かなざわ風便り

変わり行く季節の中で、あの町この町で出会った風景や人情、イベントを訪ねて行きます。

晩秋の順尾山

2013年11月10日 | Weblog

9日(土)金沢市と南砺市を挟む順尾山登山口から順尾山(△883m)に至るブナ林を散策した。
登山口には既に17台の車が駐車してをり、各々登山された人や茸狩に山に入ったようだった。
紅葉は既に下降へと移動していたが、ブナ林の落ち葉を踏みしめながら、爽やかな風が流れる
高原の空気感は格別。
遠景の眺めも素晴らしく、時折足下のブナの伐採株や倒木に、茸がびっしりと絡みつき嬉しい限り。

<医王山の全景も眺望できる。>

<順尾山も目の前で、後に大倉山へと続く。>

<対岸の高尾山斜面の紅葉が綺麗だった。>

<ブナの古木に生える天然ナメコ。>

<晩秋のブナ林。>

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋深まる五箇山路(Part2) | トップ | 晩秋の順尾山(Part2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事