類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

類塾☆春の野外体験学習教室2010に行ってきました!

2010年05月25日 | 野外体験学習教室

 類塾☆春の野外体験学習教室2010に行ってきました!

 1日目は晴れたけれど、2日目は雨。ちょっと残念だったけれど、雨の中の山という珍しい体験ができたことと思います

 さて、本日のブログは速報版 今回の野活は“THE ラスト能勢”15年間の感謝の思いと10年後の自分に思いをはせて、みんなに書いてもらった作文を「タイムカプセル」にして埋めてきました!

 雨の登山はとっても危険。ということで、みんなの代わりに、先生達で埋めてきましたよ(*^-^) ☆こんなところに埋めてきました 

↓↓↓

↑剣尾山から見た周りの風景

 

↑みんなの想いが詰まったタイムカプセル

 

↑みんなの想いを運んでくれたのは…上北先生と、

 

↑千葉先生です

 

↑無事タイムカプセルが剣尾山に埋められました

 

 次は10年後!行者山の方から登ってきて、2020年5月10日(日曜日)13時に集合しよう!

コメント (4)   トラックバック (1)

「自然体験学習教室2010」 第二回 ~野菜を植えよう!~

2010年05月11日 | 開校日の様子
5月9日に第二回目の自然体験学習教室が開かれました

肌寒かった4月から一転、5月は晴れ間が続き、当日もお天気に恵まれた開講日を迎えることが出来ました

そして、そんな今回のテーマは、「野菜を植えよう!」です

前半は、班に分かれて、スイートコーンやニンジンなどの種まきをしました。前回の経験を活かし、高学年のお兄さん、お姉さんが低学年の子たちに作業を教えてくれました。後半はとっても広い畑一面に、600株ものサトイモの苗を協力して植え切ることができましたやったね

そして、今回は、普段の農園の仕事も体験してもらいました。
鶏にエサをあげたり、卵を採ったり番犬の散歩に行ったり…、とても楽しそうにお手伝いする子供たちの様子を見ていると、遊びと仕事の区別ってないんだなぁと感じさせられました。

子供たちを見ていると、僕たちもたくさん見習うことがあるんですね

さてそれでは、開校日の様子を見ていきましょう!


☆種まき☆



今回は、前回に引き続いて班に分かれてたくさんの種類の野菜を植えてもらいました。エダマメ、スイートコーン、ニンジン、ゴボウ、大根、大和真菜、サイシン、ホウレン草と、全部で8種類も植えることが出来ました

さらに、種まきの一連の作業の役割分担を、子供たち自身で決めて、みんなで協力して種まきを終えることが出来ました。また、前回の経験を生かして、前回以上に早く綺麗に終えることが出来ました。



特に、高学年のお兄さん、お姉さんが、低学年の子たちに作業を教えてあげたり、重たいジョウロを持ってあげたりと、頼もしい様子にとても感心させられました



☆サトイモの定植☆

種まきのあとは、みんなでサトイモの苗を植えました。


広~い畑を、みんなで協力して600株もの数を植えきることができました


尺紐を張る人・尺紐に目印に苗を置いていく人・穴を掘って苗を植えていく人と、役割を分担することで、早く、綺麗に植えることが出来ました。

サトイモは、10月の収穫までに、葉がぐんぐんと成長していきます。そして、美味しい芋をたくさんとるために、これから土寄せや追肥などのお世話をしていきます。毎月、どんな風に成長するのか、よく観察みましょう

☆農園のお仕事☆

農業体験の後は、みんなが楽しみにしていた、遊び時間☆


そんな今回は、遊びのほかに、農園でいつも行っている夕方の仕事をみんなに体験してもらいました。



鶏の餌やり・卵の回収や、番犬の散歩、ハウスの仕舞い、使った道具の片付けなどをしてもらいました。

僕たちが日ごろ仕事として行っている作業でも、子供たちにとっては初めての体験で、とっても楽しそうに取り組んでいました。そんな様子を見ていると、仕事も遊びと変わらず、みんなで役割分担をしたり、工夫をしたりする中で、たくさん充足できるんだなぁと感じました。


これからのみんなの成長が本当に楽しみです


今回の自然体験学習教室は以上です。

次回は、一大イベント「田植え」をします。
ひろ~い田んぼをみんなで足並みを揃えて一本一本植えていきます。お楽しみに

コメント (2)