つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

みみちんさんにエールを送ります

2017年12月19日 | 

東京の家…どーなっているんだろう?ほんと、さっぱりわかりません??

旦那を置いていくのも気が引けてほったらかしになっていますが…

年越しは旦那も一緒に東京に行けることになり、久しぶりに家族がそろいます

家のことも含めて楽しみにしています

それも私の信頼にメーカーがきちんと誠意をもって対応してくれたからだからこそと、

心しています。

 

どうしてそんなことを言いだすかというと、

何度かお話ししたと思いますが、

私が建て替えを考えた時期は、 本来は今年    それは末っ子の受験にかからないように…

ですが(その後先送りされた)消費税増税が目の前にあり、ハウスメーカーの勧めで一年前倒しにしました

そのためわからないことが山ほどで、担当さんに言われたことの半分もわからず、

手当たり次第に調べました 本を読んだり、ネットで調べたり、話を聞いたり、

その中で知り合ったのが みみちんさん です

その時点でもう、いろいろの不具合を見つけてメーカー側と交渉をしていらっしゃいました

軽くメッセージを送った私に、丁寧に注意事項を書き記して返事を下さいました

今振り返るとあの頃はほんの序の口で、今に至るはるかなる旅の始まりでしかなかった

それは登る山さえ見つからずまだ続いています

その間に得た知識で、みみちんさんは今ではそんじょそこらの現場監督より頼もしいです

 

みみちんさんご家族はその後、こちらの言葉でいう “無理くり” その家に移り住んだのですが、

実際に使いだして次々わかる  “不具合” 素人の私がその様子を見ても、

「あなたのお家ちゃんとしているところあるの?」と言いたくなるほどなんです

土台、柱、壁、屋根、配管、配線、内装…

施主自ら

床下に潜り、天井裏に入り込み、巾木を外し、そのたびに異常が見つかるのです

みみちんさんはメーカーが良くしてくれると信じています

それでも、こみあげて来るものがあるときにブログをアップしています

溢れさせないようにしているもの…たくさんあるだろうと切なくなります

ですが私が思うに、このメーカーの対応は  ひどすぎる

もう何度目の年越しでしょう…来年こそとなんど祈れば願いをかなえてくれるのでしょう…

つい先ごろまた話し合いが行われたようですが、

担当者の変わった相手側は、すごろくで言えば“振出しに戻る”だったようで、

みみちんさんの嘆きはとどまることがなくなってしまったようです

https://ameblo.jp/mimichin-com/

 

約束した家を渡してほしい…それだけが彼女の願いだと思います

家は、信頼のもとでしか建てられません

どうか、みみちんさんが必死に信頼しようとしているそのことにこたえてほしいと思います

私はみみちんさんと出会って、みみちんさんに起こったことを経験にしました

そのみみちんさんがまだ、希望の家を手に入れられません

そのことに対して何もできない自分に、本当に寂しい思いをしています

どうかみみちんさんに明るい道が開かれるように、

そんな思いを形にしたくて、

私の徒然を書き記しているこのブログに改めて取り上げました

 

どうか、どうか、来年こそ、みみちんさんご家族に幸いがありますように、

こころから祈っています

 

みみちんさん ガンバです!!

みみちんさんのゴールが来る日まで、決して目を離すことをしません!!

 

 

コメント (4)

天使が我が家にやってきた!

2017年02月18日 | 
家の引き渡しをのばしたが、
のばしたって、いつかはけりをつけて受け取らなくてはならない。

でもね、皆さん、
もう、図面が形になっているだけで驚愕なのに、
あれは、これは、
など気がつきもしません。

せいぜいわかるのは、汚れやかけ、
ちょっとした曲がり、
戸当たりや、

なにをどう見ればいいのかわからない。

頭うにになって、ふわふわ
ロクでもない指摘をしているのではないかと、
自暴自棄にもなり、

そんな時、天使が舞い降りてきました。

家ブログを徘徊していて知り合った大阪の大工さんが、

「ついでがあるから見てあげますよ」





こんな感じで、点検口をはじめありとあらゆる場所を見てくれたのです。

さわり、あけ、のぞき、歩き回り、…
本当にプロらしい指摘をいくつも、いくつも、
していただきました。

感心したのはハウスメーカー側も、イヤな顔一つせず耳を傾けて確認してくれたことです。

いい家ができました。
そう思いました。

我が家に飛んできてくれた天使は、
「東京見物に行く」
と言って、さあ〜と帰っていかれました。
まるでウルトラマンのように。


神様、ありがとうございます。
感謝しかありません。
ハラハラドキドキ、どうなることかとお腹も緩みがちだったのに、

本当に、本当に、最高の一日でした。
コメント (2)

2017年01月18日 | 


東京の道は狭い。

我が家が面する区道も三メートル強。

防災の観点からも、新築の場合は幅が三メートル40になるようにセットバックしなければならない。

この場合、所有権をそのままにしておくこともできる。

道としてしか使いようがない僅かな土地だが、
とりあえず権利は残してもらうように申請する。

我が区には、そのほかにも、
道に面した場所に植栽しなければならないという条例があり、え?です。

私が子どもの頃、この道は鬱蒼とした林だった。
それが代替わりや相続税対策でこの20年でほとんど切り倒され、すっかり見通しが良くなった。
それが、今更?て感じです。

そのために植栽を植えこむ場所を道路側に取らなくてはならず、我が家は中木なら3本だったかな?小さいものなら20本だか植えなければならない。
綺麗サッパリ無くなっている向こう三軒を眺めながら、見積もりを眺めている…ふう

ま、仕方ない。

木は嫌いじゃないから、なにをチョイスしようかなあ?

コメント (2)

お風呂が、

2016年12月25日 | 


できていた
コメント (2)

現状

2016年12月25日 | 








自宅の玄関扉がついていました。



あっちに一人、こっちに二人と、
大勢の大工さんが仕事をしてくれていました。

感謝

事故や怪我、体調不良などありませんように、
コメント (2)