類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年度自然体験学習教室 年間カリキュラムのご紹介☆

2014年04月09日 | 予告!

 

いつも自然体験学習教室ブログをお読みいただき、ありがとうございます!

とてもあたたかくなりましたね。

類農園では新しい作物が次々と芽を出し、日々大きくなっていく姿にうきうきしております。

さて、その中で、2014年度自然体験学習教室がついに幕開けしました☆

本年度も応援、よろしくお願いいたします

まずは本年度の年間カリキュラムをご紹介します!

年間カリキュラム

04月06日(日)農業の基本・土作りをしよう!
04月20日(日)野菜の苗を植えてみよう!
05月18日(日)サツマイモの苗を植えてみよう!
05月25日(日)田植えだ!
06月15日(日)夏野菜を収穫しょう!①
06月29日(日)夏野菜を収穫しよう!②
07月20日(日)野菜の世話をしよう!①
07月27日(日)野菜の世話をしよう!②
09月07日(日)農家さんを手伝いに行こう!①
09月14日(日)農家さんを手伝いに行こう!②
10月05日(日)稲刈り
10月19日(日)さつまいも掘り
11月06日(日)育てた野菜を店で販売しよう!
12月21日(日)もちつき大会

※天候や畑の状況により、内容を変更することがございます。

 

 

自然体験学習教室を行う類農園は、昨年末に事務所を移転しました。近鉄榛原駅から歩いてこれる距離です☆
とても広い敷地に、畑やビニールハウスが集まったので、「あの時世話した野菜、いまどのくらい育ったのかな」と気になれば、いつでも見にいくことができます

 


また、実際の農作業の時には、各野菜の世話のしかたをのせた「栽培シート」を使って、一つ一つの作業の意味や目標を確認しながら行っていきます。
作業の意味や目標を理解してもらうことで、子どもたちは自分の頭で考え、工夫しながら作業に向かっていくようになります
それを周りから評価されると、次への課題の活力=「相手の期待に応えたい」という想い が大きくなっていきます

 

本年度も、この過程を大切にし、自然体験のみんながぐんぐん成長していくことを、スタッフ一同楽しみにしています

類農園 自然体験学習教室事務局 小林

コメント

11月9日は、十三元今里商店街で『類シャキシャキ野菜店』開店!

2008年10月26日 | 予告!
次回、第9回(11月9日)は、いよいよ待ちに待った、
十三元今里商店街での販売体験!『類シャキシャキ野菜店』を開催します。

場所は、
十三元今里商店街http://www.juso-motoima.com/


お世話になるのは、今年で3年目です。

いつも暖かく受け入れてくださる商店街の方々に感謝し、ご迷惑にならないよう、そして商店街の方々を元気にしてあげられるように、「元気の宅急便」でがんばりましょう。

前回、「稲刈り」10月12日の合間に、みんなで描いたポスターを、十三元今里商店街の掲示板に貼らせていただいています!!

それが、下の写真!



みんなの力作が商店街に輝いていますよ!
(類塾の各教室にも貼ってあるので、見てね!)

==========================================================

さて、あらためて『類シャキシャキ野菜店』開催場所開店時間をお知らせ!

まずは、十三元今里商店街の中の詳しい開店場所!

商店街のHP中のお買い物マップ(東)
一番右上の「ピュア13」の前で1店舗

商店街のHP中のお買い物マップ(中央)
一番右の、24の前38番の前、そして、「イベント会場」の場所と、その向かい28番の前、そして隣の44番の前に、それぞれ1店舗ずつ、

合計6店舗を予定しています(10月25日現在の予定です。変更の場合は、このページでお知らせします)。


日時は、

  11月9日(日)
 13:00~15:00

みなさん、お誘い合わせの上、子どもたちの勇姿を見に、そして新鮮な野菜や奈良県大宇陀のすてきな特産物を買いに来てくださいね

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

会員の皆様へ

 今回:第9回の集合は、阪急十三駅東口に8:30です。
  通常の、上本町駅、鶴橋駅とは時間も場所も異なりますのでご注意ください。

 なお、お迎えの時間・場所も、いつもと異なります。
 以下の地図の場所に18:00です。
        
 
  お間違いの無いよう、くれぐれもご注意願います。
コメント

もうすぐ夏合宿!販売体験をやる「にぎわい市場」にポスター貼ってありますよ!

2008年08月01日 | 予告!
  
夏合宿が近づいてきましたネ!
畑の番人 ばんしょう  です。

みんなが販売体験をする「榛原(はいばら)にぎわい市場」には、みんなが作ってくれた「販売体験ポスター」が貼ってありますよ

にぎわい市場に来るお客さんの注目の的!です

合宿まであともう少し、去年の合宿のお話とかを類塾ネットでチェック
して、今年は、もっと進歩させよう


畑の野菜たちもみんなが来るの待ってますよ
コメント

第4回の宿題はじめてますか?

2008年06月22日 | 予告!
第4回自然体験学習教室お疲れ様でした
今回の体験は「野菜のお世話をしよう」でした。この先にある販売体験に向けてのすごく重要なお仕事でしたね

さて、みなさんはもう宿題には取り組み始めていますか??
今回の宿題はみんなで育てた野菜を夏合宿で販売します!そのお店の紹介するポスターを考えようというものです

ちなみには去年の参加者が書いてくれたポスターです


                     

これを書いた人は、どんなところに気をつけて書いてくれたでしょう?
道ゆく人がみんなの書いてくれたポスターを見て「行ってみよう!」 「買いに行ってみたい!」と思ってもらえるようなポスターにするにはどこに注意したらいいかな?そんな見てくれる人の気持ちになってポスターを考えてみてください

そして、ポスターには必ず入れて欲しい言葉がありました。

①類シャキシャキ野菜店(←お店の名前です♪)
②8月10日(日)9時~10時まで 
③榛原もぎたて市場  (お店の場所になります)
ちなみにポスターはたて書きでもよこ書きでもどちらでもいいですよ

第5回の体験の時に、みんなが考えてきたポスターの案を班のみんなで集めて1つのポスターを作っていきます

次回は7月13日!!「収穫・出荷を体験してみよう!」です。みんなで育てた野菜を収穫して、販売体験に向けた出荷の練習もしていきますので、申し込み待ってます


人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント (1)

春の農園~驚きの野菜たち~

2008年03月25日 | 予告!
ちょっと前は雪化粧だった冬の農園。もうすっかり春色になりました。

春になると青々とした草が茂ってきたり、虫がたくさん出てきたり、日差しが心地よかったりしますが、なんだか気持ちもわくわくするような季節ですね

この季節、農園の野菜たちも驚きの生長を遂げています。


これは「チンゲンサイ」。

おぉ、葉っぱの中心から花芽がニョキニョキ出ています。
農業ではこれを「とう立ち」と言っています。
とうが立つとは、写真のように、花芽をつけた茎が伸び出すことをいいます。
「とう」とは、ふきのとうの「とう」と同じ意味です。

よーく見てみると、左の列の方が花芽がよく出ていますね。
日当たりがいいのかな?どこまで伸びるんだろう?

これが数日後



なんと!葉っぱが枯れて縦になが~くなってきましたね。
どんどん上に伸びようとしています。
黄色い花も咲いてきました。
もう「チンゲンサイ」の原形もなく、なんだか分からないくらいですね。
う~ん不思議。

この後、満開の花を咲かせて種をつけます。

野菜の旬が過ぎると、少しずつ傷んできたり、枯れてくるんですが、実はすごいエネルギーをため込んでいたんですね。

種を作るために、それだけエネルギーを使ってるってことかな!?

収穫しきれなかった「チンゲンサイ」ですが、置いておいたらすごいことになっていました。
もうすぐ菜の花畑です♪
もしかしたら種を採れるかも知れませんね!

「自然体験学習教室」ももうすぐ開講です。
そのときにはどうなってるでしょうね?
もう種をつけてるかな?
当日のお楽しみに~♪


農園の周りで「ツクシ」を発見しました。ツクシも負けじと伸びています。

コメント (3)

にぎわい市場にお礼に行って来ました。

2007年12月15日 | 予告!
畑の番人 ばんしょう  です。

今年の夏合宿でみんなが販売体験をした「榛原(はいばら)にぎわい市場」に、みんなが作ってくれた「お礼の言葉」を貼って、お礼をしに行ってきました

にぎわい市場の人達は「みんなが販売体験してくれて、にぎやかになった。いっぱい元気をもらった。来年も是非やってください。」って言ってました。

お客さんもみんな見ていましたよ

今年の自然体験学習教室はもう終わりですが、来年は一つ大人になったみんなや新しい友達に会えるのを楽しみにしています。

来年は、もっともっと進歩させよう





「自然体験学習教室の広場」は人気ブログランキングに参加してます。
こちらもポチッと応援よろしくお願いします。
           
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

今年最後の体験は「もちつき」でしめくくります。

2007年12月04日 | 予告!
日本人は「おもち」をよく食べるけれど、昔から行事としても「もちつき」は盛んに行われてきました。この「おもち」には、どんな意味が込められているのだろう?



晴れの日のお餅(もち)、祝いのお餅、ねぎらいのお餅、力づけのお餅というように、お餅は何かにつけて日本人の心を表す食べものとして昔から扱われてきました。

だからこそ一度にたくさん作るお餅は主食としてもおやつとしても、かっこうな食べものになるにいたったのでしょうね。昔から今へと衰えずに食べ続けられてきたのもうなずけます。

お正月近くなったときのお餅つきや、桃の節句の菱(ひし)餅などで、季節を味わえるところに昔からの日本らしさがあります。しかし、最近ではお餅はいつでも手に入り、食べようと思えば毎日でも食べることができます。

節句につきもののお餅は、正月餅、節分餅、桃の節句餅、端午の節句餅など。季節の区切り、たとえば春の若草餅をはじめ、初午、田植、七夕、お盆、お彼岸、刈り入れなどにもお餅は喜ばれます。  

また、吉事(めでたいこと)にも必ずつきもので、出産、結婚、お祭りなどと、生活の中にお餅はかかせないものとされてきました。

このように人々の喜びや願いを託したのが「おもち」だったのです。

自然体験学習教室では、この一年間たくさんの仲間たちと体験したことや学んできたことがありますね。

1年間を振り返ってみんなはどれだけ成長できたでしょうか?


この一年間でたくさんの仲間たちと体験したことや学んできたことが、みんなの成長の証。今年最後の自然体験学習教室では、一年間を振り返ってその成長の証をみんなにも伝えていきたいと思います!そして「おもち」にも、その喜びや体験、みんなへの想いをたくさん込めて作りましょう!!



みんなの想いが大きければ大きいほど、今回の「もちつき」は楽しくなりそうですね。みんなが来るのを楽しみに待っています。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

稲刈りの次は 【脱穀】 です!

2007年10月25日 | 予告!
先月は、たくさんの稲を刈り取りました。そして、はさがけで天日干しした稲もよーく乾いてきましたよ。

次はいよいよ脱穀ですね。
乾燥させた稲の穂先から籾(もみ)を落とす作業が脱穀(だっこく)です。

さて、この作業どうやってやるのかな?

昨年、参加した人は覚えているでしょうか?これがかなりの重労働なんですよね。

使うのがこの道具。☆ 足踏み式脱穀機 ☆
 

使い方は、脱穀機のペダルを踏んで針金の歯が植えられたドラムをグルグル回転させます。なので、ひたすら ふむ!ふむ!イネをタバにして持って、イネのほ先を回転するドラムに当てると、U字状の針金の歯がモミをはじき飛ばします。

すごい道具ですねぇ~。これが農業の機械化の第一歩。発明されたのが、明治43年(1910年)ごろです。この時代はどこの農家にも、この足踏み脱穀機があったそうです。それだけすごい発明

足踏み脱穀機が発明されるまでは、ずーっとこんな道具を使っていました。

 ●扱き管(こきくだ)    
2本の竹の管を藁などでつないだものです。穂を1本ずつ挟んで籾をもぎ取ります。
一日に扱く籾の量は男性が12束、女性が9束ぐらいだったそうです。


 ●唐棹(からさお)
柄をもって先の部分を回転させて、米や豆などを叩いて落とす道具。


 ●千歯扱ぎ(せんばこぎ)

これも脱穀をする道具。鉄の歯のすき間に稲の穂先を入れて、引き抜くと籾だけが落ちます。


その後、足踏み脱穀機  動力脱穀機と発達します。

1時間当たりの作業能率は千歯扱きで約45束、足踏み脱穀機で約250束~300束、動力脱穀機では600束以上と伝えられています。

みんなも実際にやってみてどれだけできるか試してみてね

《お知らせ》「自然体験学習教室の広場」は人気ブログランキングに参加してます。
こちらもポチッと応援よろしくお願いします。
           
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

今週の日曜日は「販売体験」、お店に並ぶ商品が決まりました!

2007年09月13日 | 予告!
4月から始まった自然体験教室。そこで、子供たちがこころを込めて種を植え、丹念に育ててきた新鮮野菜が、9月16日、ついに大阪の商店街に登場します!!

ということで、今回はその「類シャキシャキ野菜店」で売られる野菜たちを紹介していきたいと思います。

  
カボチャ              ゴーヤ               インゲン

  
サトイモ              ナス                白ナス

その他にも、たくさんの種類の商品が並ぶ予定です。
ジャガイモ、タマネギ、モロヘイヤ、トマト、空心菜、ピーマン、シシトウ、万願寺、オクラ、サツマイモ、たまご、梅干し、きな粉、黒大豆、青大豆、もち米、花苗(キバナコスモス)、堆肥、ヘチマたわし、ヘチマ水、米ぬか、穂付きもち米

 いつも、どうしたらお客さんに喜んでもらえるんだろう?野菜に傷をつけちゃいけない!などと考えて、大事に大事にここまで育ててきましたъ( ゜ー^) そんなみんなの「思い」がいっぱいつまった野菜です。

 みんな買いに来てくださいね~、めちゃめちゃおいしくて安い野菜がたくさん並んで待ってまぁす♪(^o^)/

参考に昨年の販売体験の様子も見てね!!

人気ブログランキングに参加してます。こちらもポチッと応援よろしくお願いします。
           ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ

            
コメント

【予告】十三元今里商店街に『類シャキシャキ野菜店』が登場します!

2007年08月25日 | 予告!
自然体験学習教室:特別企画『夏合宿』は、みなさんおつかれさまでした。

みんな本気でがんばってくれて、とても素晴らしいものを残せたと思います。

この勢いで、いよいよ9月16日(日)には、地元大阪の十三元今里商店街で『類シャキシャキ野菜店』を開催します!

十三元今里商店街は↓こんなところ!
http://www.juso-motoima.com/


去年に引き続き今年も、商店街のみなさまのご厚意で、この商店街のど真ん中の「抽選場」付近で開店させていただけることになりました。

みんな、十三元今里商店街の方々に感謝しようね!

こんな素晴らしい場所を貸してもらって、気合が入ります!

みんなで心を込めて育てた野菜の販売がんばろう!

そして、学校のクラスメイトや類塾の友だち、そしてお父さんお母さん、ぜひこの日は十三元今里商店街にみんなの活躍を見に来てください。そしておいしくて安い野菜をたくさん買って帰ってくださいね


9月16日(日)の13:00~15:00
場所は、阪急十三駅西口を降りて、西に向かって十三フレンドリー商店街をまっすぐまっすぐ歩くと、十三元今里商店街にたどり着きます。そのちょうど中心の左側、抽選場のあたりで『類シャキシャキ野菜店』を開催します。ぜったい来てね!
%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%BD%93%E9%A8%93%EF%BE%8E%EF%BE%9F%EF%BD%BD%EF%BE%80%EF%BD%B0%E2%91%A0.jpg
コメント