類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第2回A・Bコース「みんなで田植え!!~息を合わせて完成させよう!~」

2014年05月29日 | 夏合宿

5月18日、5月25日は、Aコース、Bコース共に「田植え」を行いました!!


「苗を取る

「植える

「前へ進む

子供たちの大きな声が、「田んぼ」に響き渡りました


田植えは、みんなで一斉に横に並んで、植えていきます
だから、こうったかけ声を出して、動きを揃えていくんです。

「田植え」は、みんなで力を合わせて行う共同作業
みんなで力を合わせて行っていくことで、子供たちもたった一日で、かなり成長していきます
その様子をご紹介します

この広い田んぼをみんなで植えていきました!

 

田んぼには、靴下を履いて入ります!
あまり泥に触れる機会が少ない子供たち。
初めは「汚い~」「虫がいる~」って嫌がる子もいました

しかし、楽しそうに植え始めた子を見ているうちに、
「楽しそう!」「やってみたい!」という気持ちが芽生えはじめ、みんなで植えはじめました

みんなで息を合わせて植えていくには、「掛け声」が重要です。


①「苗を取る!」
手に持っている苗の束から、植える分の苗2~3本を取ります。
取ったら、その苗を持って手挙げます。

 

②「植える!」
苗を植えていきます。

 

③「前へ進む!」
周りのみんなが植え終わったことを確認して、前に一歩進みます。


上級生の子たちは、下級生の子たちがスピードに乗れるように、植えにくい部分をやってくれたり、していました
子供って、学習能力が高いです!
慣れてくると本当にスピードアップ
午後は、午前中の倍のスピードで進み、田んぼ一面を完成させることができました

一面に植わった苗をみると、達成感を感じます

秋には、これをみんなで稲かりします
どんなお米ができているのか、楽しみですね

 

また、今回は、田んぼだったので、カエルがたくさんしました
休み時間の間は、カエル採りに夢中になっていました。
子供たち、全然カエル怖くないんですね
4~5匹捕まえている子もいました!

でも、最後は、自然に返していましたよ。

コメント (1)