ラーメンモリン@滋賀県庁前:9月8日限定「ラーメン」

まったく、つい先日の台風のときに食べに来たばかりというのに、またモリンとこ。前の晩にまた何やら気になるツイートをするもんだから、つい寄ってしまう。近いし、駐車場タダだし、限定狙いでハズレ引いたなんてこれまで一度もなかったし。あ、台風はすっかり過ぎたから黄色い日除け幕も復活してたよ。 この日の土曜限定、その名は「ラーメン」。何じゃそりゃ?だが、東京風の感じで動物系を敢えてライトに炊いて、魚介入 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:煮干しの醤油唐揚げセット

それにしても、ものすんごい台風だった。ものすんごい台風がくるっていうのに、昼はちょこっとだけ営業するっていう情報があった。台風が本格的に接近するのは午後2時あたりらしい。ならば、行くか、と行ってみた。いつもは引き違い戸右にある「ラーメンモリン」の日除け幕(というかタペストリーというか)はあらかじめ外したもんだから、今やホントに幻となった加藤屋の指文字にラーメンモリンのノレンが並ぶという、ちょっとレ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめんみふく@大津駅前商店街:濃厚鶏白湯麺

この日は土曜日。通常の行動パターンならモリンとこの土曜限定を漁りに行くところだが、ちょっと気が変わってこの日は大津駅前商店街へ。 鶏白湯麺はレギュラーメニューではあるのだが... 一日に供給できる量は多くなく、15杯程度だそうで。だもんで、杯数限定と券売機に張り出した途端、瞬殺で売れるようになったそうな。ソレにつられて、この日はコレを注文。浜大津の電車道時代に一度食べたことがあった . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

肉まん専門店 げんまん@和歌山市 木挽丁:豚まん

この日、原付2種バイクと共に下道オンリーの和歌山日帰りツーリング。珍しく、目的はラーメンではなく、なんと「肉まん」。京滋方面から和歌山へは、京奈和道の無料共用区間がかなり増え、キモチ的に近くなったことだが、この日は原付2種とのランデブーにつきオール下道。それでも、結構日帰り圏。で、近頃紀州方面のラヲタあたりで話題という目的地へ。 訪問時間が午後遅くになる見込みだったので、あらかじめ電話で予約 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:8月25日限定「マー油×濃厚豚骨」

この日、久しぶりにラーメンつながりの奈良の友人がモリンに来るというので迎撃に出る。彼はどちらかというと、今のモリンのテイストよりもかつての「幻の中華そば加藤屋」の味を好む傾向があるようで、そんな彼に比較的かつての加藤屋っぽいテイストを残しているかな?と思われる煮干しの塩を推すことにした。 後日、SNSに記されたレビューに依れば、加藤屋時代を凌駕する強烈な煮干し感に甚く満足されたようで、ヨシヨ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンととち丸@大津市大江6丁目:こってり塩焼飯セットC&あま塩”

連日の酷い暑さもあってか、ここのところドシっとした貫禄のあるこってり系から自分が遠のいているが、そろそろそんな性根の座ったラーメンを味わいたくなり訪れたTTCM。雨の日ということもあってか、駐車場も待たずにクルマを置けて、もちろん待ちナシで入店。 しかしカウンター席は満員だったので、今回は奥の小上がりタタミの間に通していただいた。 メニュー構成は三年前に訪れたときとさして変わらず、また . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千成餅食堂山科店@山科駅前:中華そば

午後から洛東営業所で業務。コレはチャンス!前回行って売り切れにつきフラれた千成餅食堂の中華そばを狙って、11時台早々にお店を訪問。 店内、早くもほぼ満席に近く、一番奥のテーブルまで進む。なんじゃこの繁盛具合は?それにしてもお店のテーブル、太い丸太材の削り出しででかい節目がある高そうなやつであることにあらためて気付く。 この日はとにかく前回のリベンジ。何はなくとも中華そば。コレ一択。 店 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旭麺類店@守山市勝部:中華そば

このところ、自分の中でちょっとしたテーマになりつつある「メシ付き文化遺産」カテゴリ。古ぼけた大衆食堂に「おお!これはウマいっ!」と感動するようなラーメン・中華そばがそうそうあるとは思っていない。そんなものにありついたなら、それは奇跡と考えてよいだろう。けれど、長年続いてきた大衆食堂にはそれぞれに特有の個性を感じ取ることができてコレがまた面白く感じされるもので、つい... そんなわけで、今回は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:8月18日限定 キムラ君。台湾旅行ver.~2018夏~

昼にどこ食べに行こうか?考えあぐねながらクルマでイエを出た。で、もし、モリンとこの駐車場が空いていればモリンとこの土曜限定にしよう...と行ってみたら2台分の駐車スペース2台分とも空いとるがな...。で、ポールポジションではないけれどこの日一番集団の客となることにした。 予告ツイートによれば、この日は「まぜそば」をやるということまではわかっていたが、その「まぜそば」はキムラ君だった。キムラ君 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しもがも担々麺@左京区下鴨松ノ木町:担々麺(並)レタス入りチャーハンセット

勝手に下鴨界隈宿題店シリーズ第三弾。ココもいつか来ようと思っていて、なかなか訪れることのなかったお店で今回が初訪。なんでも四条壬生「担担」で修業されたのち独立開業されたお店と聞くが、その「担担」さえ自分は未だ訪れたことがない。(恥   「おしながき」から麺類・御飯類・セットメニュー部分抜粋。担々麺の類は全て汁ありで汁なし担々麺の設定はないみたい。価格設定、全体的にちょっと高めに感じる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音色食堂@左京区下鴨膳部町:ラーメン+ヤキメシセット

ああ、アソコが、そうか。目的地に辿り着くまで、少し迷った。 そして南に下がりすぎていた道を北に引き返す。 店先の大看板は、もちろん本来「音色食堂」と書かれていたはずなのだろうけど、先の台風で「食堂」の部分が飛んで行ったらしい。この後も台風の襲来が予測されるこの夏、もし台風が上陸などしたら看板の残存部分は果たして持ち堪えられるであろうか? 店先のショーケース。なんでか参考書のような . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

塩見家とんとん@左京区下鴨東本町:塩とんラーメン半チャーハンセット

左京区の一乗寺界隈は、京都のラーメン店が集中することでよく知られるところだが、高野橋から烏丸通りまでの北大路沿いも、一乗寺ほどの密度ではないにしても個性的なラーメン店は点在しているもの。この日は未だ訪れたことのなかったコチラを初訪してみた。 お店自体は北大路の南側に面しているが、そこから二筋南に京都風に言えば「下がった」筋に、お店専用駐車場が4台分用意されている。よってクルマでいってもコ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン桃李路(とうりみち)@唐橋:夏季限定 冷麺 3種の味

工夫を凝らした独創的なメニューが魅力の桃李路。この夏、また何やら面白い夏季メニューをリリースしていると聞き赴いた。 「冷麺 3種の味」...冷麺...イコール、冷やし中華??? 麺の中盛・大盛追加せず、1000円の標準バージョンで注文。 待つことしばし、長方形のトレーに乗っけて出されてきた。 なんと!ラミネートされた取説付属!ではコレに従って食べ進めてみよう。 最初は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:8月4日限定 煮干しスープ×二郎系

モリンとこに向かう途中、よく見る風景。モノゴコロついて以来、京阪電車といえば緑を基調としたこの塗色が標準だった。けれどこのカラー、2年後には消滅してしまうそうで、そうと知っているとついつい撮ってしまう。現に休日の浜大津交差点には、でっかいレンズの一眼レフを構えた撮り鉄たちで賑わう。 モリンとこに行く時は、ノレンが懸かる前からシャッターすることが多いのだが、この日はノレンが懸かった後で訪れてみ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手打ちうどん虹や@JR瀬田駅前:ちく玉ぶっかけ+たこめしセット&天ぷらぶっかけ

店内から見える景色はJR琵琶湖線瀬田駅下りホームが丸見え。 JR琵琶湖線瀬田駅下りホームからは店先の風景が丸見え。 昨年4月にこの地にオープンの後、行こう行こうと思っていて、やっとこの日に初訪。 うどん屋さんだが、店内はまるでお洒落カフェ。手荷物が置ける椅子下カゴもアリガタヤ。このカウンター席の他にテーブル席もある。 メニューは結構多彩ながら、温かいうどん、冷たいうどん、セ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ