晩でかなり大きくなり カサも開いてしまいます。



売り物にならないというので 

昨日の日暮れに たくさんいただきました。



直径5センチくらいはあって シイタケと見間違うほどです。

キノコは洗わないほうがいいとは言いますが

笹の葉などゴミがついているので
 
洗って軸を切り 水切りをし

醤油とみりんで煮て なめたけにしておきました。

瓶入りで「なめ茸」として売っているのは

えのきだけを使った佃煮ですが

なめこのなめたけも おいしいのですよ~





唐辛子とか 柚子の皮を刻んで入れても おいしいです。



味をつけないで さっと茹でただけのものに

 大根おろしをのせてポン酢でいただくのも

おいしいですよ。

買ってまでは作れない 田舎料理の贅沢です。

にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


コメント (24)

毎日のおかず

2018-10-23 | 簡単なおやつや料理


昨日の畑の野菜の収穫は サラダ蕪と小松菜の間引きと 茄子でした。

茄子は 気温が下がったので なかなか大きくなりません。

サラダ蕪は 刻んで浅漬けのもとを振りかけて 

ビニール袋に入れ 揉んでおきます。



浅漬けだけど サラダ感覚でいただけるので

ありがたい一品です。




たべるいりこも クルミを刻んで 一緒に

佃煮風にすると 美味しいですね。 



ゆうべの晩ごはんはこんな感じです。

上段左から時計回りに

サラダ蕪の浅漬け 孫Yの卵焼き 蓮根のきんぴら

小松菜と竹輪の焼き肉のたれ炒め 食べるいりことクルミの佃煮

ハムを焼いたもの

簡単に作れるものばかりです。

平日は 多めに作っておいて 次の朝のお弁当に使えるものを

意識して作っています。

今日は まだ このおかずが いくらかづつ残っているし

夕方に 孫の送迎などで忙しいため 準備が簡単な鍋物にする予定です。

白菜はまだ大きくならないので 買っておきました。

早く 自家製が食べられるといいな~



青大豆は 一晩浸水させて いったん沸騰させ

後は 日に3度の食事ごとに台所にいるとき火を点け

いないときは火を止めて・・・を繰り返して

大豆の水煮を作っています。

火を通すと 普通の大豆と同じ色になりますが

そのまま 味をつけないで食べても甘くておいしい 

滋味を感じる 青大豆です。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

コメント (16)

サツマイモの蔓

2018-09-22 | 簡単なおやつや料理


けさの 6時10分ごろの空です。

おひさまが 顔を出してくれました。

山からたくさんの水分が立ち上っていきます。



6時40分には もうこんな空に。

今日はまた 30度くらいになりました。

気持ちのいい風が吹いて 水分を吹き飛ばしてくれています。

きのう 父が デイサービスに出かけているすきに

夏物の下着やシャツ、ズボンなどを全部出して

とりあえず 秋冬物と入れ替えておきました。

きょうとあしたで 順番に 夏物を全部洗濯しては

押入れに詰めていきます。

通販カタログで自分で買いまくるので 凄い衣装もちです(笑)



戦時中 食べるものがなくて困り

農家でない町暮らしの家庭でも 庭を掘り返してサツマイモを植え 

そのツルまで食べたという話を 聞くことがあります。

母に 戦時中のことを聞くと 農家なので 畑も田んぼもあり

 裏にも山が控えていたおかげで 

イモの蔓まで食べたことはなく ちょっとの土地も隅々まで大事に耕し

野菜を植えることができたので それは 助かったと言います。

ただ 作ったお米は 強制的にかなり供出させられたので

くず米や麦をかなり混ぜて食べないと 足りなかったそうです。

ことしのサツマイモ畑は 夏中の日照りで 

茎はひょろひょろとしたまま伸びないし 

葉が広がらず 虫食いが進み 黄色く枯れて来るし

これは飢饉じゃ~と 心配していました。



しかし このところの雨で 急に葉が茂りはじめ

実も土の中であと一息 がんばって肥っているはず・・・



きょうは すこし 蔓だけ 切って帰りました。
 
根元の紫っぽい部分は固いので 皮をとるのですが

昔 近所の人に教わったのは 茎を適当な長さにぽきっと折ると

皮がむけていくので ぽきぽきと続けていくと

皮むきと刻む作業が 同時にできるそうです。

でも これが やってみると 一本一本で

結構時間がかかります。

きょうは スライサーで すーっすーっと 皮をそいで 刻んでみました。

先の緑の部分は柔らかいので そのままでも大丈夫。

さっと下茹でし ざるにあげます。(ニンジンの千切りも入れました)



フライパンに ごま油などを熱して炒め

甘辛く 好みの味に整えて 胡麻や鰹節を振るとおいしいです。

きんぴらか もっと煮詰めて佃煮にするかは お好みで。



常備菜として けっこう日持ちしそうです。

サツマイモの蔓は 全然くせがなく ビタミンも多い

食べやすい野菜です。 

下茹でした段階で冷ましたものを 冷凍保存もしておけるので

好きな時に あと一品作れます。

 
にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリッします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 
 
コメント (20)

かぼちゃ餅

2018-09-13 | 簡単なおやつや料理
先日 かぼちゃのお焼き を作りましたが

 あんこがないのもいいな と考えていました。

それなら いっそ 北海道のジャガイモで作るいも餅の要領で

かぼちゃ餅を作れば!と考えて

検索してみたら いっぱい出てきました。

チーズ入りだとか 甘辛のたれをかけたのもありました。

なぁんだ 珍しくはないのかって ちょっとがっかり。

先日の お焼きには 餅粉を入れましたが

それを片栗粉にかえるだけなので 簡単です。



かぼちゃの皮をむいて 柔らかく茹でます。



マッシャーとか すりこ木でよく潰します。

かたまりや粒が 少しくらいあっても構わないので 適当に。

片栗粉を振り入れては まとまるように練ります。



ラップで 海苔巻き状にくるんで いったん冷凍室に。

半解凍にして 輪切りにし

油を引いたフライパンでこんがり焼きます。



もともと火が通っているので 火の通りを気にする必要はありません。

冷凍にしないで丸めて焼いてもいいのですけど

半解凍のものを切ると 切り口がきれいだし 扱いやすいです。

くれぐれも 熱々に解凍してしまわないように。

(多分 包丁にくっついて 厄介です)

いも餅って 北海道名物ですね。

ホクホクのジャガイモで作るとおいしいです。

こちらには いも餅の伝統がありません。

北海道で暮らす長女が お姑さんに習ったいも餅を

里帰りしたときにつくってくれたことがあります。

分量を適当に習ったので

片栗粉を そんなに入れるの?と驚いた記憶がありますが

適量がどれくらいかはわかりません。

何度か作るうち そこから変化して 

こんなものも作るようになりました。

里芋編 とか  さつま芋編

それで かぼちゃ餅も 美味しいこと間違いなしと

作りました。

砂糖もあんこも入れないで十分甘みがあって

優しい味のおやつです。

かぼちゃに甘みが少なかったり さらに甘いのがお好きな方は

お砂糖パラパラも いいかも。

雨でも降って ちょっと肌寒い日

解凍して フライパンで焼いて おやつに食べられます。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 

 
コメント (12)

かぼちゃのお焼き♪

2018-09-09 | 簡単なおやつや料理
きのうは予報通り 朝から雨でした。

二女みちが遊びに来るというので 早めにスーパーに行ってきました。

先週から 買物に行くたびに抽選券をくれていたのですが

その抽選日でしたから(笑)

5本引いて 4本はざんねん。

缶入りのジュースや小さなスナック菓子を選べます。

最後の一本は3等!

サッポロ一番の 袋入りラーメンでした。

当選本数が多い分 品物はささやかですけど

つぎつぎに「わあ!おめでとうございます」

と 鐘が鳴っていてにぎやかでした。

雨の中 出かけて よかった!(笑)

2枚抽選券が残ったので(3枚で一回抽選)

うしろのほうに並んでいた 寂しげな中年男性に差し上げたら 

とっても丁寧にお礼を言われました。

当って 元気が出ますように~と念を送っておきました(笑)

そして 家に戻ったら 郵便が届き こんなものが!



郵便局の定額貯金が 10年たって満期になったので

預け替えたとき キャンペーン中だというので応募しておいたのが

あたったようで カタログが届きました。うれしいな!

配達員さんも 一緒に喜んでくれました。

さて 二女みちが 子供たちと昼前に来て

お昼には 焼きそばを作りました。

二女みちは 昔から食が細い子でしたが

今は授乳中のため 人生で2度目の「いくらでも食べられる」という

素晴らしい時期なので 焼きそばを食べ終わるとすぐに

「おなかがすいた・・・まだ食べられる」というので

早速おやつに取り掛かりました。

先日テレビでやっていたかぼちゃのお焼きを作りました。

「お焼き」って 作ったことことがない(食べたことも

旅先で一度だけ)のですけど

簡単で美味しそうだったのです。



かぼちゃを水から煮て 柔らかくなったら

塩をパラパラを入れて そのまま煮汁ごと潰します。



市販のあんこを丸めておいて

潰したかぼちゃがまだ熱々のうちに もち米の粉をふるい入れて

よく混ぜ 耳たぶくらいの柔らかさにまとめます。



あんをいれたお餅のように丸め 平たく形を整えて

フライパンに少し油を引いて 両面よく焼きます。

大匙1杯の水をふり入れて 蓋をして 蒸し焼きにして

できあがり!



もちもち 甘くて おいしい かぼちゃのお焼きです。

娘は あんこの入ってないのも焼いてほしい というので

小さいのを ころころと 何個か作りました。

二女は これで母乳がたくさん出るだろうな~と

パックに入れて 持ち帰らせました。



ひとつづつラップに包んで 冷凍にしておけば

いつでも温めて食べられますね。

分量は レシピの2倍にして作りました。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 

コメント (16)

ドライはちみつ梅と もちもちあんパン

2018-08-26 | 簡単なおやつや料理
先日から干していた シロップ漬けの梅

干し上がりました。



はちみつとリンゴ酢に漬けた梅のドリンクから

引き上げてあった実です。

まるで 干しブドウです。

南高梅を干していたルイコさんのものとは

かなり違うものができましたが

それなりにおいしいドライフルーツになりました。

さて 孫のSは 早朝からソフトテニスの試合に出かけているので

妹のYと もちもちパンミックスで

あんぱんを作りました。



JAブランドのミックス粉を使いました。

卵とサラダ油と粉と水を 2分ほどこねて

市販の餡を中にいれて焼いただけの あんパン。



このミックス粉は 小麦粉の中に

でんぷんと米粉が入っているので

もちもち というか むちむち食感 になります。



ふふ 簡単で美味しいですよ。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 
コメント (12)

だしも砂糖も使わない ジャガイモの醤油煮

2018-07-26 | 簡単なおやつや料理
次の台風の進路 怖いですね。

皆さん 海や山・川などへ 遊びに行く予定がある場合は

無理をしないで 天気予報をよく確認してくださいね。


豪雨の後の異常な高気圧による日照りが続き

蚊も飛んでいない、ヒグラシも啼かない日々が

つづいていました。

遠い台風の影響か 早朝に 草に朝露が降りているし

カエルの鳴き声も聞こえてきました。

だからって 安心な現象ともいえない 不気味さを感じます。

さて ゆうべの晩ごはん。

久々のわりに 大したものではなく

こんな 普通のおかずです。



上段 左から時計回りに

茄子と鶏胸肉の塩麹焼き(昨夜の残り物) 市販のローストチキン

椎茸の炒め物(塩味のみ) ジャガイモの醤油煮

オクラのお浸し トマト きゅうりと茄子の浅漬

暑いですから 油物は市販惣菜 あとは 野菜を切っただけとか

煮ただけ という 簡単なものばかりです。

椎茸と肉以外は すべて自家製野菜というのが自慢です。

野菜が畑にあるってありがたいことです。



おすすめは じゃが芋の醤油煮‼

どこで覚えたものか レシピの出どころが思い出せません。

ネット検索しても出てこないから テレビとか料理本ではなさそう。

姉に教えてもらった気もする・・・

私が考えたものではないことは 確かですが

 気にいって 時々作ります。

サイコロに切ったじゃが芋を 水から茹でて

やわらかくなったら ゆで汁を 

なべ底にほんの少しだけ残して ほとんど捨て

お醤油をかけまわして

煮汁がなくなるまで 煮るだけです。

つい だしとか みりんや酒 砂糖などを いれて

ゆっくりコトコト 煮ふくめたりしがちですが

この 醤油だけ というのが 意外なほど おいしいのです。

品種によっても違う じゃが芋本来の味が 楽しめます。

お醤油は ぜひお気に入りの 美味しいものを使ってください。

じゃが芋は 傷みやすいので 

残りものは 次の日のカレーに入れましたが

コロッケに使ってもいいかも。


にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに 参加しています。

↓ ぽちっとクリック お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
 
コメント (20)

おかのり

2018-05-29 | 簡単なおやつや料理
おかのりです。

今年初めて植えて ゆうべ 初めて食べました。

まずは摘心して そのあとは 脇芽がどんどんできるので

おおきくなった葉っぱから収穫して 

11月ごろまで食べられるそうで うれしいです。



まずは ベーコンと黄色ズッキーニとあわせて

炒めてみました。 



たしかに くせがなくて美味しいです。


今日は 雨が降る予報だったので 朝9時に 美容院の予約をしていました。

雨はまだ降ってないけど 約束だから 行ってきました。

夫が草刈りをしているので わたしも田んぼの仕事をするために

すぐに家に帰って あれこれ作業をし

11時前に帰ったら JAから サツマイモの苗が届いていました。

例年より 届くのが10日ほど遅れていましたが 予定外の仕事です。

畑の準備はしてあったので 雨が降る前にと

急いで 植えました。

鳴門金時50本 紅はるか100本。

お昼に終了~ああ疲れた!

家に入ったら 間もなく 雨が降りだしました。

おお 雨の神様 グッドタイミング 

午後は ちょっとゆっくり 休憩します。

きのう 軽トラを車検に持ち込んでいるのが

出来たと連絡があったら 取りに行くつもり。


にほんブログ村のランキングに 参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

コメント (17)

鯛のホイル蒸し

2018-04-17 | 簡単なおやつや料理


きのうは よく行くスーパーの「きょうのおすすめ」が

瀬戸内産 天然もの朝獲れの 鯛でした。

2尾で 1037円。

目の周りも青くて 新鮮そう。



鱗を取って 塩をして ホイルに包み

ホットプレートで 蒸し焼きにしました。



玉ねぎとアスパラも そばで焼きました。

ホイルをあけて ふぁあっと湯気のたつ鯛を

つついて みんなで いただきます。

鯛が手に入ったときの うちの定番料理ですが・・・

この記事を書くにあたって「鯛のホイル焼き」を検索してみると

オリーブオイルやバターをつかったり

レモンを絞ったりして これまたおいしそう!

次回はそれだな。

今日はお昼ごろ 二女みちが来ました。

産休に入り 眼科や美容院に行ったついでに 

お米を取りに 寄りました。

残りごはんでは足りないので 炊き込みご飯にしたのですが

具は残りものばかり。

ゆうべの ひじきの煮物 筍の煮物 朝のスクランブルエッグなどに

さらに 上に 鯛の頭や骨などをのせて 5合 炊きました。



炊き込みご飯ののこりは 一膳づつラップに包み 冷凍室に保存です。

これで お昼一寸足りないときに 助かります。

にほんブログ村のランキングに 参加しています。

どれかひとつ ポチッとしてくださると うれしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

コメント (18)