つれづれおもふ

思えば遠くに来たもんだ~ぼつぼつ語る日々の出来事

もう一つ、

2017年08月30日 | ラブラブ


山を降りて来たら、もう昼を回っていました。
旦那は円山あたりのそれっぽい店を嫌がるので、札幌駅前まで戻りました。

自然食品のバイキングレストラン「ひな野」

お野菜が多いし
好きなものを好きなだけ取れるし、
旦那はこのレストランが好きです。

お腹いっぱい食べて、幸せでした!


コメント (2)

思いの外、気持ちの良い

2017年08月30日 | ラブラブ
旦那がいきなり、大倉山シャンテに連れて行ってくれた。



昔々、一度大会を観に来たことがある。
寒かったけれど、面白いもんだなあと思った…はず。

以来、来たことなかったなあ…



旦那は、ここを観たいと思ったらしい。





中は、体験的ミュージアムになっていて、
小学生が社会科見学なのか沢山いました。

ここまで来たのだからと、少し腰の引けた旦那を追い立てて、



登りましたよ!
いえ、ちゃんとペアリフトがあるんです。
あるんですが、スキーにあわせてあるので乗り降りが少し難しいのですが、係の人がちゃんと様子を見て声をかけてくれたし、もっと難しそうな時は止めてくれるので、心配はありません。



札幌が一望できます。
この風景を観ながら、選手はスタート台に着くのですね。





下りが怖いと、しっかりとリフトにつかまる旦那は、止まる度にビクとしていました。
へえと思いました。



凄いですよね〜
よく止まれるなあ…凄い!

札幌は秋が近づいています。





ここは駐車場なのですが、ここからシャンテに行くには少し長い上りエスカレーターに乗ります。
登りながらも風景が楽しめれように透明なトンネルになっています。
少しずつ風景が広がってワクワクしながら乗っていたのですが、ここで事件がありました。


私の前に旦那、その前に年配の男性がいました。
あっ
という声と、バサという音がして私は咄嗟に手すりをしっかり掴みました。
見ると、旦那の前にいた男性が何かで後ろにこけたのでしょう。旦那がしっかりその方の腕を掴んでいました。
その状況にビックリ‼️

旦那が捕まえてくれなかったら、私は押さえられたか自信がありません。
ほんと、ラッキーでした。
そして今は大丈夫な私達ですが、気をつけないといけないと心した出来事でした。

コメント (2)

若い世代が笑って暮らせるように、

2017年08月29日 | 日記
何年か前から思っている。

若い世代がのびのび暮らせば、
世の中はうまく回っていくはずで、
なかなか舞台から降りようとしない年長者が、
油ぎれを起こさせていると考えています。





日曜日の朝日新聞にきちんと系統だって記事になった。
同じように考えている人がいるんだ!

嬉しくなった!

爺さん婆さんが楽しく暮らすのも大事だが、
子や孫が苦しんでいるんだから、
どうしたらよいか皆で考えなければいけないと思うのです。
コメント (2)

マラソンを観に行く

2017年08月27日 | 日記


道路封鎖が始まったところです。

いつもはゴールのあたりで待ちますが、
コースが変更になりゴールがうちからは行きにくい場所になってしまったんです。

これが最後になるかもとレース参加を決めたと、
ばったり会った知人にそう言われ、
練習してないからゴールじゃない方がいいと言ってくれたので、スタートから7キロ地点に向かいました。

番号もわからず、やみくもの応援です。





なかなか来ません!





違います!

あ?



来ました!来ました!
ヨタヨタして大分に辛そうで、声を枯らして応援しました。

車椅子マラソンはかっこいいです。
本当に風のように飛んで行きます。
あのスポーツは凄いです!
腕の力だけで自分の身体を運びます。
マラソン用の車椅子は、スピードが出るように、
方向を変えやすいように改良されていますが、
不安定で、ほんの少しの勾配でも止まるとなかなか動き出すことができません。

風になるには、大変な訓練が必要です。
それは健常者のものと変わりないもので、
だからこそスポーツとして魅力があるのだろうと感じています。

いつもならこれで帰るのだが、
今日はもう一人、友人の旦那様が一般参加ではしると言うので、待ってみる!

しかし、





この状況で見つけることができずにお見送りしました。

参加している人は皆楽しそうで、楽しそうな人を見るのはとても楽しくて小一時間を過ごしました。
それに最後までいたおかげで、旦那は別の知り合いを見つけました!

今はランナーがマイクロチップをつけているので、
専用のアプリを入れると、どこを走っているかわかります。
家に帰ってからは、テレビ中継を観ながらアプリをチェック!無事ゴールした時はやっぱり嬉しかった。

楽しい時間を過ごしました。




コメント (2)

ついつい

2017年08月20日 | 徒然に、
美味しいトマトがほしくて、

いつもの産直に行きました。

つい一二時間前まで畑にあった野菜は、どれもこれも美味しそうで、

ついつい



二人で食べきれるだろうか?

野菜はいいんだ!沢山たべても!

たべちゃうぞ!

そしてまた来週行ってこよう!
コメント (2)