さとっちゃんからの

ビッグニュース。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やまびこ@府庁前のスジカレーうどん

今の職場に転勤して以来、ワタシのラーメン食べ歩きによくつきあってくれたTもっちゃんが、今度の異動で晴れて念願の京田辺営業所へ転勤となった。だからというわけではないが、未食だった職場近くのこのお店に一緒に行って来た。 うどん自体は、よく出来た讃岐うどんのような麺としての主張は今イチで、そのあたりは関西のフツーのうどんとしてちょっとコシのある方かな?という感じ。 それはそれとして、魚系の和風ダシに加わ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本日の戯れ言

来年度も続投せよとのこと。 つまりは3年目。 石の上にもナントカってことで。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

無鉄砲京都本店

木津川土手に土筆採りに出かけたついでにムテ参り。11時30分頃、行列に並ぶ。ツクシのハカマ取りをしながら幸い30分待ち程度で入店できた。 今日の呪文は「ヌキタレサンブンノニカタネギオ」。かねてから懸案だった麺の茹で痩せはある程度マシになっていて、むっちりとした感触の固茹で麺にスープが絡み付く感触を堪能したが、やはり、まだ細いかな?でもスープの方はやっぱりムテの豚骨。釜の前にはヤス店長。もうすっかり . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

丸亀製麺 京都洛西店

ボスのお伴で南丹市(旧園部町)へ出張。「オマエと一緒なら、昼はやっぱりラーメンだな」というボスのお言葉に甘え、ぱこぱこ日本一に寄ってみたが、あいにく今日は定休日。 んで、京都縦貫に入る前にあるココに寄ってみた。そこは以前に、180円のびっくりラーメンがあったあの場所のことである。 いかにも讃岐うどんな名前のお店でありながら、いかにも外食産業のチェーン店然ともしているお店である。(事実、某企業が手が . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン蓮華

久しぶりに訪問。家族が黒を、ワタシは白を注文。本サイトに記している2003年当時のラーメンと比べるとずいぶん進化したことがうかがえる。醤油味の「黒ラーメン」は、第一旭的テイストながら醤油ダレの味わいに独特な旨さも感じる。豚肉のダシはよくきいたしっかりしたスープ。そのダシを塩味の「白ラーメン」で味わうと、これまたクセのない旨さが楽しめる。以前感じた魚ダシ的風味は全く感じなかったが、動物系のダシだけで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

胃カメラ→○竹

昨日のこと。 会社の福利厚生事業の一環で、自分の歳になったら行くことになっている人間ドックに行った。 ラーメンばっかり...とまでいかなくても、ラーメンをよく食う上に、酒プラス運動不足気味な生活パターンに、腹部エコー検査や胃カメラの検査ではどんな診断が下されるのかが不安だったが、肝臓の状態に飲み過ぎシール(古)を貼られたこと(これは想定の範囲内)の他は意外にマトモな状態らしく、胃潰瘍・十二指腸潰瘍 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

やまと支那そば 華山

愚息が生駒の体育館で卓球デビューするのを観戦した後、富雄の「華山」へ。 小料理屋的で、わざとらしい演出がない大人っぽい落ち着きのある店構え。 妻が「塩」で全部トッピングの「はなやまそば」、私は「醤油」で「海苔味玉そば」をそれぞれ注文し、柿の葉寿司も一緒に頼んだ。 「醤油)はとてもあっさりとした中に上品な魚系の旨味と、目立たないけどそれを支える鶏の繊細な味わい。食べはじめにはなんだか上品なうどんダシ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

マルタイ 棒ラーメン 九州味

朝、ごはんも無い、パンも無いってんで、作ってしまった。 生玉子、冷蔵庫にあったネギを刻んで置いたところにすりゴマ、鰹節粉、天かす、一味少々を散らせてみる。 マルタイ棒ラーメン、昨日のスーパーでは二人前88円。それでいてけっこう旨い。 これでチャーシューでものせれば即席麺ばなれしたものになる、と、思う。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラ王の沖縄そば

先週、某スーパーの九州フェアで買ってきたラ王の沖縄そばを食べてみた。 画像では麺もラフティもスープに埋没してしまっているが、麺はなかなかしっかりしたもので結構いけてるのに対して規定量のお湯を注いだスープはちょっと薄く感じる。(いや、それとも入れたお湯が多かったか?でも、カップの線のところキッチリだったのでそんなことないと思う。)レトルトのラフティーはゴロっとした感じが良いけど、レトルト臭があるのは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新座

せっかく一乗寺に来たのだから、他のお店の様子もちょっと見ておこうということで、職場同僚につきあってもらって付近を散歩。気になる「高安」の様子もデジカメに収めた。 「もう一軒行っとく?」ということで、単独行なら自分が未食のお店に行くところだが、同僚が未食だという「新座」で元味のミニ。 一見、京都によくある「ますたに系」な背脂醤油だが、その実かなり手の込んだ奥行きのある味わいで楽しませてくれる。動物系 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あきひで

先日、臨時休業でフラれた「あきひで」へラーメン好きな職場同僚と同行。 今日はちゃんと営業していた。 豚骨と鶏骨を、ラード等を加えず水だけで煮込んだというスープは以前からとても気になっていたものだった。 メニューには何種類かのセットメニューがあるが、これらはラーメン、唐揚げ、豚バラ焼肉とゴハンの4種を組み合わせただけであり、お店として用意しているのはこの4種だけということになる。(ま、瓶ビールも置い . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

スガキヤ、全品半額やってます。

京都だったらカナート洛北、イズミヤ高野店か、府南部京田辺、城陽、八幡各市および精華町にある大型スーパーのフードコートで食べられる(詳しくはスガキヤの公式サイトへ)。今日と明日は60周年ということで全品半額セールをやってるので、週末の所帯染みた買い物のついでに食べることにした。 食べたのはスガキヤのラーメンラインナップの中でも一番高価な「特製ラーメン」。通常390円(通常でも十分安い)だが今日は19 . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

イントスンタ自作ラ(製作時間約10分)

夕べのことがあったので...というわけではないけれど、なんとなく作ってみた。 顆粒の鶏ガラスープ・ホタテパウダー適量にナンプラーと一味少々、作り置きの鶏油&塩ダレに「出前一丁」のゴマラー油&保険に化調をひとつまみ(ズルイ)。ネギのかわりに冷蔵庫にあった水菜と少し煮込んだヒオウギガイの貝柱をトッピング。麺は日清「出前一丁」。 コレといったヒキはないけど、まあまあ食える。貝柱は、もっと煮込んでダシをス . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン・ステーキ?

夕べのイエメシ。 フライパンで塩コショウした鶏モモ肉を炒めたところに煮切ったみりん、同量のしょうゆのタレをかけ、上からネギを散らすというメニューをニョーボが作ってくれた。 鶏と鶏の油としょうゆとネギの組合わさった香りは非常にラーメン的。 けっこう旨かったけど、無性に中華麺が恋しかった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ