類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月の農園の様子♪

2010年01月21日 | 農園の様子

☆雪化粧した教室の畑☆

 

 

みんなこんにちは。農園のすぎやんです。

ちょっと遅いけど、明けましておめでとうございます

みんなの遊び場の、教室の畑はしばらくお休みですね。

 畑も野菜たちも寒さにじっと耐えながら春の訪れを待っています。

今、農園では、今春に向けて、スタッフのお兄さん、お姉さん、おじさん一同で、畑の手入れをしたり、作付け(種や苗を植えること)の準備をしています☆ 

4月にまたみんなに会えるのを楽しみにしながら、作業をしています。

みんなの元気な笑顔を楽しみにしています☆

 

 

そして、今回は冬の畑の様子を紹介します☆

 

体験教室の舞台である、類農園は、奈良県の宇陀市というところにあります(わからなかったら地図を見たり、お父さんやお母さんに聞いてみよう☆)。

みんなが住んでいる大阪よりも、標高が300メートルと高いために、夏は涼しく、すごしやすい気候ですが、冬は、野菜も凍ってしまうほどの寒さです。

そして、ついこないだ、とても寒い日がありました。

朝の気温はなんと、マイナス5℃

水道も凍って水がでません!

 

そんな中、気になる畑の様子はどうでしょう?↓

 

じゃじゃん!

雪が積もりました☆

畑も一面の銀世界です

こんな中で、みんなと雪合戦や、雪だるまでもつくれたらとっ~ても楽しいんだろうなと思いながら写真を撮っていました☆

ちょっと分かりづらいですが、白菜・キャベツ・チンゲンサイなども、雪に埋もれてしまっています。とっても寒そうです。でも、野菜たちは元気に育っています(野菜は凍ってしまっても、ちゃんと生きています。すごいね♪)

そんな様子を見ると、僕たちも頑張らなきゃ!っていう気持ちになりますね

みんなも、寒さに負けずに、外に出て一杯遊んでね

 

農園の様子はこれからもどんどん紹介していきます、みんな見てね

 

P.S

僕たちの日常の様子は、類農園の研修生ブログにも紹介しています。

農園の研修生の、お兄さん、お姉さんが記事を書いてくれています。

こちらもよろしくね

 

 

 

 

 

 

 

コメント

先輩たちへ送るメッセージ

2010年01月16日 | 参加したみんなの感想

 12月6日に19年度自然体験学習教室が終了しました最終回だったこともあり、自然体験学習教室を卒業する6年生のためにみんなから送るメッセージを書いてきてもらいました。 今回は、そのメッセージを少し紹介したいと思います

 

小2  M.K ♀

 はん売体けんの時、いっしょにしてくれたり、たすけてくれたりしてありがとう。とてもたのしかったです。 作業をしていたとき、お手本をみせてくれたりしてくれました 私も大きくなったらいろいろかつやくしたいです。 一年間ありがとうございました。

 

小5  O.D ♂

  先輩たちへ ぼく達のために、野菜の種やお米のいねをうえてくれて、ありがとうございます。 ぼく達は先輩のおかげでいろいろな人達の笑顔が見れました 本当に先輩たちには感謝していますほんとうにありがとうございました。

 

小3  T.A ♀

  六年生たちは、力仕事をいつもがんばってくれているので、助かります。“こういうことをしたらいいんじゃない?”ということを教えてくれるので、やくだちました。ずっとがんばってくれたので、うれしかったです 六年生たち、みんなありがとうございました。六年生がいてとてもよかったなぁと思いました。中学生になってもみんなできょう力できる力を持ってください

 

小3  F.Y ♂

 六年生のみなさん、今までありがとうございました。七月のながしそうめんの時、高学年の人たちが、ながしそうめん台を作ってくれて、ありがとうございました。おかげで、みんなで楽しく食べれました “次はぼくがてい学年の世話をするんだな~”と思いました 自然体験教室をわすれないでください!!

 

小5  I.A ♀

 私は先ぱいたちに感謝しています 気づかってくれたり、はげましてくれたり、先ぱいたちはいつもそうやって、こうはいの面倒を見てくれました。 先ぱいの男の子は、こうはいの女の子たちに気をつかったりしてくれました。先ぱいの女の子は、みんないつも仲よくしてくれました。 そんな先ぱいたちに一言。 ありがとう 私はそんな先ぱいたちをそんけいしています

 

小5  S.R ♀

 1年間いろいろ教えてくれてありがとうございます 私の1番の思い出は、はん売体験です。会計だった私は、ぱぱっとは計算できませんでした 考えていると6年生がおつりのお金をすぐ出してくれたので、すごいなと思いました 1学年しかちがわないけど、そうめん流しの時、女子は野菜を切る。それも6年生は上手でした。男子は知らないけど、きっと6年生が活躍したんだなと思います。私も来年から6年生なので、今の6年生を見習っていきたいです!

 

コメント

保護者のみなさまからの感想~第二弾!

2010年01月08日 | 参加したみんなの感想

新年、あけましておめでとうございます。

今年も、自然体験学習教室をどうぞよろしくお願いします。

 

さて、引き続き2009年の自然体験学習教室に子どもと一緒に参加してくださった保護者の方からの感想、第二弾を転載させていただきます

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

第2回参加  小2♂の双子のお母さまより 

 雨があまりきつく降らず、農作業ができてよかったです。大阪では、子どもが水たまりに入った時も、「やめて!!」と言ってしまうのに、泥の中で格闘している我が子をほほえましく見れるのも、自然体験学習教室のおかげかな 今回も楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

 

 第2回参加  小5♀、小2♀のお母さまより 

 雨のためぬかるんだ土の上を、埋まりながらゆっくりと歩いていた娘たちも、終わる頃にはタッタッタッと小走りになっていて、途中で埋まってしまっても友だちと助け合いながら笑顔を見せていました。今日もたくましく育ってくれました。

 

 第3回参加  小4♂のお母さまより 

 主食としての米の栽培を一度は体験してみたいと思っていました。何もかも安易に考えていましたので、実際に体験してドロの中で一つずつ植えていく昔のお百姓さんの大変さを感じました。普段ドロに接しない現在の私たちの生活の中で育った子どもは、そういう事に免疫もありません。生きる上でとても貴重な体験をさせていただいたと思います。作物をつくって最後に出荷まですることができる体験も、大変貴重だと思います。

 

 第4回参加  小2♂の双子のお母さまより 

 5月に植えたナスなどの野菜が、一ヶ月もするとだいぶ大きく成長していました。今回は、せっかく植えた苗をどのようにして育てるか、毎日の畑仕事のやり方も教えていただき、早速帰ったら家で枝豆の栽培に挑戦してみようと思いました。今日もとてもよい体験ばかりでした。防鳥ネット張り、肥料やり、藁敷きなど、野菜を育てるのにどれだけのたくさんの事をしなければならないのか、子どもたちも実際に体験しながら、畑仕事の大変さが少し分かったのではないかと思います。でも子どもたちの表情を見ていると、お友だちと一緒に仕事をすることが、「大変」というより「楽しい」と感じている様子が伝わってきました。

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

感想を寄せていただいた保護者のみなさま方、ほんとうにありがとうございました。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント