類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2011自然体験学習教室】後輩から先輩へ送るメッセージ☆

2012年02月04日 | 参加したみんなの感想

 2011年自然体験学習教室に参加してくたみんなにメッセージをかいてもらいました

“1年から5年生のみんなが、今年自然体験学習教室を卒業する6年生へ向けたメッセージ” と “卒業する6年生からみんなへ向けたメッセージ” です

まずは、後輩(1年から5年生まで)のみんなから6年生へのメッセージを紹介します

 

2011年 下半期ハイライト

 

小3 KNさん

 わたしは、お兄ちゃんたちが自然体験学習教室に行っていたので「おもしろそうだな~」と思ったので行ってみました。

 はじめは、「お友達ができるかなぁ」と思っていたけど、6年生のみんながやさしくしてくれたので、うれしかったです。中学生になったら来れなくなるけど、またいつか、どこかで会えたらいいなと思います。いままでありがとう!

 

小5 SRさん

 6年生の人たちは、いつも班のリーダーになってくれます。それはとてもありがたいです。6年生の人は周りに気を配ったり、1年生のお世話をしてくれたり…。いつもとてもがんばってくれてるなぁと私は思っていました。

 だから私も、来年行った時はリーダーに挑戦してみたいなと思います。

 

小2 NAさん「ありがとう」

 6年生のおにいさん、おねえさんたち、1年間ありがとうございました。

 ながしそうめんの時に、そうめんの台を作ってくれたり、野菜を切ってくれたりしました。私は包丁をもつのがこわいので、6年生ってすごいな~と思いました。

 私もいつか、6年生になったら、おにいさんやおねえさんたちのようになりたいなーって思いました。

これからも『がんばって』ください。

 

小5 ARくん

 6年生の方々との自然体験が終わるのがすごく早く、すごく楽しかったと思っています。今までの体験も、特に流しそうめんの時も、6年生の方々の活躍のおかげでうまくいったと思います。

 他にも、班がまとまったり、遊びプランナーが成立したのも6年生のおかげです。稲かりの時、販売体験の時、先生と共に指示を出してくれたので、大量に売れ完売しました。

 そんな6年生の方々の力に、僕は本当に感謝しています。今までありがとうございました。

 

小3 NKくん

 先輩のみんなありがとうございました。手伝ってくれてありがとう。ウォークラリーとか考えてくれてありがとう。あそんでくれてありがとう。僕も先輩みたいな人になりたいです★

 

小5 YKくん

 今年、初めて体験学習に行って、友達が出来るか不安だったけど、一番最初に話しかけてくれた相手が6年生でした。そのおかげでたくさん友達ができ、いつも楽しみに行くことができました。なので6年生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

 ぼくも6年生になって、自然体験学習に行ったら、初めて参加する年下の子も、今の6年生のように、温かくむかえ入れてあげたいと思っています。

コメント

【2011自然体験学習教室】先輩から後輩へ送るメッセージ☆

2012年02月04日 | 参加したみんなの感想

続いて、1年間最高学年として自然体験学習教室を引っ張って言ってくれた6年生のみんなからのメッセージです。

 

KMさん

私は、類塾に入った4年の夏に初めて体験会員になりました。しかし、一回も行かず、同じ体験会員だった5年の第三回に初めて行きました。そのときは、楽しみより不安が大きく、みんなとうまく協力して農作業ができるか心配でした。でも、そのときの6年生や同じ班のみんなが分からない事なども教えてくれ、すぐに友達もできました。

そして今年は、5年生のときの体験が楽しかったので年会員になり、前年のみんなと同じようになりたいと思いました。前年いた友達がいなかったりしてさみしい事もあったけど、新しい友達もでき、農業や販売の体験を通じて肯定視やみんなで協力することの大切さも学べました。そして、協力して一生懸命頑張ることで、仲間とやりとげたときに味わえる喜びを感じる事ができました。

だから来年も来ることができる人たちにはもっと自然体験を通じて楽しく学んでもらいたいです。自然体験で一緒に学んだ仲間、類農園や類塾の先生、支えてくれた人たち、本当にありがとうございました。

 

KIさん

 自然体験は、学習と共に、友情も深まる良い体験だと思います。私は6年になってからは1度しか参加できませんでしたが、5年の時はたくさん参加して、たくさん良い体験をしました。今の5年生は次は6年生です。6年生になっても自然体験に行って、リーダーになって頑張ってほしいです。行って損なことなんてないと思います。いろんな学習ができる体験だから、6年までずっと自然体験に参加してほしいです。

 

KKくん

ぼくが、自然体験に初めて参加したのは4年生の夏合宿です。初めてだったし、ぼくは人見知りなので、友達ができるかなと思っていました。だけど、すぐに友達ができたのでよかったです。

4年生はその一回しか行きませんでした。5年生から本格的に行き始めました。毎回班の人が変わるので友達になっても意味無いかなと思っていました。でも、一回できた友達は違う班でも話したりすることができたのでやっぱり意味があります。

来年からも、自然体験にくる人はもっといろんな人と友達になり、友達の輪を広げていってください。そしたら今よりもっと楽しくなると思います。

 

ISさん

私は、6年の途中(8月の夏合宿)から自然体験学習教室に参加しました。最初は「大丈夫かな…」とか、すごく不安だったけど、先生や友達はやさしくてすぐにそんな気持ちはなくなりました。

普段では体験できないことをここでは体験することができます。野菜の収穫や、稲刈りなど…本当に楽しいことばかりでした。少ししか参加できなかったけど、良い体験となりました。

まだ参加していない人にも『楽しいから、絶対に行ってみて!』とオススメしたいです。本当にありがとうございました。

 

TAくん

僕は今年3年目で、今年は夏合宿を除いて全ての行事に参加しました。その中でほとんどの回で班長を任せてもらいました。なぜなら去年の同じ行事にも行っていたので、その時の経験が役立っていたからです。

では、班長とはどのような役割なのでしょうか。高学年になると下の学年の子の面倒を見ることができるようになります。班には1年生から5年生まで色んな学年の子がたくさんいます。班長は、その班のみんなの良いところを見つけて、どのように作業をすればうまくいくかなどの話し合いを進めていくことになります。「先生がいなくても大丈夫!」と言いきれるくらいできないといけません。

今度は来年の来る人に、同じ事をしてほしいと思っています。頑張ってください。

 

 

 6年生のみんな1年間本当にありがとうございましたみんなの気持ちは次の世代にしっかり引き継がれています!中学校に入っても自然体験で学んだことを生かして大いに活躍してくださいね 

コメント

2012年“年間カリキュラム”のご紹介

2012年02月01日 | ご案内

このエントリーでは、2011年度のカリキュラムのリンクと合わせて2012年度の年間カリキュラムをご紹介します

左は、2012年の開催予定日。そして右のリンクは2011年の開催日の実際の様子(参考)です。

※各企画は現在のところの予定です。変更になる場合があります。


第1回  2012年4月15日(日)   『~開講式~』(←2011年の様子)  
    ☆教室の周りの自然を大冒険
    ☆新しい仲間を作ろう

第2回  2012年5月20日(日)   『野菜を植えてみよう』(←2011年の様子) 
    ☆チームで協力って楽しい
    ☆農業の、こんな仕事あんな仕事

第3回  2012年6月3日(日)   『田植えをしよう』(→2010年の様子) 
    ☆みんなで田植え

第4回  2012年6月17日(日)  『野菜を育てよう』(←2011年の様子) 
    ☆作物が大きくおいしく育つには?

第5回  2012年7月8日(日)  『流しそうめん&緑で遊ぼう』 (←2011年の様子)
    ☆みんなで流しそうめんにチャレンジ
    ☆夏の緑の中で思いっきり遊ぼう


特別企画 夏合宿 2012年8月10~11日  『夏合宿 』  (←2011年の様子)

    ☆夏合宿は新しい企画にチャレンジ!内容については7月の発表を楽しみにしていてください!
    ※「夏合宿」は、自然体験学習教室の年間カリキュラムとは別の商品です。


第6回  2012年9月16日(日)   『秋のお楽しみ企画』 (←2011年の様子)
    ☆みんなが楽しめる企画をみんなで考えよう 

      *内容についてはお楽しみに!

第7回  2012年10月7日(日)  『稲刈りをしよう』(←2011年の様子)
    ☆みんなで育てた稲を刈り取ろう

第8回  2012年10月28日(日)  『脱穀をしよう』(←2011年の様子) 

    ☆みんなで刈り取った稲を脱穀しよう

第9回  2012年11月18日(日)  『販売体験in大阪』(←2011年の様子)  
    ☆みんなで育てた野菜を販売しよう(協力:大阪市・十三元今里商店街&十三本町商店街)

第10回  2012年12月9日(日)  『~もちつき大会~』(←2011年の様子)
    ☆自然の恵みに感謝しよう
    ☆仲良くなったみんなで、おいしいおモチをつこう


※申し込み方法など詳しくは
類塾ホームページ 自然体験学習教室のページ
 ページ下の、「資料請求・お問合せ」フォームから、お問い合わせくださるか、

もしくは、http://juku.rui.ne.jp/branch/index.html
最寄りの教室までお電話でお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに参加しています。↓クリックで応援お願いします

ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント

類塾・類農園 自然体験学習教室のご紹介 2012

2012年02月01日 | ご案内

2012年 自然体験学習教室はいよいよ4月15日(日)に開講します。

つきましては、2月8日(水)から会員を募集します!!

※申し込み方法など詳しくは
類塾ホームページ 自然体験学習教室のページ
 ページ下の、「資料請求・お問合せ」フォームから、お問い合わせくださるか、

もしくは、http://juku.rui.ne.jp/branch/index.html
最寄りの教室までお電話でお気軽にお問い合わせください。 

では、この教室ではどんなことを経験し学んでいくのかを、下にご紹介します。
=========================================================================================
◆類塾・類農園 自然体験学習教室のご紹介◆

 『自然体験学習教室』は、1年を通じて自然や農作物にふれ、出荷や販売などの「仕事」を体験し、地域のさまざまな人々と関わる中で、子どもを健全に育むことを目的として開講しています。生徒数約1万5000名、51教室を大阪府に展開する『類塾』と、同グループが経営する奈良の『類農園』が共同で運営しています。2000年4月に始まったこの教室も、みなさまのあたたかいご支援のおかげで今年で12年目をむかえます。これまで、長期会員だけで500名以上の子どもたちがこの教室を巣立っていってくれました。


 

 類塾は、1年を通じて自然や農作物にふれ、出荷や販売などの「仕事」を体験し、地域のさまざまな人々と関わる中で、子どもを健全に育むカリキュラム『自然体験学習教室』を、奈良にある類農園と共同で開講しています。2000年4月に始まったこの教室も、みなさまのあたたかいご支援のおかげで、今年で13年目をむかえます。これまで、長期会員だけで五百名以上の子どもたちがこの教室を巣立っていってくれました。

 私たちは、子どもたちには、将来社会に出たときに通用する人間としての基本的な能力を育む「場」が必要だと考えています。これからの時代、求められている能力は大きく2つあると私たちは考えます。まずは、自然や仲間を対象化してその状況や相手の気持ちに同化する能力、そしてそれをもとに現実の課題に対して仲間と意思疎通しながら試行錯誤し突破していく能力です。

 そのような人間としての基本的な能力はどのように培われるのでしょうか?

 残念ながら、ただ受け身に学校の授業に出席するだけ、先生に言われて勉強をやるだけ…では、そのような能力は身に付きません。

       

 私たちには、この『自然体験学習教室』を十数年にわたって運営してきて、自信を持って言える事があります。子どもたちが心から「楽しい」と思って主体的に取り組める“仕事=生産課題”を、仲間みんなで協力して達成すること。そしてその成果を、仲間たち間で「すごいね!」と評価し合い、大人たちからも「よくやった!」と褒められること。こういった充足体験、成功体験の繰り返しが、“いろんな状況や人の気持ちに同化する能力” “仲間と一緒に現実の壁を突破する能力”といった、そんな人間としての基本的な能力を確実に育くんでくれる、ということです。

 大自然の中、仲間たちと課題を達成して喜び合う体験を繰り返していくと、子どもたちの視線はしだいに広い世界へと向いていきます。「もっとスゴい仕事をして、もっといろんな人に評価されたい、喜んでもらいたい。」という気持ちが高まってくるのです。

  

 それに応える形で数年前から導入しているのが、広い“社会”を直に体感できる「販売体験」です。大阪の商店街で実際のお客さんを相手に、自分たちが栽培に関わった野菜を販売する中で、「いかに周りに喜んでもらえるか」を真剣に考え、仕事のやりがいや楽しさを感じてもらう…。広い社会空間でたくさんの人に評価される成功体験を積むことで、子どもたちはさらに本当の意味で大人へと、ひとまわりもふたまわりも成長してくれます。           

 

 毎月、そんな成功体験、充足体験を積み重ねていくと、一緒にがんばる子どもたちの間には強い絆が生まれます。それに伴い、子どもたちの目は輝きを増し、最高の笑顔を見せてくれるようになってきます。それが、私たちスタッフの最大の喜びです。

 

                           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 もちろん、保護者の皆様が楽しめる企画もご用意しています。お子様の成長を見守りながら、お父様方やお母様方も作物を育て収穫する喜びを実感してみてください。 

 

 今年も、子どもたちは初めての経験にドキドキ、ワクワクしながらチャレンジしてくれるでしょう。一年後、この『自然体験学習教室』で貴重な経験を積んだお子様は、見ちがえるようにたくましく成長していることと思います。 

 

 私たち類塾・類農園『自然体験学習教室』スタッフ一同、子どもも大人も充実感と達成感を存分に得られる楽しい教室をみなさんと創っていきたいと思っています。ご参加を、心よりお待ちしております。

 

                    ~類塾・類農園 自然体験学習教室~
==========================================================================================================

 

商品の詳細、年間スケジュールや参加費用などはこちらのページをご覧ください

      →
自然体験学習教室

2012年の年間カリキュラムはこちら年間カリキュラム

今年も、たくさんの元気な子どもたちの笑顔に出会えるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       
ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

 

 

 

コメント