【祝8周年】俺のラーメンあっぱれ屋@城陽市奈島下小路:週間限定「スーパーつけ麺はじまり味」

前日の一乗寺重厚軍団10周年に引き続き、我らがヒーロー城陽市の「俺のラーメンあっぱれ屋」も今月で開店8周年。過ぎてみれば早いものだ。今でこそ全国区的有名店となって久しいが、当ブログはこのお店が開店する前からの様子を綴っている全国唯一のブログである...とは、くだらぬ自慢。 そんな手前味噌自慢はさておき、何が何でも食べておきたかったのは、仙度さんとこブログで先日告知のあった、この醤油のつけ麺である。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【祝10周年】麺将重厚軍団@一乗寺:期間限定 煮干し醤油そば&ごはん

10周年記念のラーメントッピングにタマゴ10個サービス期間には、恐れをなして行かないでおいた。店内にはフラクタルなロマネスコのブッコロリ(アレ、美味いんだよね!)をはじめ、10周年のお祝いに贈られた品々が。 ともあれ、軍団長への祝意は自分なりに伝えておきたく、でも不躾な私はお祝いの品も何も持たず、とりあえず、この日にシャッター&ポール。  昼営業時間の季節限定、煮干醤油そばを迷わず . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キッチンオムヒコ@長浜市元浜町:期間限定汁なしオムロー&湖国ブラックオムライス

同行者のリクエストで、オムヒコへ。 なんでも、「ココのカレーつけ麺が気になる」のだそうだ。が、ソレ、1/17までの正月限定だった。もう!ちゃんと調べといてよ! カレーつけ麺は終わったけど、テーブルには次の期間限定「汁なしオムロー 柔らか茹で鶏の麻辣仕立」のメニューが。自分は迷わずこれを注文。さて、どんなのがやってくるのだろう。ワクワク。  して、やがて出来上が . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らー麺や-与- @東寺:期間限定カプチーノつけ麺

昼の移動がてら、近頃オープンしたという新店に赴いてみた。 クルマで行ってみれば、近鉄東寺駅から九条通りをちょっと西にいったFRESCOの角南50mのところ。そのFRESCOと筋向かいの京都みなみ会館の横にあるコインパーキング、この日現在で昼時間帯は60分200円と、一乗寺界隈にくらべれば割安。信号の北側にもコインパーキングはあり、確かめてみたら同じ価格だった。そんなわけで、お店の場所はちょっ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺屋 うまか@久御山町:唐揚げセット

久御山に新店ができているという話を聞いたので、とりあえず行ってみるべと訪問。R1久御山田井交差点から京都方向に久御山森交差点まで行く間の中間地点あたりにあった牛丼の吉野家跡地。そして元の吉野家は交差点の斜め向かいに新しく店舗を建てて移転していた。 さて、「あの博多ラーメン」は、どんな博多ラーメンであろうか。 店の外に掲げてあった日よけ幕風の「おしながき」。唐揚げとか揚げもんばっかりやん . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おだしと小麦 一三〇@一乗寺_天下一品総本店の東約50m

ちょっと久しぶりに、左京区。実に、今年になって初めてだ。ふと「アッサリ」の極北を味わってみたくなり訪れた一三〇。 あくまで、ラーメンではなく、「小麦そば」。蕎麦粉も使用してるのか。(いつごろからだろ) この日の「きまぐれ」、昆布と鰹。自分はコレを、同行者は「枯鯖と鯛のおだし-メネギ、山ワザビつき-」を注文。 出来上がりを待つ間に「先にお召し上がりください」と出してくれる野菜の盛り . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

近頃のスーパーで手に入る麵とスープ

いつもの買い物をしていて、ふと、目に止まった生中華麺。岐阜県関市の「株式会社おきなや」の製品らしい。買ってみたのはこの全粒粉配合の太麺だけだが、スーパーの棚にはコレの他にもいろんな種類が。 まあ、あくまで全粒粉「配合」なので、高倉二条系列やかつての加藤屋まぼちゅ〜みたいなブラウンブラウンした見た目とは程遠いが、こういう麺がスーパーマーケットで気軽に買うことが出来るなんて、素敵な世の中だこと♡ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

博多とんこつ 真咲雄@草津市穴村町

昨年大流行したピコ太郎のあの曲のあの歌詞を、ブレイクする前に商標登録していた人物がいたというニュースを近頃見聞きしたが、それと同様のことが、昨年この店にもあったようだ。 で、2009年秋に開店した始まったこの店、真咲雄の名で心機一転し再スタート。 今回、同行者一名とともに赴く。同行者は「とんこつ」を、自分は「のうとん」をからあげセット1ケで注文。麺の茹で加減を聞いてくれるので「カタメ」をリ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千成餅食堂 山科店@山科駅前:うどん

店頭ではおはぎなどを対面販売するとともに、店内ではうどん・そば・丼もん等を提供する「〇〇餅食堂」というジャンル、昔っから京都にはある。メジャーどころは「力餅食堂」らしく、その名はWikipediaにも見ることができるが、自分が幼少の頃から知っているのは、例えば「相生餅食堂」とかいう「力餅」チェーン(そんなのがあるのかどうかは知らないけど)とは違う「餅食堂」だ。で、山科駅前にあるのは「千成餅食堂」。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

箱館そば鴫野@高島市今津町

滋賀県北部、箱館山スキー場の近くに12月10日~3月10日だけ限定で営業する日本蕎麦店があると知り、行ってみた。使うそば粉は箱館山山麓でとれたそばの実(地粉)だけを使用というのも気になるところだった。 行ってみれば、お店の場所はスキー場への入り口となる数件の民宿がある集落の手前。 店内、すべてテーブル席で全32席あるそうな。 今回、同行者を連れて、自分はきつねそばを、同行者たちは . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初雪食堂@近江八幡市仲屋町:中華そば&鍋焼きうどん

すぐ隣にある「町家カフェ風来居」に昨年訪れたとき、ココもいつか行ってみようと思っていたレトロな食堂。この日、営業していたので入ってみた。 入ってみたら、たまたまこの席が空いていたので、ココに座ることにした。(ミーハー) このテーブル席からは店の奥の壁面に掲示してあるお品書きの小さな文字が読みづらい。 メニュー表はテーブルの上にもおいてあったのでこれを眺めて何を注文するかを考えた。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

拳ラーメン@梅小路公園前:1/9限定 猪熊味噌白湯ラーメン 熟成但馬牛の温玉そぼろご飯セット

久しぶりに京都市内に出てみた。今年初の拳ラーメンで、この日の限定ラーメンをごはんセットで注文。 ほぼ毎日(?)とさえ思えるほど頻繁に限定ラーメンを出す拳ラーメン。もはやそれは「限定」でというより「日替わり」メニューとさえ感じるが、それはともかくこの日のやつはクマとイノシシのジビエ系。どんな風になるのかな?という興味。 出来上がってきたのはこんなヤツ。イノクマの出汁はそれなりにクセがある . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンひばり@大津駅前:まろやか

2017年二回目の日曜日、年始のごあいさつがてら赴く。 年明け早々だけにまだ限定メニューは始めていない。こういうときこそレギュラーの「まろやか」を注文だ。 もう十分に濃醇な鶏白湯のダシ。そこに「まろやか」という名でありながら、ちょっと塩っぱ目で独特の風味を持つタレがラーメンひばりならではのスープの味に方向付けている感じ。 パツンとした麵、鶏と豚のチャーシューがデフォルト、テロりとした黄 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンモリン@滋賀県庁前:塩ラーメン

かれこれ、「ラーメン モリン」にリニューアルして以降、この日で四度目。 開店当初に同行者が注文したのをちょこっと味見させてもらった「塩ラーメン」を、きちんと一杯味わってみるべく注文。同時に、唐揚げセットの誘惑に負けてしまった。食券販売機のインクノズルが目詰まりして久しい。修理するには高くつくのかな。 この日はカウンター席で大将モリンが作ってくれる目の前に座った。観察していると、作業の途 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幸楽苑 京都山科店@山科区大塚野溝町:あっさり中華そば中華丼セット

山科にて所用ののち、午後のちょっと遅い時間になり、さてどこでお昼にしようと思ったのがこの店の前だったので、寄ってみることにした。 実は、数年前に久御山の支店で、今はメニュー落ちした290円の中華そばを食べてみたことがあった。(このブログには書き残してないが。)当時の紙のようなチャーシューとケミカルなスープに、わざわざコレを求めて再び食べに行く必要はないと思ったもんだった。 そんなかつての看 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ