類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「自然体験学習教室2010」 第10回 ~もちつき大会!!~

2010年12月14日 | 開校日の様子

12月の12日に、第10回目の自然体験学習教室が開催されました。

4月から始まった、体験教室も、名残惜しいですが今年はこれで最後となります

今年も、想えば色々なことがありました。体験教室に参加してくれた子供たち、そして、先生方や農園のスタッフたち、お世話になった地元農家さん、販売体験のお客さん。みんなのおかげで体験教室ができました。そして、その中で成長していくみんなの様子を見るのがとても嬉しかったです。ありがとうございました

☆おもちつき&閉校式☆

~みんなへ、感謝♪~

さて、最終回は、今年一年間の思い出を振り返りながら、お世話になったみんなに感謝し、そして、今まで一緒にやってきた仲間たちと、これからも長く繋がっていけるように、なが~く伸びるおもちを搗きました。

そのおもちはもちろん、子供たちが6月に田植えをして、10月に稲刈りをしたお米をつかっています。自分たちでつくったお米で、おもちを搗いて、みんなで美味しく食べたり、お世話になった地元農家の方々や、お父さん・お母さんに配りました

その他にも、みんなで一年間の感謝を伝え合ったり、大掃除をしたり、最後は6年生の卒業式をもって締めくくりました

最終回だけに、すごく盛り上がった回でした

それでは、当日の様子をご覧下さい!

 

☆おもちつき☆

今年みんなで育てたもち米を使って、大人も子供も混じってのもちつき大会をしました

さすがに子供だけでは、おもちは搗けないので、大人の先生方の力を借り、みんなで美味しいおもちがつけました

最初に米粒を杵で潰したり、ある程度もちになるまで搗くのは、冷めるとできなくなってしまうので、とにかくスピード勝負です

大人、子供計140名ほどで、60升ものおもちをつくことができました

前年が44升だったので、今年は新記録です、凄い

搗きあがったおもちは、一口大に丸めて、お土産用にしたり、昼食でみんなで食べたりしました♪種類は、白、ヨモギ、えび、あんこの4種類で、お雑煮も振舞いました

搗きたてのお持ちはびよよ~んと伸びて、とっても美味しいですよ

 

☆大掃除☆

最終回とはいえ、食べてばっかりでは示しがつきませんね

いままでお世話になった体験教室の施設の大掃除をしました

一年間の感謝と、また来年使うメンバーへ気持ちよく使ってもらえるように、教室のハウスや、トイレ、台所、農具、もちつきの道具、鶏舎など、くまなく掃除してくれました

ほこりだらけだったところも、ぴっかぴっかになりました

みんなが収穫につかったハサミも、油を塗ってくれたので、錆びの心配がなくなりましたね

 みんな、ありがとう。これで来年もまた、気持ちよく開校式を迎えることができます

 

☆おわりに☆

 

最後となりましたが、これで、2010年度自然体験学習教室は無事カリキュラムを終了しました

この一年間、本当に、沢山の笑顔と、成長していく子供たちの様子をみることができました。

そして、来年の自然体験学習教室までは、少しお休みとなりますが、その間も、みんなの笑顔を楽しみにしながら、心待ちにしています

本当にありがとうございました。また、来年も宜しくお願いします

 

 

コメント

【2010かみなか長期合宿】うれしいお手紙をいただきました!

2010年12月01日 | かみなか長期合宿

【2010かみなか長期合宿】のうれしいニュースです^^)w

完成した若狭町の広報誌『自然と笑顔の若狭町』 を、合宿の最終日に取材を受けた地元ケーブルTVの制作の方にお送りしたところ、とても嬉しいお手紙をいただきました。

転載許可をいただいたので、全文を紹介します。

======================================================================

拝啓

秋冷の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

このたびは、貴塾の生徒さんが制作された広報誌『自然と笑顔の若狭町』をお贈り頂きましてありがとうございます。


夏に取材させて頂いた時、制作に取り組む生徒さんの声を聞いて、私はビックリしました。

「これを読んだ人が若狭町に行ってみたいな…って思ってくれないと意味がないよ。」

「この言葉インパクトに欠けるよね。心にグッとこないよ。」

これが小中学生の考える事か?と。

ですので、どんな広報誌が出来上がるのだろうかと完成を楽しみにしておりました。


やはり各ページのタイトルは惹きつけるものがあり、工夫の程がうかがえました。

写真の質、レイアウトなども良く、体験の楽しさなどが伝わってきました。

そして文章は、民泊先の方から聞いた話や感じた事などを子どもらしい素直なタッチで表現できていたと思います。

MMネット社員一同、楽しく拝見させて頂きました。


私の思いとしては、生徒さん達が若狭町の自然や文化はもちろんですが、若狭人の心に触れ、その温かさを感じ取って下さった事が一番嬉しいです。

若狭町には大阪のようにショッピングを楽しむ場所や娯楽施設などはありませんが、心を癒してくれる場所はいくらでもあります。

そして今の日本人に失われつつある「思いやりの心」が残っています。

夏のひと時でそれを感じて下さった生徒さん達には、第2の故郷、第2の家族として若狭町をずっと心に抱き続けてもらいたいなと思います


来年の夏、また生徒さん達に会えるのを楽しみにしています。

そして「類塾の広報誌を見て来たよ。」というお客さんに会える日も楽しみに…。

                                             敬具

平成22年10月
                               美方ケーブルネットワーク㈱

類塾様
=======================================================================

かみなか合宿に参加してくれたみんな!本当にスゴイです!!
みんなで制作した広報誌を、こんな風に評価していただきましたよ!

来年も、もっともっと地域のみなさんの期待に応えて、みんなを笑顔にしていきましょうね^o^)w

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント