FLYING チキン野郎@草津市上笠4:フライング野郎&唐揚げ

オープン一週間前に一度偵察に行った時にはホンマに5/23にオープン出来るのかな??という様子だったが、きちっと予告通りの日にオープンしたチキン野郎の2店舗目。 オープン後初の日曜日に行ってきた。やはり近所じゃ話題になっているのか相当の行列。彦根の店の様にウエイティングシートに名前を書いておいて、やがて順番が来たら呼んでくれるあのシステムだとありがといのだけど、スタッフの数とか店舗の地理的な条 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:5/27限定 和風豚骨

第4土曜日は大津市地方公設卸売市場の朝市。淡水の大きな湖はあれど、海水の海の無い滋賀で、とびきり新鮮な海の幸を安く買い求めることができる。それはそうと、4月15日の黒味噌豚骨以来ちょっとご無沙汰だったモリンとこの土曜日限定。その間、4/22(土)熊本風ラーメン5/6(土)豚骨ラーメン5/13(土)醤油つけ麺 5/20(土)家系風ラーメンと、してきた。熊本風、豚骨、家系風はいずれも過去作品 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺屋 裕@山科区東野百拍子町:醤油らーめん

午後から山科方面で業務。なら、もう、ココ一択。メンヤ・ヒロが山科に来てくれたこと、個人的には本当にありがたく思う。 なんてったって、フランスのタイヤ屋オスミツキというアピール。ミシュランのタイヤはシラックというのを前のバイクで何度か履いた。ソコソコのグリップで耐摩耗性に優れたイイタイヤだった...って、本題に関係ないねぇ。 名物蟹塩は先日の移転後初訪でいただいたので、今回は「醤油らーめ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンにっこう@滋賀県彦根市宇尾町:5月限定 冷やし(冷たい)担々麺

それにしても暑い。カラッとしているからまだ凌げそうとはいえ、体が高気温にまだ慣れない感。こういう日こそ、冷たいメニューを味わいたい。とはいえ、まだ五月。各店とも夏に向けた冷たいメニューはまだ始まらない...と、思ったら、5月限定で冷やしとキタ。今日のような日であればこそ、味わっておきたい。で、彦根に向かうことにした。 ということで、やってきた。冷やし担々麺、本日はコレ一択。 詳細スペッ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

肉の松山@東近江市木村町:和牛A5たっぷり上バラ焼肉ランチ

出かけた足で、どこかのラーメン食べに行こうとしていたこの日、ふとこのお店の前を通りかかり「ああ、ココか!」と予定変更。ついつい「ニクのマツヤマ」と呼びたくなるが正確には「ニクのショウザン」であるらしい。 思えばこのお店のある界隈、近江牛の本場であるが、このお店の場合ナニガナンデモオーミギューということではなく、国内各地から黒毛和牛を仕入れては提供している様子。安心価格で美味しいものがいただけ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめんみやび@伏見区深草西浦町:とりとんらーめん【しお】

前日に引き続き午後から京都市内で研修。移動の間に間に、かねてから気になっていつつも今まで訪れたことのなかったココに赴いてみた。 券売機には京都ラーメン部のステッカーが。お店にいた時には気づかなかった。それにしてもシンプルなメニューだこと。とりとんの【しお】か【しょうゆ】か、さもなくば「たんたんめん」か、の三択。 とりあえず今回は「とりとん【しお】」と「ごはん」で注文。 厨房内に、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

頑固麺@深草西浦町:醤油ラーメン

午後から京都市内で研修。移動の間に間に赴いてみた。およそ三年ぶりになるかな。 どちらかというと鶏と豚骨の濃厚なスープを得意とする傾向のお店と勝手に思っている。今回は裏をかいてそんなこってり濃厚タイプを敢えて外して「醤油ラーメン」のボタンを押してみた。 すっきりと透明感のあるスープ。味わってみると新福菜館のラーメンのような醤油っこさ。動物系の出汁もよく効いていて美味い。面積の広いチャーシ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

珉珉 山科店@山科駅前:醤油ラーメンと炒飯のセット

二週間前と同じパターンで、この日は山科で業務。やはり、昼メシに時間をとることは出来ず、山科駅前でさっと済ますことに。 先日、塩ラーメンとチャーハンのセットを頼んだら、その塩ラーメンは、具にモヤシ・白菜を主体としたタンメンみたいな感じのものだった。じゃあ、醤油ラーメンで頼むとどうなるのか?という興味だけで「醤油ラーメンと炒飯のセット」を注文。 通された席は、二週間前と全く同じカウンター席 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

膳平@彦根市後三条町:天然豚骨らーめん

美味いラーメンを確実に味わうなら、これまでに行ったことのあるお店の中からいくらでも選ぶことができる。大阪や京都ほどに数は多くないとしても、滋賀にもそういう「確実なお店」は、いくつもある。(あくまで、自分のナカでの基準で、です。)けれど、まだ見知らぬお店も行ってみて、その実際を味わいたいというスケベ心も、またあるもので、この日はそんなスケベ心を満たす狙いで、未訪のお店をターゲットにして赴いてみた。湖 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そば処山久@信楽駅前:ざるそば特盛

信楽方面に器を物色しに行った足で寄る。鉄道駅の目の前にあるお蕎麦屋さん。といっても、都会の駅前の手軽な立ち食いとかじゃなく、月火水木は休みで金土日祝の昼間だけ営業する日本蕎麦専門のお店。専用駐車場はないが、この時期は「しがらき駅前陶器市」ということで、臨時駐車場は周辺に十分確保されていた。 メニューは極めてシンプルながら、「牛すじ」とか「しいたけ」とか、ちょっと珍しい感じ。でも、麺をしっかり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンひばり@大津駅前:限定 ジャージャー麺のような冷やし担担麺

昨年の今頃のように遠くに出かけることもせず、庭土をひっくり返したりして汗をかく。昼、どうしようかと思っていたら、ポニョがジャージャー言ってる様子なので、じゃそうするかと大津駅前へ。 で、何の迷いもなく限定のボタンを押した。 中華料理店で、ジャージャーメンというものを注文して食べた経験が実は私には、無い。だからジャージャーメンとはどういうものか、あまり理解していないが、キュウリを載せてい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フカクサ製麺食堂@伏見区深草:鶏醤油らーめん

移転前に一度食べに行ったことがあった。師団街道に面した現在の店舗に移転後は初めてとなる今回、行ってみたらそこはかつて「麺屋まる巳」だった物件だった。 以前の、移転前に食べに行った2016年1月当時、麺類は「おさかな鶏白湯」と「まぜそば」の二択だった。今は食券制となって「おさかな...」より「鶏」がメインであるように見える券売機のボタン配置。自分は「鶏醤油」を、同行者は「鶏白湯」を選択。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祇園ラーメン京(みやこ)三井アウトレットパーク滋賀竜王 :鶏しおらぁ〜めん

大型連休の後半はアウトレットへの買い物から始まった。日が日だけに、人出は多い。混み始める前にと午前中にフードコートに向かう。近頃このフードコートの一角に博多一風堂が入ったことは知っていたが、かつてここにあった金久右衛門が撤退したことは知らないでいた。で、行ってみたらかつての金久右衛門だったところに、新たに京都発のラーメン店が開店していた。 一風堂は、京都大丸の裏で食べたことがあるけど、この祇 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )