【報告:21世紀の二・二六事件】無鉄っぱれ屋@城陽市奈島下小路

初めての裏あっぱれだった2011年3月、2011年6月の木津本店でのムテトミタ、そして2011年9月の第二回裏あっぱれ屋...無鉄砲&あっぱれ屋に関してはかなりミーハーなワタシは、これまでの両店の臨時営業については、いずれも先頭集団に必ず位置してきた。ところが、今回は完全に不覚であった。事前に提供数については十分に確保してある、という情報にあぐらをかいてしまった格好だった。あっぱれ屋の駐車場に . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

鳥喜久@奈良県平群町_近鉄竜田川駅そば

ちょっとしたお祝い事があったので、家族で出かける。どうせ食べにいくなら多少遠くてもとっておきなお店がいい。ということで久しぶりに鳥喜久へ。 生ビールの突き出し。ほんのりと生姜を効かせた素直な味付け。 鳥喜久に来たら、やっぱり刺身の盛合せ。とびきり上等のとびきり新鮮なムネ肉、砂ズリ、キモ、ササミ、ハツ! 鶏皮のポン酢。若鶏とヒネ鶏が選べる。今回はヒネ鶏をチョイス。カリっと、そしてサ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都のおうどん屋さん たなか家(や)@井手町井手玉ノ井:京都拉饂麺(きょうとらうめん)特上

本日、きっかけはたなか家店主のこのツイート。うどんなのに非常にラーメン的なオリジナルメニュー、京都拉饂麺のスープが進化してるというので赴いた。 行ってみると、京都拉饂麺、同つけ麺に数量限定で「特上」なるメニューがあった。つけ麺と京都拉饂麺、どっちにしようかちょっと迷って、京都拉饂麺・特上を注文。 しばし待つ後、出来上がってきた京都拉饂麺。 デフォルトでちょ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

情熱うどん 荒木伝次郎@田原本町千代:冬季限定 牡蠣塩バターつけ麺

この日、奈良県桜井市方面にあったという「麺しょう らのや」というお店の消息を確認しに行ったが、予想どおりに既に閉店していた。で、こうなった時のために予め予定しておいたのがココ情熱うどん荒木伝次郎。かねてから気になっていたうどん屋さん。今回が初訪である。 レギュラーメニューはなかなか多彩。 このお店ならではのオリジナルメニューもある。で、どれにしようか迷っていると、お店のオネイサンが . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【予告:21世紀の二・二六事件】無鉄砲+あっぱれ屋/2=「無鉄っぱれ屋」

午後1時半を過ぎたあたりにあっぱれ屋に赴いてみた。土曜日ということでか、この時間でも外待ち10名+中待ち15名程度。行列はいいペースで流れていくので、店先に広がる冬枯れの林を眺めながら待つことにした。 お店のノレンや駐車場内の壁画なんかも強烈な個性を放つあっぱれ屋だが、一方で店内に入ればこんなに可愛らしい特製ポスターも掲示されている。もちろん、これは仙度夫妻のお嬢さんたちの作品。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン桃李路(とうりみち)@唐橋:トンコツラーメン

情報源はKTY店主もり~んのこのツイートだった。 正式オープンしたのは2月7日の事だったらしい。この日はオープン後初の土曜日。その日の初の客として少し早めに駆けつけ、ポールポジション奪取。お店の前は人とクルマの往来が多いバス通り。店先に一人でボォ~っと開店を待っていると、やたらと視線を浴びている気がした。 入店すると入口スグ右に、最近すっかり見る機会の減った公衆電話機よりもさら一回 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【画像なし】2012年02月09日 21時53分、京都新聞ネット版記事より。

主題はあくまで「九条ねぎ」。とはいえ、どんなコンテストになることやら。 盛り上がっていくのか、ポシャってしまうのか、どんなお店がエントリーするか、とか、どんな企業が協賛するか、とかとか。とにかく興味津々だ。来来亭チェーン・めん馬鹿一代・滋賀県は守山に移転した山さんラーメンなんかが「我こそは!」と名乗りを挙げ、日頃からフリークを虜にしているあのお店達が九条ねぎを活かした創作メニューを引っさげてエン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )