キッチンオムヒコ@長浜市元浜町:鶏豚(とりとん)らーめん 醤油 他

八月最後の日曜日。複数名でちょっとドライブ。同行者の中に、オムライスが食べたいというもの一名。いっぽう、私は、やはり、ラーメンが食べたい。となれば、やはりこのお店になるわなぁ。お昼の時間、店内満席。待つあいだになんとなく眺めていると、飾ってあるピンク色のTシャツ、岐阜県大垣市の「真屋」のヤツやん... 待っている間に、どのメニューで行くか、しばし迷ってみる。季節限定、気になる。 &nb . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章@滋賀県庁前:8/27限定 豚骨ラーメン

先週はなかったが、八月第四週は順調に告知されたもり〜んの週末限定予告ツイート。 8月24日時点では、和風豚骨か背脂こってりのどっちで行くか迷い中とのこと。この結論がどうなったのか?興味津々でシャッター&ポール。どうでもいいけど店先の緑色の日よけ幕、どうなったんかしらん? 「すだちご飯」の付箋が気になりつつも、とりあえず「限定A」ボタンを押した。 ひとまず先に、器に入れた醤油ダレが目の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

炭火割烹 蔓ききょう@唐橋東詰

めったに無いことだが、仕事絡みでも、趣味つながりでもなく、つまり、グループでの宴会でなく、夜、飲みに出た。だから、当然、電車である。こういうとき、この街に石山坂本線がチョコマカと、ひっきりなしに走っていることの有り難味を感じる。学生時代に師匠がよく言っていた言葉、「電車が我が身を運んでくれるやん。」どちらかというと、丸い形であろうと棒状であろうと、とにかくハンドル握りしめて自分で走ることが多い自分 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渚庵@大津市におの浜:鯖皿&鴨皿

この日は大津。訪れたことの無いお店を訪ねてみようと初訪。探してみれば、滋賀にも結構なオソバのお店って、あるもんじゃないか。におの浜の、しょっちゅう通る湖岸沿いの二車線道路からすこし入ったところ。正午を少し過ぎた頃、店内満員。中待ち、外待ち少々。ウエティングシートに記名し、しばし待つのちカウンター席へ通される。 あー、皿そばのお店なんだ。サバもカモも、気になるところだったので、同行者と共に鯖皿 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

城陽飯店@城陽市役所真向かい:ラーメンとチャーハン

前日と同じような状況の中で、昼メシ。テラダアキラはリピート率高いし、ホソカワは昨日行ったし...そういえば久しく食べていないのがジョーハンの麺類。あそこ、飲み会でガンガンってのはよくあって、またそれが安くて美味くてが魅力なんだけど、そういえば、ラーメンって、どんなだったけ? ということでこの日GO。お店に入る前から「ラーメンとチャーハン、ラーメンとチャーハン...」と、心にそう決めていた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華そば ほそかわ城陽店@城陽市寺田:中華そば

もしかしたら去年の今頃に全く同じようなことを書いたかもしれないが、業務の合間に、たま〜にココの素朴な中華そばが食べたくなる時がある。店構だけ見れば駐車場がないように見えるが、隣接するパチンコ店の駐車場が利用可なので、実は、クルマは止め放題でもある。注文は中華そば(並)。メンカタメノネギヲヲメ。それもいつものこと。 で、やってきた中華そば。今日のはいつになく背脂の量がオオメ。たまたまなのか、最 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うどんの花里@高島市新旭町:冷やしうどん&かけうどん

湖西方面になにか良さげなお店がないかいな?とあれこれ検索してたら浮上してきたこのお店。完全手打ちの包丁切り、水は地元の地下水使用。しかも、あの「針江の生水」の直ぐ近くではないか。   で、コレはイカネバでシャッター&ポール。 メニュー表に掲載されていた数々のスペック。要するに、非常にこだわってるってコトね。 メニューはいろいろあるが、かなりコストパフォーマンス高めの設定。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめん みふく@浜大津:夏季限定 冷やし坦々つけ麺

土曜日の昼。この日、もり〜んトコでは特に何か気になる限定メニューを出すという知らせは来ない。なので、みふくに行ってみることにした。開店を待つ間、しばし撮り鉄モドキになってみる...といっても、スマホのカメラだけど。 今回のねらいは、ただひとつ。この季節ならではの冷やしメニュー。今年3月に店舗設備工事を行いリニューアルしたのちのレギュラーメニュー、どれひとつとしてまだ味わってはいないが、とにか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北山ラーメンてっちゃん@松ヶ崎:ラーメン(サービスセットA)

この日、京都のマチナカは五山送り火。某所では某公共放送局がライブ中継でも配信するんだろうか?品川から大阪から中継車を総動員していた。(点火の頃には大雨で、今年はタイヘンだったようだ。)そんなこの日、世間はお盆休みだが、ワタシゃ出張業務。幸い、昼にはちょっと時間ができたのでこの界隈で日頃行かないようなお店に行ってみようと思い立ち、候補に上がった「北山ラーメンてっちゃん」。あたかも昭和時代からあるよう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

滋賀石山TOMOにぼ次朗 @石山:海風そして鰹が香る冷製塩次朗

開店後、すでに一年を越える今になってようやっと初訪。といっても、にぼ次朗だからメニューは同名の幾つかのチェーン店で食べたことのあるのとほぼ同一だろう。 それにしても、暑い日が続くので初訪にもかかわらず、ねらいは夏季限定の冷たいメニュー。 歌声を披露して頂くと...なんて書いてあるので、本気で受けて立ってやろうか?とも考えたけど、ソコは初訪。今回はおとなしくしておくことにした。 こ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺屋 IL COMPAGNO@大津市大萱一丁目:塩つけ麺

連日暑い日が続く。こういう時こそ、冷たいメニューを味わっておこうと、夏季限定「極冷やし煮干しラーメン」狙いで訪れてみた。 が、「冷やし中華」の掲示はあるのに、狙いの品の掲示がない...。「あの煮干しの冷たいやつが食べたくて来たんだけど...」「あー!アレ!すみません!昨日で終わりました!」_| ̄|○   「実はもう一人、職人がおりまして、今日は出勤してないですけど」 「はぁ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生粉打 作美@甲賀市信楽町宮尻:盛り大盛り

以前の職場に向かう時、ときどき利用していたR422。快走していると信楽町宮尻あたりで「そば」という看板にひょいと出くわす。かねてからアレが気になっていたので、この日行ってみた。 開店30分前に到着。すでに先客らしき方周囲に数名。「ノートに名前を書いて...」という、ラーメンにっこうやチキン野郎と同様のウエティングシート方式なのに加えて、「人数分の札を取ってお待ち下さい。」とある。 さら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都のおうどん屋さん たなか家(や)宇治田原店@お茶の郷 木谷山内:カレーセット

朝起きた瞬間、久しぶりに「たなか家」のウドンを食べに行こうと思い立つ。が、この日、井手の本店は休業日。新しくオープンした宇治あがた店も気になりつつ、宇治のあの界隈は観光シーズンで人でごった返してるんじゃなかろうか?と勝手に予測し、この日確実に営業している宇治田原店に向かうことにした。 「合い盛り とろろカレーうどん」という新メニューもちょっと気になったが、一つの器にゴハンとウドンが同居してい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華そば牟岐縄屋(むぎなわや)@浜地海水浴場:フラれてきました

東尋坊で観光&休憩がてら、バイクを降りてしばらくプラプラしながら、周辺の情報をちょっと検索。すると、氣になるお店は浮上。ひとことでいえば、「海水浴場の浜茶屋というか海の家というか、そういうところで、無化調にこだわり真面目に作ったラーメンを出すお店」らしい。(すみませんちっとも一言でありません)いずれにせよ、その存在のユニークさに、蠢き立つ好奇心。これは行って見ずにはいられない。幸い、今いる場所から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン工房大市@福井県あわら市中浜:塩ラーメン

相変わらず暑い日が続く。が、この日福井県方面の予想最高気温は31℃。ならば避暑ツーリングだ!と、久々にバイクでバビューン。マキノ〜追坂峠〜道の駅河野あたりまでの間、いつもの夏用上着だと寒く感じるほどだった。 あらかじめ調べておいた本日の目的地。おお、昭和レトロな独特のムード。ちょっと遠くに来た実感。 「おおいち」じゃなくて「だいいち」なのね。ラーメン店の名で「だいいち」と来れば、そのあ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ