一乗寺ブギー@一乗寺:3周年記念限定「東京シャモの醤油清湯つけそば」

日曜日はあいにくの雨。久しぶりに公共交通機関で一乗寺に赴いてみた。京都駅からだと、地下鉄烏丸線で松ヶ崎駅で降りてから歩くのも手かもしれないがいささか遠い。あるいは、いったん東福寺駅で京阪電鉄本線に乗り換え出町柳駅まで行き、そっから叡電でコトコトと一乗寺駅まで...というのも風情があっていいもんだ。だけど、時間さえ気にしないなら市バスが一番安くつく。京都駅市バス停留所の乗り場「D2」から乗る、東山通 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一乗寺ブギー@一乗寺:3周年記念限定「鶏塩白湯そば」

タイトルどおり、この月末の金土日に周年限定やるって告知があったので、金曜は無理だったけど、今日はシャッターで行ってみた。斜め向かいの自然食品スーパー「HELP」にはひっきりなしにクルマが出入りしていること以外、静かで平和なこの界隈。まだ高安にも行列ができていない時間。 だが、本日のPOP看板はいつになく猛々しい。 というのは、三周年記念で超得プライスでのサービスを行うからってことらしい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都九条ねぎラーメンバトル@梅小路公園:信州鶏白湯 気むづかし屋「京都九条鶏物語」

昨日、今日と二日間開催された「京都九条ねぎフェスティバル」内で開催された「京都九条ねぎラーメンバトル」。思い起こせば、その開催予告は今年2月の京都新聞ネット版記事であった。あの当時、このイベントがどういう方向に進んでいくのかまだよく分からなかった。その記事を見るに、今回のこのイベント、京都府農林水産部研究普及ブランド課がその仕掛人だったと認識しているが、結果的には力強い共催団体、特別協賛、後援、企 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン無鉄砲京都本店@木津川市梅谷髯谷:009限定 極煮干ラーメン

久しぶりにムテのとんこつ食べに行くベと、木津本店へ。すると、玄関トビラにサイボーグ009のポスターが。何や?コレ? その下に「1日10食」の限定ラーメンの告知が!とうとうというかやっとというか、かねてからずぅ~っと続いている「飛魚だしのしょうゆラーメン」に替わる、店長ヤス君の限定かっ!!?あとでいろいろ調べてみたら、どうやらこういうことらしい。 それにしても、いつもなら公式サイトやFB、tw . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンとんとん来@四条七本松ちょっと西:しょうゆらーめん

今回もその情報源はとしむねさんのHP。この記事を見た時、思わず呟いた。というものも、あの祗園四条南座前向かいにあった「とんとん来」の味の復活させたラーメンを出すという「中華そばマルミヤ」の記憶がまだ新しいからである。しかしこのマルミヤは、昨年5月に左京区一乗寺に開店したのち、一体何があったのか約二ヶ月後、まったくアっという間に閉店してしまった。その時のことを私は当ブログで紹介しようと撮影した画像を . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

俺のラーメンあっぱれ屋@城陽市奈島下小路:こくまろしょうゆ(並)

本日、午後からいつぞやの勤務分を振り替えた。こういう時こそ、あっぱれ屋だ。今年の4月28日以来だから、ほぼ半年ぶりか。実は、シナさん主催「らの道」開催期間中は、むしろあのイベントの対象になっていないお店を重点的に巡って、ここ「あっぱれ屋」には、あのイベントが終わった頃に訪れようと勝手に心に決めていた。 これは8月15日の記事にも書いたことだが、あのイベント自体を否定するという考えではない。あのイ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

肉そば屋にっこう営業最終日@彦根市大薮町:さんまと鯛出汁のすだちそば

大津ジャズフェスティバルもMenkouともやのゲソテイも気になるし、たまにはチャクろうかと思ったけど今日はラーメン鉄道やってないし、といろいろある中、結局彦根に行くことに。   関係者のあいだではすでに周知のことだろうけど、この日で肉そば屋にっこうが閉店するってんで。これは、サミシい。閉店のいきさつについては下記URLに書かれているので関心ある方は参照してください。http:// . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お多津@笠岡駅から徒歩3分、料理旅館「三洋」内:笠岡ふるさと中華そば

「おっつぁん」を訪れたあと、積年の思いが募るこのお店に訪れる。料理旅館「三洋」の中にある日本料理店であり、上掲画像のノレンはその旅館のロビー側エントランスのもの。 さらに、外側のエントランスには違うノレンがかかる。 ...日頃から当ブログをご愛読いただいている諸兄にはその扱いに困る全くどうしようもない真性ラヲタも多いようだが、実はけっしてそんなヲタクばかりではない、と承知している。そこ . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

おっつぁん@笠岡総合卸売市場:しょうゆラーメンセット

朝は京橋朝市とラーメン学会の朝市屋台を楽しんだ後、かねてから訪ねたかった笠岡に向かう。もちろん、笠岡の地ラーメンを味わいに、である。いわゆる笠岡ラーメンには数々のお店があるところだが、初めて味わう笠岡ラーメンとして、是非訪れたかったのはココ。やっと念願が叶った。 行ってみて分かったことにこのお店、だだっ広い総合卸売市場の一角にあるということ。来てみるまでは、まさかこういうロケーションだとは思 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

岡山ラーメン学会自作派朝市ラーメン劇場「基本の基本」の巻@備前岡山京橋朝市

実は岡山方面に共通の友人も多いramen-zombie氏とともに、いつか行こうぜというハナシを実行したのがこの日だった。当日の深夜に京都を出発。今回、ハンドルはramen-zombie氏に完全にお任せ。前回、前々回とも私の岡山行きはバイクツーリングでの単独行だったが、今回、私としては実にお気楽なツアーとなった。箱の中で、雨も風も暑さ寒さもをしのぐことができて、停まっても転けない。実に、楽チン。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長崎屋@津市雲出島貫町:塩ラーメン

この日、四日市の「中華そば らんまん」を出たあとには「Menkouともや」のセカンドブランドとして先月津市にオープンした「ともや2nd」に行こうと最初は計画していたのだが、調べてみると東京での大つけ麺博に出展のため臨時休業中だということがわかっていたので、それならばこういう機会にこそ!とかねてから気になっていた老舗を訪れることにし、四日市から津へ南下。R23をただ単に下るのでは面白みに欠けるので、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンらんまん@四日市市日永:中華そば(塩)お茶づけセット

さわやかな秋晴れとなったこの日、三重県方面に日帰りツーリングに出ることにして、 先日来リサーチしていたこのお店へ赴く。開店時間30分前からポールポジションでシャッターしていたところ、少し早めにノレンを掲げていただいた。 メニュー表一覧。中華そばの醤油or塩か、つけ麺にするか、が選択の基本となる構成。 ラーメンかつけ麺を注文したら「お茶づけセット」なるオプショナルメニューも選べる。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )