麺屋横手@奈良市北之庄町(帯解):塩ラーメン

橿原市からの帰り道、国道24号BPからシャープの工場前をかすめてJR奈良駅の方に向かう県道754線を北上。道沿いにはあの「がむしゃら(時々、豚の骨)」や「十兵衛」をはじめ、数多くのラーメン店が立ち並ぶ。そんな県道754線沿いに、この1月に新店がオープンしているとのハナシを聞いていたので、寄ってみた。あ、上の画像はその後に通りかかった平城宮跡ね。 店先にもクルマ一台くらいなら置けそうな広さ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

心ゝ和(cocowa)@橿原神宮前駅:だし豚骨ラーメン

「一日一麺」のtanichanさんから情報を得て、この日は奈良方面へ。上の画像は道中に立ち寄った「ならファミリー」の屋上。せんとくんが寒そうにしていた。奈良市内からは京奈和道の奈良県内無料区間を一気に走れば、橿原市も案外早くに着くもんだ。 目的のお店は、実に近鉄橿原神宮前駅の敷地内にあった。スマートフォンに表示させた地図に拠ればマッタク駅構内にあるかのように表示されるのでもしかしたら入場 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

龍旗信 京都店@蛸薬師麩屋町:鶏塩ラーメン

久しぶりに四条界隈に出張。となると、狙うはココ。 開店レセプション以来、来よう来ようと思いつつ、再訪がこの日になってしまった。 店先に掲示されたメニュー。あれ?カンバンメニューの「龍旗信ラーメン」がないぞ? この日はこの店名を冠する看板メニューをいただくつもりでやってきたのだが...どうしたことか?それとも、かつての龍旗信ラーメン=いまの塩ラーメンということか?まあいい。メニュー . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

The Ra-men style 號 tetu(こてつ)@長浜市南呉服町:淡麗 塩 ラーメン

彦根から、もうちょっと足を伸ばして長浜へ。 一昨年の11月にこのお店を初訪したとき、鶏白湯の出来の良さに心を動かされたもので、以来、自分の中ではリピート必定のお店になっている。 店内に入ると、前からあったかな?関西のラーメン店や業界の関係者と思しき方々の名刺がディスプレイされている。 鶏白湯が主力のお店だが、今回はあえて「淡麗」の方を選んで見ることにした。コチラの方もかねてか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バリバリジョニー@彦根市小泉町:純とんこつ

2009年秋に草津市穴村町に開業した「豚骨やたい九州雄」や、昨年12月に大津市今堅田にオープンしたばかりの「らーめん与七」と並んで、彦根の方に凄い豚骨と提供してくれるお店があると、兼ねてからきこえてくるところだったもんで、この日はそのお店に赴くべく、鈍色に揺れる琵琶湖を左に眺めながら湖岸道路を北上してみた。 行ってみると、そこはいかにもラーメン店でござい、というムードとはかなりかけ離れた . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

幻の中華そば加藤屋県庁前もり~んの章@滋賀県庁前:限定「かますのにぼちゅ~」

朝、どこに行こうか考えていると、タイムラインにこんなツイートが。 で、本日はコレにリアクションバイトし、曇り空の宇治川ラインを走ってKTYへ。 正午を少し過ぎた頃に到着。満員のお客で賑わう店内。しばらく待った後、「もり~んの章」としてリニューアルしたときに改装された、外に面した窓側のカウンター席に通される。 と、もり~ん店主、「蒟蒻さん!そのハコの中にカマスが入ってますよ!」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンたんろん@西宮市城ケ堀町:たんろんラーメン

せっかく西宮まで足を伸ばしたことだし、もう一軒寄ってみた。以前から気になっていたお店。かつて大学時代とその数年後、このあたりを訪れることはよくあったが、当時は気になるようなお店なんか殆ど無かった。 が、今はそこかしこにラーメン店が立ち並んでいるのにちょっとオドロキ。これもひとえに、17年前のあの震災の影響であろう。 京都の麺屋棣鄂から麺を取り寄せているお店だそうで、だからというわけでは . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

麺処 ばっは@西宮北口:あっさり醤油らぁ麺

こういう店名なんだから、BGMもきっと...。と、気になったので、日頃はあまり足の向くことがない西宮方面にフラっと向かってみた。 阪急西宮北口駅から西北にちょっと行ったところ。北口西交番の南隣。 川に面した歩道沿いの見通しの良いところに建っているので、行けばスグにわかると思う...と書きながら、単車で行くとちょっと迷ったのだが。 もし、カンバン・日除け幕・ノレンがなければ、外から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン軍団@一乗寺:1/13~1/15限定 気まぐれランチ 少しカラシビ 担々風まぜそば

情報源はシナさん主宰のmixiページ「ラーメン速報」だったかな?最近のラーメン軍団、昼はつけ麺専門としながらも、ちょくちょくと興味深い限定メニューを提供してくれるようになっている。 今回の「担々風まぜそば」、昨年秋に限定販売したメニューのリバイバルだそうな。しかも、700円でもれなく味玉付き、しかも〆飯が無料。おトク感、満点(笑)。 厨房に面したカウンターのラヲタアリーナ席に座り、軍団 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らーめん与七@堅田:とんこつらーめん(並)

この日、日曜日だということをすっかり忘れてKTYに向かったら定休日だった。ならば...ということで、渋滞の湖西道路を北上し、ちょっと堅田まで足を伸ばした。 いま話題の「食べログ」でこのお店のデータを見ると、オープン日は2011年12月13日。ということで今回は開店後ほぼひと月を経た頃の訪問と相成った。店先が駐車場になっており(また道の向かいにも4台分の駐車スペースがあるそうな)、クルマでの来 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中華そば ○丈_maru joe@難波千日前:○丈そば&早寿司

どちらかというと、日頃から大阪方面にはあまり足が向かないが、この日はPC周辺機器物色につき、でんでんタウンを徘徊。おお、懐かしいお店が! それともう一つ、叶えたかった目的がココ。実はある年の夏の日に、食べに行くつもりで勇んで行ったのだが、その日は、こともあろうに定休日である水曜日だったのだ...。 実は、ずいぶん前に店主である丈六さんとはある会合でお話ししたことがある。当時は大阪の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン無鉄砲本店:木津川市梅谷髯谷:とんこつラーメン

「初とんこつ」を味わいに、木津本店へ。 昨年末に訪れた時にヤス君が言っていたことも、その後どうなっているか気になるし。 店頭の券売機には新しい動きは見当たらなかった。まあいい。今日のお目当ては「初とんこつ」だ。 本日の呪文は「タレハンブンスープスクナメチョイアサカタネギデキルダケノリヲ」。ちょっとした気まぐれで、今までやったことのない「海苔多め」をコールしてみた。 が、別に海苔 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

俺のラーメンあっぱれ屋@城陽市奈島下小路:こくまろしょうゆラーメン(並)

この日が2012年の営業始めとなるあっぱれ屋へ。午前中には自分の仕事もあったのでサスガにポールポジションとは行かず(まあ、無理に狙う必要もないし)、20食限定のスーパーつけ麺が売り切れて少し過ぎたあたりに訪れる。 つけ麺が売り切れようが、かまわない。あっぱれ屋はレギュラーを味わいに行くことそのものが楽しみなのだ。本日はこくまろしょうゆを並で注文。 ほどよく濃厚で、かつ他の追 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一乗寺ブギー@一乗寺:新春2012 1/4限定、とんこつ地鶏濃厚つけそば

昨日に引き続き、京都千丸麺屋しゃかりき代表・梶さんが手がける年末年始日替わり限定シリーズ。この日がラスト。 麺屋 極拳つけ麺第2号の興奮を、ちょっと道草して少し間を取り、リセットしてから一乗寺に向かう。(この日はきっと梅小路公園前←→一乗寺というラーメンフリークな方は多かったことと推察する) この日の券売機。昨日もそうだったが、押すボタンを迷わせない。チョー分か . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「麺屋 極拳」@梅小路公園前 拳ラーメン:極拳つけ麺2号

そうなんだ。京都で「おやっ!?」と気になるイベント企画が、ひと頃に比べれば少なく感じる今日この頃。こんな時期にふたつの新しいラーメン店と、新工場に本拠地を移転した麺屋さんがタッグを組み、お正月の大きな楽しみを与えてくれた。 それが「麺屋 極 拳」。前回の「第一(の)段」は昨年12月11日、もとい12月4日(日)に、一乗寺の「麺屋 極鶏」で開催された。そのときの「極拳1号ラーメン」は、あいにく . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ