SPROUT-BLOG

outdoor espresso

リトリート コーヒー焙煎合宿

2018-06-30 | coffee
6月5、6、7日と八王子のセミナーハウスにて行われた、「リトリート焙煎合宿」に参加しました。
3日間、びっちりとコーヒー豆と向き合います。

今回のテーマは
「如何にして素晴らしいスペシャルティコーヒーのフレーバープロファイルをロースティングによって再現するか」
このテーマに沿って、Top Specialty、Specialty、Low Specialtyの3種類の異なる素材を、それぞれの目的に合わせてチームごとにローストします。


1日目はチームごとに分かれ自己紹介やオリエンテーションを行った後に、各焙煎機の取扱説明。
今回の使用焙煎機はローリング15kg、プロバット5kg、フジ直火3kg、ラッキー3kg、ディスカバリー、panasonic。
普段触ることのできない焙煎機もあるのでこれも貴重な機会。

午後からは実戦に入って行きます。

サンプルローストしてカッピングして検証して…

その後本釜で…

ローストして検証して…

夜は懇親会。
日本全国からロースターが集まってコーヒーのことを話しながらお酒を飲む贅沢な時間です。


2日目は午前中は講演会。
活躍するロースターさんがどのように焙煎しているのかなどについてお話を聞きます。
そしてお昼ご飯もささっと食べ、すぐに焙煎。

最終日はチームごとに提出して評価するのでこの日に仕上げなければいけません。

焙煎してカッピングして検証して、焙煎してカッピングして検証して…みんなで意見を言い合いながらひたすら繰り返します。
夜までそれは続きます。

時間いっぱい朝から夜遅くまですごい集中力。


3日目、最終日はチームごとにテーマに合わせて焙煎した3種類のスペシャルティコーヒーととブレンドコーヒーを提出しみんなで検証します。


技術的なことはもちろん、3日間、朝から版までコーヒーのことを真剣に考え向き合った時間はあっという間で充実していました。
チームでみんなで意見を出し合ったこともとても貴重でした。
今後のSPROUTのコーヒーに活かされないはずはないです。
SCAJローストマスターズ委員会のみなさん、そしてDチームのみなさん、本当にありがとうございました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Niseko Nature Ride 2018 | トップ | WHISKEY'S »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

coffee」カテゴリの最新記事