幻の中華そば加藤屋@滋賀県庁前:ロバートまぜそば(改)

昨年12月からの限定メニューだった「ロバートまぜそば(改)」(以下、「ロバそば」と称する)が本日で終了というので、最後のチャンス、と行ってみた。開店の11時30分過ぎ。先客2名。大将はロバそばの注文に応じてくれた。やがてやって来たのは、昨夏、暑ーい盛りにいただいた「冷製ロバートまぜそば」に似たルックス。しかし、たっぷりと盛られた白菜・水菜・スクエア断面ポッキリメンマ・サイコロチャーシューの下には茹 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

和風柳麺 麺屋ひょっとこ@東京・有楽町:柚子柳麺

有楽町の東京交通会館地下に、カウンターだけのとても小さなラーメン店がある。なんとなく前を通ると、「柚子老麺」なんて書いてあるのが気になって入ってみた。メニューはこのとおりシンプルなもの。柚子老麺は和風老麺にゆずを加えたものらしい。注文すると大将は、作業台を兼ねるステンレス冷蔵庫の天板にこれから茹でる麺を、なぜか一度置いて広げる。そして、おもむろに大ぶりの柚子を出してきて柚子皮をおろす。そのあと、手 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

めん徳 二代目つじ田 麹町店@東京・紀尾井町:らーめん

新幹線で東京に着いたら、山手線で一駅戻って有楽町で降り、東京メトロ有楽町線で三駅目の麹町。地上1番出口を出て右に南下すると「紀尾井町」の交差点。その東南角。11時の開店早々に行列が始まる。上の画像は、すでに食べ終わってお店を出たあとに撮ったものだが、11半頃でもすでに8人待ちだった。「行列待ちの間にどうぞ」とポットのお茶が置いてあった。誰も飲んでなかったので、なんとなく手をつけなかったけど。行列の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン豚の骨@大和郡山市:らーナビ会員限定「豚骨つけ麺」

ケータイ専用ラーメンコミュニティサイト「超らーめんナビ」(PC)http://www.edia.co.jp/mobile/siteinfo/ramen.html(ケータイ)http://ra-men.orgの「らーナビ大賞2008」で、無鉄砲グループ各店が続々上位ランクインを果たした。この好結果への感謝を込め、豚の骨では「超らーめんナビ」会員対象の「豚骨つけ麺」を限定販売。発売期間は1月16日(金 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

この2月、京滋17店で限定ラーメン!「まごころ味噌と匠達の饗宴」

すでに昨日、at_you_see氏のブログ「京都ラーメン膝栗毛」に掲載されているところであるが、この度「滋賀拉麺維新会」各店及び何かと話題性の高い京都のラーメン店において「まごころ味噌と匠達の饗宴」とする限定ラーメン企画が実施される。本企画の概要については以下三点の通り。● 各店における限定ラーメンの題材=京都西院の知的障害者通所授産施設「みやこ西院作業所」製 国産大豆・国産米使用無添加味噌「ま . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

麺屋しゃかりき@千本丸太町_つけそば:味噌

昨日は、たまたま吟醸らーめん久保田で味噌のつけ麺だった。そういえば、しゃかりきのつけそば:味噌も未食だったのでこの機会に食べてみた。少し柔らかめな茹で上がりながら、つるつるモッチリな麺。濃厚豚骨の基本ダシと味噌ダレを合わせたつけ汁は昨日の久保田で感じた旨味のパレードに比してかなりシンプルな印象。そんなつけ汁の中には、例によって、ゴロンとでかいチャーシューとやはりぶっとい短冊メンマ。インパクトという . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

吟醸らーめん久保田@西洞院花屋町下ル

昼、何となく足が向いた。鶏白湯のメニューもあったが、夜限定とのこと。で、注文したのは人気NO.1といく吟醸つけ麺の味噌。昨年8月4日以来の久保田の吟醸つけ麺味噌。ムチムチとした縮れのある太麺。この日は器に短く千切れた麺がちょっと多かった。つけ汁の方は以前に初めて食したときに比べ、味付けが強くなった印象。魚粉による旨味の強さは、リピートするには過剰なのかもしれない。初めて食べた時にはインパクトがあっ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

大黒ラーメン伏見店@伏見区京町大黒町

本日、今年の「初大黒」に訪れた。呪文は「ナミタケカタネギオ」(いいえホントは「ラーメン並・メンマ入り・麺は硬め・ネギ多い目」とちゃんと発音したと思います。)自分の記録によれば、このお店に初めて訪れたのは2002年11月。あれから6年以上が経過するが、相変わらずラーメン470円、ヤキメシ220円で頑張っている。そして、例の黄色い100円引き券でがあれば、ラーメン一杯が370円で食べられるのも相変わら . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

えっ!?あの麺家チャクリキ@与謝野町字石川が!?

ウェブサイトをアップしました!ブログ連載「明日のチャクリキ」はすでに第46話まで掲載!ラーメン開発裏話キャンペーン情報限定メニュー情報 etc...読みどころ満載。さあ!アクセス&ブックマーク!モバイルブログもあり。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弁慶ラーメン本店@国道横大路東

国道1号線横大路交差点の西南角のマクドナルドから、ちょっと東の、ついこないだまで業務用食品を扱うスーパーだったところに、昨年末オープンした新店に行ってみた。 かつて、2階建てのかなり大きな業務用食料品店だった建物を、「北の台所ふくふく」という居酒屋と二分する形で設え直した店舗。 "Noodle Shop"と書いてあるノレンはさりげなく逆輸入っぽいムードを漂わせる。 そしてエントランスにはなぜか . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

麺屋しゃかりき@千本丸太町:正月限定鶏白湯

正月三が日は結局自作三昧。しゃかりきの正月恒例連発限定ラーメン最終日、せめて鶏白湯だけでも食べておきたく午後から向かう。幸い、行列に並ぶことなく入店。「鶏白湯」ながら、サンマ節の魚出汁との重なりが際立つ味。鶏白湯にサンマ節...思えば、食べたことのない取り合わせである。鶏のダシそのものは以前に食べたしゃかりきの鶏白湯に比べれば、けっこう軽やかな感じ(といってもそれなりのコッテリ感はあったのだが)。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

謹賀新年2009:初ラーメンは

正月休みを利用して、一年ぶりの自作。スープは豚ゲンコツと水のみ。ゲンコツは圧力鍋でふやかしたあと、今回はダッチオーブンで煮込む。ステンレスの寸胴に比べ、焦げる心配が少ないのは大きなメリット。もっとも、鍋としての深さが欲しいが。やっぱり理想は羽釜だろうな。麺は特に専門店や麺屋さんで使われるような粉は使わず、道産の強力粉、ギャバンのデュラムセモリナ、伊澤製粉のうどん粉と、すべてスーパーで手に入るものを . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )