つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

ガールズトーク…おばさんたちのランチタイム

2010年10月25日 | 徒然に、
先週の木曜日に仲の良い友人二人とランチに出かけた。
一人は、長男が入った幼稚園で同じ組になったことがご縁で知り合った。かれこれ17年になる。
もう一人は、同じ幼稚園にうちの次女が入ったときに、彼女の下の息子さんが同じ組にいた。
この方とも12年になる。しかも末っ子が小学校に入って引き受けたPTAの執行部で、大変世話になった。そして私が大病したときに、彼女も同じような病気が見つかり、同じように闘病生活をした。
奇遇なことに、彼女の長男君と前出の三男君が小学校で一緒になった。

病気が縁と言うわけではないが、
同じ時期に同じような思いをしたことが、付き合いを再燃させた。
二人が小康状態を保つようになって、3人都合を合わせて2・3カ月に一度ランチをするようになった。

3人合わせて10人の子どもの悩みがある。集まれば子どもの話。お互いの体の話。
それに、この頃は家族の病気の話である。
親の病気、近頃は配偶者の体調の話が加わるようになった。

この日行ったのは、回転ずしがつぶれて焼肉屋になったランチメニュー。
体力が落ちて、昼に焼き肉は食べきれなかったけれど、ワイワイガヤガヤ楽しい時間を過ごした。
ライス・サラダ・コーヒー付きで700円は、教育費に莫大な支出のある主婦には心やさしかった。

話せばすっきりする。
ああ、彼女も頑張っている。私もまだまだやれる!ってね。
おばさんたちは頑張っている。頑張り続けるために、今日も元気にガールズトークする!
コメント

“嵐”のコンサートチケットは…?その3

2010年10月25日 | 徒然に、
「転売があるからぎりぎりまでチケットは届きません」
と教えてくれた彼女が電話をくれた。
「30日に届くそうです」

6月末に申し込んでから、4カ月かかって手に入るプラチナチケット。
修学旅行に出発した娘は「修学旅行も楽しみだけれど、帰ってきても楽しみがあるってすごくない?」と言っていきました。

彼女は高校2年生。
今朝の新聞には「センター試験難易2種類に」などと見出しが載っている。
進路調査票をどう書いていいかわからないと涙した娘である。
自活を始めるものもいる年齢で、親がかりで何を言うと言われれば一言もないが、
あきらめずにくじけずに進める道を選ぶには、この娘にとって“嵐”はなくてはならない存在のようだ。

“嵐”のチケット。いろいろなことを考えさせられた4カ月だった。
コメント

雪…?

2010年10月25日 | 日記
これから、札幌は天気が崩れるそうだ。
明日は雪に変わり、道路に雪が積もるだろうという予想…。
タイヤを交換していない…。
もう3回冬を越えたタイヤだから、今年は変えなければならないだろう…。
4本で10万かなあ…。

昨日の朝、高校生の娘が修学旅行に出発した。
空港集合なので、お友達のお父さんが一緒に連れて行ってくれた。感謝。
行く先は京都、東京。いろいろな経験をしてきてくれるといい。
楽しいことも、不愉快なことも、驚くべきことも…。

私も、近々、東京に向かう。
前回と違い、このたびは野暮用が終わり次第戻ってくることになっている。
もどれば札幌は冬なんだろうなあ…。

コメント