類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【農園便り】~類農園から類塾生へ~

2007年03月24日 | 農園の様子
みなさーん!お元気ですか?

自然体験教室』の開講日まで、あと1ヶ月を切りましたよ~。

開講日は4月15日、必ずチェックしといてくださいね!

スタッフのお兄さんやお姉さんも、類農園のおじさんたちも、みんなが来るのを楽しみにしながら、せっせと準備をしているところです。


さて、今日はみんなが「いざ、自然体験教室へ!」と行く前に、「類」つながりの類農園ってどんなところなのかをよく知ってもらいたいと思います。

まず最初に、

類農園って、どこにある?

一度でも来たことがある人は知っていると思いますが(知ってるかな?)、類農園は「奈良県宇陀市」にあります。

では、質問です

①日本地図を思い浮かべて、奈良県ってどこにあるでしょう?
②宇陀市は奈良県の中でもどの辺りでしょう?

※「う~ん」と考えこんでしまった人は、一度、地図で調べてみましょう!
(分かった人は、お母さんやお父さんにもちゃんと教えてあげてね!)


地図やネットで調べてみるとよく分かりますが、類農園は「ド・い・な・か」にあります(笑)。
自然いっぱいの山に囲まれた農村です。

えー、みんなは芋掘り田植えをした経験はありますか?

農村での「仕事」は主にそのような農業なります。

農業はみんなが生きていくために必要な「食料」を生産する仕事です。

それを担うのがキミたち 

自然体験教室の課題の中には、例えば、こんなものがあります。

①自分たちの食料を自分たちで作れるか!
②村の大人にも評価されるようなイキイキとした野菜を作れるか!
③みんなの地元(大阪)でも売れる野菜を作れるか!   

これらの課題の成功のカギは、まさに、みんなの手にかかっている

みんなの力をこの場に集結させて、この課題を必ず突破するぞー!



そんな勢いもさることながら、今の現場の状況はこんな感じ


まだ、何にもありませーん!


さあ、どうする?みんな



開講日は、今年一年の計画を農園のおじさんたち相談するところからかな。

よーく話を聞いて、野菜のこと作業のことお客さんのことなど、何でも教えてもらおう!

今まで参加したことのある人は、前にやったこともよーく思い出しておいてくださいね!

聞きたいことも前もって考えておくと、質問しやすいかな?

それでは、また当日会えるのを楽しみにしています。
コメント (1)