無鉄砲つけ麺「無心」@奈良市中町

 先月24日、無鉄砲グループがつけ麺をメインに提供するお店として「無心」をオープンさせた。 数年前に無鉄砲グループの赤迫代表が「いずれはつけ麺やろうと思ってる」と木津の本店で語っていたのを覚えている。その後彼は東京につけ麺修行に出たのち、奈良の「豚の骨」において有料ケータイサイト「超ら-めんナビ」会員限定一日20食限定で初の無鉄砲流つけ麺を発売した。それは今年の1月~2月のこと。ファンは我先にと争 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幻の中華そば加藤屋@滋賀県庁前:まぼちゅ~

浜大津に所用があったので、お昼に寄る。ふと、あえて限定をはずして基本メニューが食べたくなり、注文したのは「幻の中華そば」。2007年4月に高島から大津に移転し、同年7月の初訪時に食べたのがコレ。その当時からサカナ出汁の味わいと香りの高さが冴えたすばらしい逸品を食べさせてくれていた。ただ、当時はちょっとスープがぬるく、熱々状態でいただけないことが残念なところであった。この日食べた「まぼちゅ~」は当時 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン軍団@一乗寺:重厚ラーメン

夜の部限定ながら、開店以来ラーメン軍団の主力メニューである「重厚ラーメン」。この日、季節限定メニューに気を惹かれつつも久しぶりに食べてみた。いよいよ、その名の通り、もうこれ以上はちょっと考えられないというくらいのカルボナーラ的濃厚さがずっしりと来るようになっている。いうまでもなく、豚骨スープで、である。念のために書いておくが、同じ京都発でも全国ネットの「天下一品」はあくまで鶏主体。ネガティブなこと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山崎麺二郎@円町:つけめん

今年の2月に初訪以来、2度目の訪問。三種のメニューそれぞれに、違う麺を使い分ける自家製麺の店。初訪のあの時、つけ麺を食べたことをすっかり忘れて、今回もまたつけ麺を注文。モチモチツルツルプリプリの太麺は、開業当時の少し縮れ感のあるものから、より伸びやかで弾力感のあるしなやかなものに進化しているようだ。付け汁もあっさりとしながら香り豊かなたいへん上質なもの。「ラーメン」とうたべものには、饂飩や蕎麦に比 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメンこぶ志 塩系ツケ麺ジャリ牛る -イの巻-

<< 9月6日(日)の記録 >>今年の「つけ麺&和え麺サミット」食べ歩き二つ目。この日、南の方からバイクで京都市内を北上。サミット参加店の様子をみてみると、「はなふく」すんごい行列。炎天下に並ぶのはヤメ。「地球規模で考えろ」やはりすんごい行列。「はなふく」と同様の状況のため通過。「七条烏丸 心龍」日曜の昼営業はナシ?ノレンがでていない。「吟醸らーめん久保田」やはり行列中。「 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

本日の毎日新聞夕刊に...

紙面が手に入らないのでWeb版にリンクしておきます。紙面は関西版だそうですが、ネットだと世界中から見ることが出来て便利ですね。http://<wbr>mainich<wbr>i.jp/ka<wbr>nsai/ne<wbr>ws/2009<wbr>0908ddf<wbr>0120700<wbr>09000c.< . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

9月6日21時09分37秒現在

のお月様。中古のコンパクトデジカメ、けっこう遊べます♪ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都千丸しゃかりき 特濃カレーつけそば

昨年初めて開催された「京都和え麺サミット」が今年は「京都つけ麺&和え麺サミット」として、9月いっぱい開催される。昨年は各参加店に「緊急告知」というチラシが張られていたように、突如として始まった感があったが、今年はネットニュースの記事になったりと、あらかじめの開催告知後の開始となった、またその中で京都千丸しゃかりき代表の梶さんがこの企画の趣旨を述べている。開催期間中に全店回るのはチト無理かもしれない . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )