麺家チャクリキ@与謝郡与謝野町字石川

この日、京都ラヲタ界でいま話題持ち切り(笑)のこのお店に行くことが出来た。すでに何人かの先達ラヲタブロガーがレポートを上げているところなので、ラーメン好き諸兄にはある程度知られた存在になりつつも、世間にはまだ広範に知れわたるところではないと捉え、先を進めよう。まず気になるところとして、「京都千丸 麺屋しゃかりき」のパロディではないのか?ということ。コレについては、直接関係ないそうだ。豚骨魚介のラー . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )

京都府:丹の国某所でこいくちしょうゆラーメン 「かんばやし の」

千丸釈迦力の大将ゆかりの某所で仕事を終え、南に帰る道々、ちょっと気になってたラーメンさんに寄ってみることにした。 まず、コレが案内のカンバン。すでにここに辿り着くまでの風景もかなり趣きが深い。そして、店舗外観。 さらに店舗入口。一応「営業中」のようだ。店舗の扉を開けると、靴を脱いで店内に上がることになる。京都市内では京町屋を改装したお店が多い昨今、それ自体は珍しいことではないが、このお店の場合,ち . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勝手に宣伝。

某SNSからの情報。 スタジオ・ボスコ@滋賀県和迩の森崇君がVo&Drsを勤める京都発のバンド「ロボピッチャー」が、本日iTunesStoreのトップ今秋発売の限定発売コーナーに出現したそうな。 これはスゴいことだぞ!きっと! . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

京都府:丹の国某所であっさり醤油ラーメン「花伝院『京花伝』」

出張のついでに。 なんと土禁のカウンター席。テーブルには無料テーブルサービスの梅干(!) 厨房の寸胴は私がウチで使っているより少し大きめの直径30cm程度の小さなもの。(確か「祇園みみお」もこのサイズだったかと。) 茹で麺器は3器と小規模ながら、タイマー設定した茹で時間になると自動的に茹で湯からテボを上げる仕掛けがついたハイテク仕様。 若い大将はここからさらに丹念に丹念に湯切りし、スープを張った鉢 . . . 本文を読む
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

麺屋しゃかりき@千本丸太町

最近ダレかさんが掃除したという(?)マネキネコ前「ラヲタ席」で、ふつうのラーメンを注文。ただし、茹で方ミヤ氏にはワガママを言って、麺を12番手の太麺にしてもらった。ノーマルのラーメンに極太麺。意外にこれがとてもよく合う。夢中で喰ってしまった。久しぶりに、ウマーいラーメンを食べた。なお、お店の向かいに、近々コインパーキングが新たにできるようである。これは朗報かも。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )