幻の中華そば加藤屋にぼ次朗@R1野路南交差点:森次朗

開店当初は夜営業だけだったので、なかなか行けないナァ...と思っていたところ、実は昼営業を始めていることを最近になって知った。JR東海道本線(琵琶湖線)南草津駅から歩いてもそう遠くない。また、お店に駐車場はないが、周辺にコインパーキング等はけっこうある。にぼ系か、森系か、迷うところ。このお店での「森系」とはメニュー画面の通り、和え麺タイプの汁なし油そば。券売機のボタンには「にぼ系」と「森系」の間に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ますたに伏見桃山店@伏見大手筋商店街ちょっと南:中華そば+ライス小

新規開店の情報ソースはここ。昨日、お店の前を通りかかったときはまだ「準備中」だった。この日、もしかしたら....と思って通りかかったら、本日11時開店とある。コレはもう狙うしかない(何を?)と思い、シャッター(←月刊誌Leaf2010年2月号p41参照)決行。開店の時間までに、私の後ろにもう一人並ぶお客がついた。店前で開店を待っていると、通りがかる人はみな一様に、好奇の目で本日開店の様子を確かめて . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三喜@中書島:中華そば

何時行ってもノレンは上がっているんだけど、中に人のいる気配がないので、ほんとにやっているのかどうかがよく分からない。そんなわけで、何度か前を通りかかりながら、入ることのなかったこのお店に、この日入ってみた。扉を開けてノレンを潜る。あの伝説の「立花軒」にも共通する昭和レトロなムード。ただ、立花軒ほどにお店の中がとっ散らかっているわけではない。メニューは画像の通り。うどんと中華そばのバリエーションとラ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大黒ラーメン伏見店@伏見区京町大黒町:ラーメン(メンマ入り)+焼めし

伏見研究所に一日カンヅメになる日の定番。今年初の大黒様。呪文は「ナミカタネギヲタケトヤシメキ」。(いや、ホントは確か「ラーメン並・麺固め・ネギ多い目・メンマ入りで焼めしも」と発音していた気がする。)本日の大黒様は、なかなかのグッドコンディション。2年ほど前、ガソリン価格が高騰した頃、食べに行くたんびにダシが薄くて、スープの味も色もタレに支配され気味だったことが一時あったが、最近は持ち直しているのか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめん恵比朱京都駅前店@京都駅前旅館街:唐揚げ定食

昨年末に新規オープンしたというお店に行ってみた。情報源は、月刊誌「Leaf」2月号で関西ラーメン通代表と紹介されているとしむねさんのサイト。真新しいお店に、真新しいノレン。鉢の中におさまっている麺が、さりげなく店名になっている。昼の時間帯には、セットもんがあった。今回は「唐揚げ定食」を注文。メニューを裏返すと、単品ものの一覧が。店名よろしく、ビールはエビス。ギョーザ、カラーゲ、「メンマ九条ネギまみ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

ラーメン軍団@一乗寺:ぶたそば(ゴハンつき)+味玉のせ

先日、年明け早々に訪れたとき、隣でコレを注文した知人がとても美味そうに食べていたのを思い出して寄って見た。この日、外待ちが出るほどの行列になっていた。ラーメン軍団には以前「原点ラーメン」というメニューがあった。また、私が覚えているところでは、以前に期間限定で「塩ラ→メン」というダブルテイストの実験的メニューがあった。その時のレシピ等を応用し、従来の「原点ラーメン」の位置づけにあるメニューを今の「ぶ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

六甲山上。

バスは鶴甲団地をかすめ、表六甲を上って行く。学生のころよく遊びに来たことがあるところ。懐かしい。(あのころはヤンチャやったなぁぁ)この時期、空気が澄んでいて眺めはとてもいい。もちろん、それなりに寒く、雪はうっすら降り積もっているし、車窓からみえる池などはほとんどが凍り付いていた。こういう景色をみていると、この中に電気のコンセントが、水道の蛇口が、ガスの元栓が、いったいいくつ有るんだろう?と、しょー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸酒心館@御影塚町

昨日から、運転はプロにお任せ団体行動。で、きき酒。ワインのような味わい、鮮烈な吟醸香、麹のうまみ、高い度数の切れ味のある味わい、いろんな種類があって、一体どれがどれだか(笑)。こういうところは、やはりハンドルを握らないで来るに限る。酒心館HP . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

KOBE BEEF. (またしても)

今度は神戸・布引の某ホテル。まったくどれも、ニクが舌の上でとろける。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昼の散歩@神戸 北野

昼、こんどは神戸の北野をブラブラ。異人館で知られる街だが、観光ガイドには載らない伝統的建造物も多いところなのね。上の写真は神戸ムスリムモスク実は電線が邪魔になって、通りからのスナップではなかなか撮りづらい。坂、狭い路地、階段....京都の街中とは全然違う。あたりまえだけど。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

朝の散歩@有馬

朝食の後、ちょっと散歩に出る。この冬、水辺が凍っているの初めて見た。今回、開店時間には間に合わず。ま、いいけど。駅周辺をちょっと歩いてみただけだけど、知らないところをぶらぶらするのは楽しいもんだ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

KOBE BEEF.

有馬の某宿。手タレは宿の仲居さん。そうそう喰えるものではない。心していただく。そして、お漬け物とごはんがおいしいと、もう言うことないね。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン東大 京都店@京都拉麺小路:徳島ラーメン(並)+チャーハンセット

昨年末、つけめんTETSUとともに京都拉麺小路にデビューした「東大」に赴いてみた。京都拉麺小路は各店とも、入店前に券売機で注文したいメニューの食券を買うシステム。徳島のラーメンならそれらしく、生卵トッピングをしたいなと思いながら、「生卵」のボタンを探す。が、該当するボタンがないのだ。そこで、お店の前でお客を呼び込んでいる店員さんに聞いてみると、「ナマタマゴは無料サービスですっ!」という。それを聞い . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

一乗寺ブギー@一乗寺:1月4日限定「牛出汁のつけそば」

梶さんの正月限定は本日ラスト。前日、前々日と食べたら、ラストも味わっておきたくなって、やっぱり食べに行くことにした。本日は、「牛出汁のつけそば」。また、ゴハンものには「黒チャーハン」。黒い炒飯といえば、あの麺家チャクリキのブラックチャーハンを思い出す。これは興味深い。まず、つけ汁。何やら珍しい青物がのっている。 岩海苔?いや、極薄の柔らかな若布だ。タイトルの「牛出汁」は思っていたほど前に出る . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一乗寺ブギー@一乗寺:1月3日限定「名古屋コーチン塩そば」

昨日に続いて一乗寺ブギーへ。開店前に到着すると、既に店内は昨日もいたメンバーに加えて、昨年あちこちのお店で会った顔ぶれがズラリ(笑)。本日の限定モノ「名古屋コーチンの塩そば」。あっさりとしたスープながら上品な鶏の旨味はたっぷり。表面に程よく浮かぶ鶏油からくる味わいもいい。そんなスープの薬味には小口切りの白ネギ。そのシャキ感と柔らかな辛みがよく合う。豚バラチャーシューと名古屋コーチンの鶏チャーシュー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ