京都のおうどん屋さん たなか家(や)@井手町井手玉ノ井:天ぷらうどん(小)&生うどん(小)

実はすでに3回目の訪問なのだがこのブログに上げるのは今回が初めてかもしれない。 すでに知る人ぞ知るというところだが、かつて宇治田原にあった「セルフうどんのたなか」が諸般の事情で近くに移転後「田中製麺所」として再開するが、駐車スペースの問題や、あくまで製麺所であること等々の制約から、やがて無期限休業となったのち、2009年4月末に井手町に移転し、れっきとしたうどん店として開店した。「第1・第3 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

俺のラーメンあっぱれ屋@城陽市奈島下小路:こくまろ塩チャーシューメン

本日、チャンスができたので職場から単車で駆けつけてみた。 到着時間は開店時間の約40分前。雨が降り出しそうな天気の平日だから、もしかしたらポールポジションをゲットできるかという望みもあったが、既に行列は店舗東の角側にある待合ベンチまで伸びていた。まあ、でも、開店一巡目で着席できるポジションに着くことができたのでヨシとした。その後、続々と行列は増え、開店前には既に30人超になっていた。そんな様 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンにっこうact2@彦根市大藪町:しゃかりき×にっこう 1周年記念コラボ限定『海豚つけ麺』

県道2号線・彦根の「ベルロード」沿いにある「ラーメンにっこうact2」開店1周年を記念して、京都限定ラーメン通販サイトの企画でこの日限りの限定メニューを出すのいうハナシが聞こえて来ていたので向かった。道中、そろそろ冬小麦(秋に種子を蒔いて初夏に収穫ものをそういうそうだ)の収穫の時期が近づいている様子があちらこちらに。 到着時間は10時15分頃。開店時間は11時30分。早過ぎで到着した私を . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

まごころラーメン来る来る亭@京丹後市久美浜町

昨日のこと。チャクリキを堪能したあと、ramen-zombie氏が「久美浜に気になる店があるので行こう」というので、付き合う。 何ともはや...なネーミングが面白い。 TVでも有名な、あの大豪邸に住まう豆田社長が率いる滋賀県野洲発のチェーン店が先か、こっちの方が前からあったのか?真偽は定かではないが、国道に面している看板は、とりあえずそれなりの年期を経た風格を漂わせていた。 メニ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新店情報@天神川高辻西入

以前から、京都や滋賀にあるアチコチのラーメン店や立ち呑み屋でよくご一緒する某爽やかヘンタイ系ギターリスト氏から得た情報。 一昨日、天神川高辻付近を自転車にて走行中に、怪しげな屋台のラーメン店を発見したそうだ。その時、彼ご自慢のiPhoneで撮ったPOP広告がコレだという。 ずいぶんピンぼけな写真になってしまったが、ココから読み取れるのは以下のこと。「京赤地鶏を煮込んだコラーゲンたっぷり . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺家チャクリキ@与謝野町:組み立て式醤油そば「くろそば」

風薫る5月。暑くなく、寒くなく、単車で遠出するには絶好の季節。ということで、ramen-zombie氏とともに、チャクリキ目指してひとっ走りしてきた。 「実は、明日からやるメニューがあるんです。」と大将。 本日はプレリリースということで、作ってくれたのは組立て式醤油そば(ナンじゃソレは???)「くろそば」。ウワサには聞いていたが、いいタイミングで訪れたもんだ(ラッキー)。メニュー表は翌 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋台ラーメン まる担 おがわ@樫原山ノ上町:冷製担担麺

去る5月5日に訪れて、あまりにウマかったので再訪。あの細麺がどう化けるかを確かめたく、今回注文したのは「冷製担々麺」。上にのせるトッピングは通常なら白菜キムチらしいが、この日は特別にカクトゥギ(多め)バージョンで仕上げてくれた。甘、辛、酸の高バランス、相変わらずの複雑な香りと味わい、そして、細麺ながらの麺のコシ+弾力!コレから暑くなる季節にはうってつけになるかも。ただ、屋台ゆえにキリッ!とした冷た . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺屋しゃかりき@千本丸太町:開店6周年

舞鶴から京都市内に出店したのが6年前の今日だという。その5ヵ月後に、私は初めてこのお店を訪れて「和風煮干ラーメン」注文し、その美味さに「このお店の若い大将はただモンじゃない」と感じたものだった。その時の日記は今でもネット上に残っている。 あらためてノレンを見ると、まあなんと年季の入ったこと(笑) で、行ってみると、本日より「限定まつり」開催とのこと(実は知らないでいた( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

My favorite things.

雪平で茹でる時、油揚げ麺とは麺の泳ぎ方が全然違う。 チャーシューレスながら、冷蔵庫にあるものでそれなりにサマになる。 I love it. にほんブログ村 ← ランキング参加実験中。ワンクリックのご協力をゼヒ! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

職場産の

胡瓜の浅漬け。大きめのが3本で100円。 瑞々しく、塩加減よろしく。あー美味し♡ にほんブログ村 ← ランキング参加実験中。ワンクリックのご協力をゼヒ! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名門宇治店@宇治市三室戸:特製ラーメン

本日、お店の前を通りかかったのでしばらくぶりに訪れてみた。 「こってりスタミナスープ」の特製ラーメン(昔ながらの名門チェーンの「並」)を注文。 そこで、ちょっと実験してみたくなり、「メンカタメ、アジノモトトタレハンブン」呪文を唱えてみた。すると、名門宇治店は対応してくれた! 「固め」でリクエストしたわりには麺はクタクタのヤワヤワw出汁はシャバくて頼りない。名門の味が変わったのか、自分 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋台ラーメン まる担 おがわ@樫原山ノ上町:ワンタン担担麺

最近、洛西方面に美味い担々麺を食べさせてくれるお店ができたというハナシが聞こえてきていた。この連休中に捜査網を総動員して調査した結果、具体的な場所が特定出来たので本日開店一番の客として赴いて来た。 そのお店は、なんと住宅街の中にある一戸建ての庭に据え置きした軽トラ屋台であった。大将のハナシでは、ここに開店したのは昨年の12月。ひと冬を過ごしてコレからがここで迎える初めての夏になるという。以前 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

奈良・椿井市場

遷都祭イベント会場で「無心」のカレーつけ麺をいただいたあと、腹ごなしにと「ならまち」を散歩することにした。なんの予備知識もなしにふと足を踏み入れた商店街。全く失礼な表現ながら、ほとんど廃墟のようなたたずまいの中に、それでも営みを続けている方々がいた。後で調べると、そこは昭和35年にできた奈良市初の商店街だということがわかった。何気なく訪れた場所だったが、そこで見る風景は強烈な印象があった。画像の続 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

無鉄砲つけ麺 無心 @『平城遷都1300年祭』イベント屋台:遷都祭限定つけ麺

5月1日(日)~5月6日(木)の6日間、「平城遷都祭2010」のイベントとして、朱雀門広場前に「東市西市」の名で集合屋台市が開催されている。その一角に 無心が出店している。 お店の営業時間とは違って、朝9時からの営業開始。ということで、朝メシに「にぼ豚つけ麺」をいただくことにした。 朝一番ということで、幸い待ち時間ゼロですぐにありつくことが出来た。先日東京で開催された「大つけ麺博」で使 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

奈良・船橋商店街周辺。

「ラーメンきみちゃん」がある昭和期に栄えた歴史ある商店街。かつては最寄りに近鉄奈良線の油阪駅があったが、近鉄線の一部地下化に伴う油阪駅廃止以降、衰退化の歴史を辿ったそうだ。そんな町を散歩してみた。画像の続きはコチラでどうぞ。 にほんブログ村 ← ランキング参加実験中。ワンクリックのご協力をゼヒ! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ