豚の骨@大和郡山市

息子が連れてけとせがむので...というか、自分も年内に食べ納めしておきたくって、二人して本日行って来た。お店に着いて上の画像を撮ったのは12時を少し過ぎた頃。待ちは2名だけでしかもすぐに入店できた。私たちが席に案内されたあと、さらに8名待ち状態に。私は豚にぼ、息子は意外にも煮干しラーメンを注文(食べ盛りのこってり好きなのに)。今回はいろんなリクエストをつけない普通の状態を試してみたく、呪文は二人と . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン軍団@一乗寺:重厚つけ麺

かねてから気になっている未訪の左京区某店に行くも、何故かやってない。お店のサイト、ブログにはこの日は営業しているとあったのに( -  - メ)かれこれ、そのお店に振られるのはこれで4度目。コレだけ行って振られ続けるということはもう、縁がないという事で諦める事にしておく。で、せっかくココまで出て来たので、何所に行こうかと単車でフラフラしつつ、足が向いたのはラーメン軍団。麺が改良されたという . . . 本文を読む
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

加藤屋@大津市:県庁前

年内に一度行っておきたくて、休みのとれた某日、単車で城陽から宇治川ラインをプチツーリング。まだ指先がかじかむほどの寒さではなく、快適に走る。頼んだのは「和みの塩」。丁寧に作られた上品な味。香りを大事にしている姿勢も感じる。 このお店に初めて訪れた時に食べた「幻の中華そば(=醤油)」では縮れ麺としながら実際にはかなりストレートに近い印象だったが,この日はしっかり縮れ気味の中細麺だった。静かに煮てと . . . 本文を読む
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン軍団@一乗寺:重厚ラーメン

http://blog.goo.ne.jp/images/dhtml/icon_link.gif . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本日のJR城陽駅前。

パチンコ店と二階建て駐車場がすっかり解体されてしまった。 というわけで,おそらく今しか見ることの出来ない光景だと思ったので撮影。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

香港美食麺房@アル・プラザ亀岡

12月某日。近くで仕事があったので、昼飯に寄る。国道9号線沿いにはチェーン店が並ぶ亀岡だが、他にもどっかにラーメン屋さんが無かろうかとふと思っていってみたら、やっぱしあったというところ。ポスターのおすすめメニューに従って、注文したのは「黄金塩麺チャーハンセット」690円。注文し、先に会計を済ませると、スーパーのフードコートらしく出来上がりを知らせるポケベルというかレシーバーというか...を渡される . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

薩摩っ子@大阪・北新地

12月某日。夜は梅田で宴会。ちょっと時間があったので、たまたま目についたこのお店をのぞいてみた。「薩摩っ子」という名ではあるが、昭和38年創業の大阪生まれで、大阪にはあるが京都にはない(はず)。成り立ちからみれば、京都・滋賀で出くわす「九州ラーメンどんたく屋」に共通するものを感じる。どんたく屋のほうは大阪にもあるみたいだが。いずれにしても、そんな大阪生まれの歴史あるラーメンを、私は今まで食べたこと . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

烈士洵名@京都拉麺小路

12月某日、岡村二郎が木村尚美に変わったという烈士洵名へ。とだけ書いてしまうとワケのわからない話かもしれない。つまり、「岡村二郎」という名だった限定メニューがこのたび「木村尚美」に変わった「烈士洵名」という名のラーメン屋さんに行った、ということである。あたかも人の名前のような名のメニューなので、これらのラーメンを食べると「岡村二郎を食った」 「木村尚美を食った」ということになり、まさに人を食った話 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

金ちゃんラーメン北山店@地下鉄北山駅前

先月某日。全国的に日曜日だったある日のこと。かつて、府南部にあったいくつかの支店に訪れたことはあったが、ここ北山店は初めて。注文したのはスタンダードの「しょうゆラーメン」。カウンター席の前で、寸胴が煮えくり返っている。メダカの学校よろしくそうっとのぞいてみてみると...鶏モミジが対流する湯の中で泳いでいるのがよく見えた。寸胴の傍にある木の棒は、かき混ぜ用のものと思われる。この寸胴の中身は、まだまだ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )