類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2011自然体験学習教室】後輩から先輩へ送るメッセージ☆

2012年02月04日 | 参加したみんなの感想

 2011年自然体験学習教室に参加してくたみんなにメッセージをかいてもらいました

“1年から5年生のみんなが、今年自然体験学習教室を卒業する6年生へ向けたメッセージ” と “卒業する6年生からみんなへ向けたメッセージ” です

まずは、後輩(1年から5年生まで)のみんなから6年生へのメッセージを紹介します

 

2011年 下半期ハイライト

 

小3 KNさん

 わたしは、お兄ちゃんたちが自然体験学習教室に行っていたので「おもしろそうだな~」と思ったので行ってみました。

 はじめは、「お友達ができるかなぁ」と思っていたけど、6年生のみんながやさしくしてくれたので、うれしかったです。中学生になったら来れなくなるけど、またいつか、どこかで会えたらいいなと思います。いままでありがとう!

 

小5 SRさん

 6年生の人たちは、いつも班のリーダーになってくれます。それはとてもありがたいです。6年生の人は周りに気を配ったり、1年生のお世話をしてくれたり…。いつもとてもがんばってくれてるなぁと私は思っていました。

 だから私も、来年行った時はリーダーに挑戦してみたいなと思います。

 

小2 NAさん「ありがとう」

 6年生のおにいさん、おねえさんたち、1年間ありがとうございました。

 ながしそうめんの時に、そうめんの台を作ってくれたり、野菜を切ってくれたりしました。私は包丁をもつのがこわいので、6年生ってすごいな~と思いました。

 私もいつか、6年生になったら、おにいさんやおねえさんたちのようになりたいなーって思いました。

これからも『がんばって』ください。

 

小5 ARくん

 6年生の方々との自然体験が終わるのがすごく早く、すごく楽しかったと思っています。今までの体験も、特に流しそうめんの時も、6年生の方々の活躍のおかげでうまくいったと思います。

 他にも、班がまとまったり、遊びプランナーが成立したのも6年生のおかげです。稲かりの時、販売体験の時、先生と共に指示を出してくれたので、大量に売れ完売しました。

 そんな6年生の方々の力に、僕は本当に感謝しています。今までありがとうございました。

 

小3 NKくん

 先輩のみんなありがとうございました。手伝ってくれてありがとう。ウォークラリーとか考えてくれてありがとう。あそんでくれてありがとう。僕も先輩みたいな人になりたいです★

 

小5 YKくん

 今年、初めて体験学習に行って、友達が出来るか不安だったけど、一番最初に話しかけてくれた相手が6年生でした。そのおかげでたくさん友達ができ、いつも楽しみに行くことができました。なので6年生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

 ぼくも6年生になって、自然体験学習に行ったら、初めて参加する年下の子も、今の6年生のように、温かくむかえ入れてあげたいと思っています。

コメント

【2011自然体験学習教室】先輩から後輩へ送るメッセージ☆

2012年02月04日 | 参加したみんなの感想

続いて、1年間最高学年として自然体験学習教室を引っ張って言ってくれた6年生のみんなからのメッセージです。

 

KMさん

私は、類塾に入った4年の夏に初めて体験会員になりました。しかし、一回も行かず、同じ体験会員だった5年の第三回に初めて行きました。そのときは、楽しみより不安が大きく、みんなとうまく協力して農作業ができるか心配でした。でも、そのときの6年生や同じ班のみんなが分からない事なども教えてくれ、すぐに友達もできました。

そして今年は、5年生のときの体験が楽しかったので年会員になり、前年のみんなと同じようになりたいと思いました。前年いた友達がいなかったりしてさみしい事もあったけど、新しい友達もでき、農業や販売の体験を通じて肯定視やみんなで協力することの大切さも学べました。そして、協力して一生懸命頑張ることで、仲間とやりとげたときに味わえる喜びを感じる事ができました。

だから来年も来ることができる人たちにはもっと自然体験を通じて楽しく学んでもらいたいです。自然体験で一緒に学んだ仲間、類農園や類塾の先生、支えてくれた人たち、本当にありがとうございました。

 

KIさん

 自然体験は、学習と共に、友情も深まる良い体験だと思います。私は6年になってからは1度しか参加できませんでしたが、5年の時はたくさん参加して、たくさん良い体験をしました。今の5年生は次は6年生です。6年生になっても自然体験に行って、リーダーになって頑張ってほしいです。行って損なことなんてないと思います。いろんな学習ができる体験だから、6年までずっと自然体験に参加してほしいです。

 

KKくん

ぼくが、自然体験に初めて参加したのは4年生の夏合宿です。初めてだったし、ぼくは人見知りなので、友達ができるかなと思っていました。だけど、すぐに友達ができたのでよかったです。

4年生はその一回しか行きませんでした。5年生から本格的に行き始めました。毎回班の人が変わるので友達になっても意味無いかなと思っていました。でも、一回できた友達は違う班でも話したりすることができたのでやっぱり意味があります。

来年からも、自然体験にくる人はもっといろんな人と友達になり、友達の輪を広げていってください。そしたら今よりもっと楽しくなると思います。

 

ISさん

私は、6年の途中(8月の夏合宿)から自然体験学習教室に参加しました。最初は「大丈夫かな…」とか、すごく不安だったけど、先生や友達はやさしくてすぐにそんな気持ちはなくなりました。

普段では体験できないことをここでは体験することができます。野菜の収穫や、稲刈りなど…本当に楽しいことばかりでした。少ししか参加できなかったけど、良い体験となりました。

まだ参加していない人にも『楽しいから、絶対に行ってみて!』とオススメしたいです。本当にありがとうございました。

 

TAくん

僕は今年3年目で、今年は夏合宿を除いて全ての行事に参加しました。その中でほとんどの回で班長を任せてもらいました。なぜなら去年の同じ行事にも行っていたので、その時の経験が役立っていたからです。

では、班長とはどのような役割なのでしょうか。高学年になると下の学年の子の面倒を見ることができるようになります。班には1年生から5年生まで色んな学年の子がたくさんいます。班長は、その班のみんなの良いところを見つけて、どのように作業をすればうまくいくかなどの話し合いを進めていくことになります。「先生がいなくても大丈夫!」と言いきれるくらいできないといけません。

今度は来年の来る人に、同じ事をしてほしいと思っています。頑張ってください。

 

 

 6年生のみんな1年間本当にありがとうございましたみんなの気持ちは次の世代にしっかり引き継がれています!中学校に入っても自然体験で学んだことを生かして大いに活躍してくださいね 

コメント

【2011自然体験学習教室】参加してくださった保護者からのメッセージ♪

2012年01月25日 | 参加したみんなの感想

 2011年度自然体験学習教室に参加してくださったみなさま、去年は本当にありがとうございました

去年参加してくださった方で、2012年度自然体験学習教室の受付はもう済まされましたか?今年度もお会いできることを楽しみにお待ちしております

 また、初めて参加を検討いただいている方は、2月8日(水)から受付をスタートしますので、お申込みお待ちしております

 

 

2011年 上半期ハイライト

 

 去年、自然体験に参加してくださった保護者のみなさんから、1年間自然体験に参加してみてのメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます

  

●小5男子 ~お友だちに会えるのが楽しみ~

もともと人見知りをせず、誰とでも仲良くできる性格なのですが、自然体験教室に参加してより多くのお友達を作ることができました。特に仲良くなったお友達には毎回会えるのをすごく楽しみにしていました。

また比較的協調性が高く、周りに合わせるタイプですが、それを活かしながらもリーダーシップをとることができるようになったと思います。普段の学校生活でも、それが活かされているように思います。

 

 

3・小1兄弟 ~帰宅してからの時間も楽しい~

 一年間お世話になりました。農園に行かせていただいたことは、子供たちにとって良い経験になったと思います。

 野菜の植え方などを自宅で熱心に話してくれたこと、ニワトリやカエルの話など、帰宅してからの時間も充実したものとなりました。ありがとうございました。

 

 

●小2女子 ~野菜が食べられるようになった~

実は本人は野菜が嫌いで、昼食のサラダなど食べられるのかと心配していました。量は少なめにしていただいていたようですが、最近は自分から野菜を食べるようになりました。

  

 

小6小3小1姉妹 ~食への関心が深まった~

 全10回と夏合宿、すべての企画に参加させていただき、子ども達は色々なことを体験し、大きく成長したと思います。農業体験を通して、食への関心も深まったと思います。

 子ども同士で協力し合うのも学べたことですが、スタッフの方々にかわいがってもらったことも楽しかったようです。このような機会を与えてくださった類塾に感謝しています。類農園の方々、先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

  

 

小5女子 ~遊びプランナーに立候補!~

 「遊びプランナー」というのに立候補した時にはビックリしました。学校では、あまり自分から前に出るということをしない子なので。自然体験教室の雰囲気が良いからなのか、少しは自分の自信につながってくれたのでないかと感謝しています。

  

 

小4男子 ~来年のリーダーを希望!~

 とにかく「楽しかった!」と目をキラキラさせて帰って来ます。体験教室での話を興奮しながら嬉しそうに話してくれる姿が本当に嬉しいです。年上のお兄さん達を見て、「来年は、僕も!!」と上に立って引っ張っていこうと思っているようです。構えずにいろんな人と話して触れ合っている様子で、たのもしく感じます。

  

 

小3女子 ~自分に自信が持てるように~

とにかく積極的になりました。2年目ということもあり、「去年はこうだったから、今年はもっとこうしよう。小さい子の面倒も見てあげよう」と、さらに頑張っていました。自分に自信が持てるようになったと思います。

 

  

●小5男子 ~自分達で作った野菜~

 野菜に対する興味がでて、苦手な野菜も自分たちの農園で作ったという愛着をもって食べられるようになった。

 他の教室の友人もでき、一緒にみんなと楽しんで行動できるようになった。

 

 

●小6小4兄弟 ~なんで毎週ないのだろう?~

 今年も一年間お世話様でした。体験学習がとても楽しみで「なんで毎週ないのだろう…」と首を長くして、次回を待っておりました。

 毎週あってほしかった教室が、今年で卒業になることを大変さみしく思い、「なんで中学生はないのだろう…」と残念がっております。

 

 

小6女子 ~塾でこんな体験ができるとは!~

 塾に行ってこんな体験ができるとは思いませんでした。販売体験の日は野菜を購入させていただき、皆でおいしく食べさせていただきました。食べ物を通して社会を見ることができ、本当に勉強になったと思います。ありがとうございました。

  

 

小5女子 ~心に残る体験の数々~

 販売体験は日曜参観、もちつきは習い事のイベントと重なり、とても楽しみにしていたのに不参加となり、残念でした。しかし、それまでは毎回楽しく参加しておりました。

 初日、親子共々不安一杯の中、行きの電車の中から先生方に声をかけてもらい、そのおかげでお友だちとも何とかコミュニケーションが取れているのを見てホッとしたのを覚えています。それからは子どもだけでの参加となり、「汗いっぱいかいた」「途中、雨降った」「みそ汁おかわりした。おいしかった」と毎回楽しそうに話してくれました。自然体験教室で過ごした時間は、娘にとって色々なことを吸収した、心に残る体験だったと思います。お世話になり、ありがとうございました。

 PS 購入した野菜、おいしかったです。特にブロッコリー!

 

 

小3男子 ~心も身体もたくましく~

 心も身体もたくましくなりました。最初は不安そうにしていましたが、2年目となるとだいたいのことがわかっているので、たっぷりと楽しんでいるみたいです。

 お迎えのときの笑顔が満足そうです。

 

 

小1男子 ~学年が違っても、楽しそう~

 以前から積極的な部分はありましたが、教室に参加させていただき、更に何事にも積極的に意欲的に取り組めるようになったと思います。

 知っているお友だちが誰もいない状況でも、学年が違うお子さんの間に飛び込んでいって、楽しそうにしている姿には、感心させられました。

 

小4男子 ~来年はすべて参加するつもり~

 今年は体験会員だったので、一連の流れを(植えるところから販売まで)把握しにくかったようですが、来年度ははじめから参加して全て体験してもらおうと思っています。どうぞよろしくご指導ください。

 

 

 心温まるメッセージどうもありがとうございました次は、こどもたちからのメッセージを公開します

 

コメント

自然体験学習教室に参加したみんなから6年生へ ~送る言葉~

2011年01月18日 | 参加したみんなの感想

 昨年の12月12日を持ちまして、2010年度自然体験学習教室が終了しました。参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

上のスライドショーは2010年自然体験学習教室に参加してくれた子どもたちの活躍シーンです。

 最終回の『もちつき&閉講式』では、参加した5年生以下のみんなから6年生へ・6年生から5年生以下のみんなに送るメッセージを書いてきてもらいました。

 とても心温まるメッセージを書いてくれましたので、少しですが紹介させていただきます

******************************************************

小1 TYくん   『ありがとう』

 たうえのときにやさしくしてくれてありがとう。はじめのころは、ずっとおしえてくれてありがとう。じゅうそうのはんばいたいけんのときは、お金のけいさんがはやくてすごいとおもったよ。

  

 

小2 KNさん   『6年生のみなさんありがとう!!』

 はじめてさんかしたのは、7月11日のなつやさいのしゅうかくと、はんばい体けんでした。

 おにいちゃんといっしょのはんにしてもらえると思ってたけど、べつべつのはんになると聞いて「え~友だちできるかなぁ」としんぱいだったけど、6年生のおねえさんたちがやさしくしてくれたり、しごとをてつだってくれたので、うれしかったです。

 いちばんの思い出はいねかりでした。いっしょにどろんこになってたくさんのいねをはこんだのが楽しかったです。 

 

 

小4 TAさん   『楽しかった♪ありがとう!!』

 私は6年生のみんなに、いろいろな工夫など、未来に役立ちそうなことを学びました。私は3年生から自然体験に行っているけど、6年生から、たくさんのことを学び、この1年がとても楽しかったです。めんどうをたくさんみてくれて、助かりました。

 6年生が教えてくれたことを、わたしが6年生になったときに、小さな子におしえてあげられると思います!この6年生がいてくれたおかげで、楽しかったなぁと思いました。 

 

 

小5 KYくん   『心に残った事』

 私が一番心に残ったのは、夏合宿です。みんなと協力して販売体験を成功させた事や、たくさんの人の笑顔を作れた事が印象に残りました。それは、6年生がリーダーになってくれたおかげだと思いました。さすが、6年生は「立派」でした。私も、来年は、今の6年生のように立派になりたいです。1年間、ありがとうございました!

  

 

小5 KIさん   『次は私たちの番』

 先輩の中には、とっても仲良くなった人がいます。遊んだり、いろんなこともしていたけど、きちんと指示も出してくれたし、仕事はまじめにやっていた先輩ばかりでした。やりたいことは楽しくやってやらなければいけないことはしっかりやって、自分はみんなをまとめなくてはいけないという自覚をもっていつも行動している先輩達はかっこいいです!

 そんな先輩達が支えてくれるのは、今回「もちつき」まで。次、だれがみんなをまとめなくてはならないのか。それは、今の私達、5年生です。今回まで、お手本を見せてもらいました。次、私達が今の先輩達のように、しっかり支えていければ良いです!わたしが6年生になったら、そのときの5年生のお手本になれるように、かっこよくいきたいです! 

  

どのメッセージも 6年生への感謝の気持ちが伝わってくるものばかりでした 

 

 

 

 

 

コメント

先輩たちへ送るメッセージ

2010年01月16日 | 参加したみんなの感想

 12月6日に19年度自然体験学習教室が終了しました最終回だったこともあり、自然体験学習教室を卒業する6年生のためにみんなから送るメッセージを書いてきてもらいました。 今回は、そのメッセージを少し紹介したいと思います

 

小2  M.K ♀

 はん売体けんの時、いっしょにしてくれたり、たすけてくれたりしてありがとう。とてもたのしかったです。 作業をしていたとき、お手本をみせてくれたりしてくれました 私も大きくなったらいろいろかつやくしたいです。 一年間ありがとうございました。

 

小5  O.D ♂

  先輩たちへ ぼく達のために、野菜の種やお米のいねをうえてくれて、ありがとうございます。 ぼく達は先輩のおかげでいろいろな人達の笑顔が見れました 本当に先輩たちには感謝していますほんとうにありがとうございました。

 

小3  T.A ♀

  六年生たちは、力仕事をいつもがんばってくれているので、助かります。“こういうことをしたらいいんじゃない?”ということを教えてくれるので、やくだちました。ずっとがんばってくれたので、うれしかったです 六年生たち、みんなありがとうございました。六年生がいてとてもよかったなぁと思いました。中学生になってもみんなできょう力できる力を持ってください

 

小3  F.Y ♂

 六年生のみなさん、今までありがとうございました。七月のながしそうめんの時、高学年の人たちが、ながしそうめん台を作ってくれて、ありがとうございました。おかげで、みんなで楽しく食べれました “次はぼくがてい学年の世話をするんだな~”と思いました 自然体験教室をわすれないでください!!

 

小5  I.A ♀

 私は先ぱいたちに感謝しています 気づかってくれたり、はげましてくれたり、先ぱいたちはいつもそうやって、こうはいの面倒を見てくれました。 先ぱいの男の子は、こうはいの女の子たちに気をつかったりしてくれました。先ぱいの女の子は、みんないつも仲よくしてくれました。 そんな先ぱいたちに一言。 ありがとう 私はそんな先ぱいたちをそんけいしています

 

小5  S.R ♀

 1年間いろいろ教えてくれてありがとうございます 私の1番の思い出は、はん売体験です。会計だった私は、ぱぱっとは計算できませんでした 考えていると6年生がおつりのお金をすぐ出してくれたので、すごいなと思いました 1学年しかちがわないけど、そうめん流しの時、女子は野菜を切る。それも6年生は上手でした。男子は知らないけど、きっと6年生が活躍したんだなと思います。私も来年から6年生なので、今の6年生を見習っていきたいです!

 

コメント

保護者のみなさまからの感想~第二弾!

2010年01月08日 | 参加したみんなの感想

新年、あけましておめでとうございます。

今年も、自然体験学習教室をどうぞよろしくお願いします。

 

さて、引き続き2009年の自然体験学習教室に子どもと一緒に参加してくださった保護者の方からの感想、第二弾を転載させていただきます

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

第2回参加  小2♂の双子のお母さまより 

 雨があまりきつく降らず、農作業ができてよかったです。大阪では、子どもが水たまりに入った時も、「やめて!!」と言ってしまうのに、泥の中で格闘している我が子をほほえましく見れるのも、自然体験学習教室のおかげかな 今回も楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

 

 第2回参加  小5♀、小2♀のお母さまより 

 雨のためぬかるんだ土の上を、埋まりながらゆっくりと歩いていた娘たちも、終わる頃にはタッタッタッと小走りになっていて、途中で埋まってしまっても友だちと助け合いながら笑顔を見せていました。今日もたくましく育ってくれました。

 

 第3回参加  小4♂のお母さまより 

 主食としての米の栽培を一度は体験してみたいと思っていました。何もかも安易に考えていましたので、実際に体験してドロの中で一つずつ植えていく昔のお百姓さんの大変さを感じました。普段ドロに接しない現在の私たちの生活の中で育った子どもは、そういう事に免疫もありません。生きる上でとても貴重な体験をさせていただいたと思います。作物をつくって最後に出荷まですることができる体験も、大変貴重だと思います。

 

 第4回参加  小2♂の双子のお母さまより 

 5月に植えたナスなどの野菜が、一ヶ月もするとだいぶ大きく成長していました。今回は、せっかく植えた苗をどのようにして育てるか、毎日の畑仕事のやり方も教えていただき、早速帰ったら家で枝豆の栽培に挑戦してみようと思いました。今日もとてもよい体験ばかりでした。防鳥ネット張り、肥料やり、藁敷きなど、野菜を育てるのにどれだけのたくさんの事をしなければならないのか、子どもたちも実際に体験しながら、畑仕事の大変さが少し分かったのではないかと思います。でも子どもたちの表情を見ていると、お友だちと一緒に仕事をすることが、「大変」というより「楽しい」と感じている様子が伝わってきました。

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

感想を寄せていただいた保護者のみなさま方、ほんとうにありがとうございました。

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント

自然体験学習教室に参加してくださった保護者の方の感想♪

2009年12月29日 | 参加したみんなの感想

2009年の自然体験学習教室に子どもと一緒に参加してくれた保護者の方からの感想を転載させていただきます

 ☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

第1回参加  小5♂、小4♀、小2♀の母さまより 

 初めて参加させて頂きました。やはり子どもは「友達が出来るか」心配していましたが、集合して、鶴橋駅を出発する頃には、すでに友達が出来ていて安心しました。女の子は、お弁当も楽しそうに、作業も手際よくおこなっていました。リーダーも子どもたちが、自ら気づきを見つけてるように導いてくれているようでした。ありがとうございました。

 

 第1回参加  小4♂、小2♂のお父さまより 

 私自身、そして息子たちにとっても「農業」というのは、未だ経験したことのない世界でした。こちらへ来るまでは、自分のことよりも息子たちが“大丈夫だろうか”と心配し、自分に対しては特に不安はありませんでした。しかし、実際に体験していく中で、息子たちの方が吸収力があり、のみ込みも早く、大人に(知らない間に)なっている子どもたちに正直驚きました。 これから1年間、生産や職の厳しさ、そして楽しさ、様々な体験を通して「新しい視点」を一つでも多く身につけ、自分のものにしていってもらえたらと思っています。

 

 第2回参加  小2♂のお母さまより 

 前回の「注視-同一視」という考え方を基盤に、グループが協調しあおうとする姿がみれました。私たち親班も同一視の心を持ち、多くの作業をどうすればスムーズに運べるか?を考え、先生のアドバイスで積極的に行動していきたいと思います。子どもだけでなく、親も農業だけでなく人間関係に大きな学びを得ることができる企画でした。

 

 第3回参加  小4♂のお母さまより 

 田植えに参加して思ったこと、初めの第一歩が子どもたちに歓声と想像していた感触とあまりに違っていたので、少しとまどってしまいました。後ろを振り向いたが戻れず…。後悔したのでした。 しかし、ここからが不思議で子どもたちの気持ちがわかってきた様な気がして、土の感触が心地よくなってきました。温かくしっとりして…とてもおもしろかったなぁと心より思いました。主人と老後の話をしてしましました。。。農業は厳しいですよね~。でもいいナァ~。

 

 第5回参加  小2♂の双子のお母さまより 

 今回の発見は、行く道中で前回の確認プリントを先生と一緒にしている子どもを見て、思っていた以上に前回やったことを覚えていて、先生のお話を聞いていることがわかり感動した。やっぱり実際に体験したこと、見たことはとてもよい経験になるんだと、参加させもらってよかったと思いました。

 

 第6回参加  小5♀・小4♀のお母さまより 

 流しそうめん、食べることもよかったんですが、共同作業を交代しながら行う子どもたちをみていてうれしかったです。最初は食べる事だけしていた子どもたちが、大人のしている色々な作業を代わってくれていました。大人は手本としても大切です。(再認識)

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆ *:;;;:*☆ *:;;;:*☆

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント

参加してくれた子どもたちの声を紹介します!

2009年03月05日 | 参加したみんなの感想

自然体験学習教室では、参加してくれた子どもたちに、作文を書いて、

類塾ネットに投稿してもらっています。

今回は、そんな投稿群の中から、特に印象に残ったものをご紹介しま~す

             

愛情or仲間(期待)

<みどりがめ。  ( 小6 ♀ ) >

前回にひきつづき、今回も仲間の大切さがしみじみ分かった。それに従い、仲間を大切にすると、植えている野菜も、大切にしたくなり、気がついたときには、我が子のような存在だった。(少し大げさかな?)

この気持ちを“愛情”と言う形でも表せるが、“期待”というフレーズの方が、しっくりくる。農業って、いろんなことを教えてくれて、ホンマにすごい!勉強って、こういうことも指すのだと思うと、なんだか得意になってくる。次回が楽しみ・・・。

以上、毎回、成長を実感するみどりがめでした。

                        
     
どんな時も、みんなで協力して出来た

         最後の「自然体験学習教室」

                『もちつき&開講式』

<全力少年 (12歳 男 自然体験1班の人)>

>「今まで自然体験に参加した人で、販売体験をした人はいますか?」

 今日は今までにお世話になった人(類農園の方々、十三商店街の人、にぎわい市場の人、神主さん)へのメッセージを書きました。

 たとえば、十三商店街の方々があの場所を貸してくれなかったら、あの場所で販売体験は、できなかったです。他にも野菜のお世話をしてくださったり、市場の一角を貸していただいたり。他の人の助けが在って出来た自然体験。

 今回の自然体験では、そんな方々に感謝をこめて僕たちみんなで作った野菜を渡しました。にぎわい市場の方、神主さんありがとうございました。また次の人たちにも貸してください。

 そして、僕たち六年は今回(12/9)で最後の自然体験学習でした。


来年からは五年生が六年になり、低学年を助けてあげてください。
 
 来年から来る人へ(自然体験へ行こうと思う人へ)

 今まで来ていた、一年生~五年生はすごく優しいです。すぐに友達になれると思います。そして、販売体験では引張ってくれると思います。なので、心配しないで下さい。みんな新しいお友達を歓迎しています。ぜひ行ってみてください。

              

やおやのおじさんはただのおじさんじゃない! 

<まねきネコ(小6 ♀)>

私達は販売体験を通じていろいろなことを学びました。

一つ目は、仕事がいかに大変かということです。

仕事をする上では、自分以外のみんなの気持ちを考えなければいけないと思いました。

また、普段から仕事をしている人たちは、全てが出来上がっているところから始めたわけではなく、一から考え、それを継続していっているのです。それは、とてもすごいことだということが分かりました。

二つ目は、一つのことをするにはその裏にいくつもの支えが必要だという事が分かりました。販売体験で野菜を売るには、野菜を作る人、運ぶ人、買う人、店の場所を貸してくれる人などの支えが必要だという事です。そして、何より仲間がいないと商業は成り立たないのです。

最後に、大切な事は普段みんなが店で買うものは全て色々な人の努力の結晶なのです。それは絶対忘れてはいけない事なのです。

               

同化でナンボ?売り上げナンボ?

<みどりがめ。(♀)> 

8月11日から8月12日にかけて、私は奈良県の榛原で「自然体験教室夏合宿」に参加していた。この2日間を通して数えきれないほどのことを学んだが、一番心に残ったことは、「同化」だ。

1日目は特になにも意識せずに過ごした。

単に「あぁ、明日は販売かぁ。あはは。」と思って収かく作業におわれていた。ところがどっこい、その気持ちが急変したのはその日の夜だった。夜の散歩で、班のメンバーと神社に来ていたのだが、‘明日、売れますように・・・,とお祈りしていた時、私の脈の音が早くなってきた。

そう、私の「こころ」が動いたのだ。

急にきんちょうしてきて、明日本当に売れるのか不安になってきた。パニクッて、頭の中が真っ白になった。自分でも、おどろいていた。

ゆっくり深呼吸をした。徐々に冷静になってじっくりと考えた。 

「お客さんの気持ちを、考える・・・?」

私の精いっぱいの知恵をふり絞ってでた答えだった。

この後、私はぐっすり寝た。 次の日も、私は昨日の「答え」を忘れないでいた。 いざ、販売となっても私は忘れずに心がけた。

時々、忘れそうになったが、我に返って冷静に思い返した。

―― 販売体験は結果的に成功。「売れてナンボ!」だった私は、「同化してナンボ!」に変身していた。次もこの気持ち、忘れないでえっっ(笑)!

P,S 私がどういう「お客さまの気持ち」考えたのかは、みなさんのご想像にお任せいたします。

                   

自然から学ぶものこそ本物!

<夕焼け空から血の匂い  (×××)>

お母さんやお父さんに「ちゃんと勉強しなさい!」と言われたことが1回はあると思います。

勉強は将来のためと言われますが、本当に勉強とはそんなものなのでしょうか?

戦争を止める方法や集中力を高める方法は「算数」などを勉強するだけで、本当に解決するのでしょうか?

本当の勉強は、自然の中で生じます。

その例としてボクの好きなレオナルド・ダ・ヴィンチは、自然の中でいろいろな発見をし、たくさんの発明を生み出したりしました。

理科の教科書を見ただけでは鳥が飛ぶ原理などはわかりません。

全ては「自然」にあるのです。

              

類農園~私と友達と、時々先生~ 

<みどりがめ。  ( 小6 ♀ )>

エジソンいわく、成功のヒミツは「99%の努力と1%のひらめき」だそうだ。つまり、人は頑張れば何でもできるのだ。


この自然体験を1年間やってきて(トータルでは2年♪)、それがすごくわかった。それとともに、たくさんの笑顔に出会えたのは、自分でも誇らしい。一番実感できるのは、販売体験。まさか、1万円すら売り上げられないと思っていた私たちが、5万円も売り上げたなんて…。今でも信じられない。


星の王子様にでてくる「キツネ」いわく、大切なことは目に見えないそうだ。つまり、大切なことは心で見るのだ。

この自然体験ですごくわかった。販売体験のとき、商品をお客さんに渡しながら胸がクゥ――っと熱くなったのを今でも覚えている。

自然体験で、努力することを学んだ。

これは、絶対忘れない。絶対忘れない。


きっとできるということ、大切なことは心で見るということ、これは永遠に私の心に刻み込まれてゆく。

 

   いかがでしたでしょうか。

    今年参加してくれるみなさんは、どんな感想を残してくれるのか

    今からとっても楽しみです

 

 ※お申し込み方法など詳しくは、

 
類塾ホームページ 自然体験学習教室のページ
 ページ下の、「資料請求・お問合せ」フォームから、
 お気軽にお問い合わせください。


人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
        ブログランキング・人気ブログランキングへ  にほんブログ村 教育ブログへ

コメント (1)

参加された保護者の皆様方から感想をいただきました♪

2009年02月23日 | 参加したみんなの感想
第10回自然体験教室も終わり、参加してくださった保護者の方から、感想を書いていただきました。どうもありがとうございました!

感想の一部を転載させていただきます



☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆


 「子どもの笑顔」 ペンネーム:I.Kさん
 
 初めて自然体験に姉妹で参加することができ大変うれしく思いました。

疲れた顔をして帰ってくるのですが、その顔はイキイキとしていて、達成感や仲間作り、先生との関わりでほめられてうれしかったなど、社会にでて役に立つ経験をたくさんしてくれたと思います。

 自然体験の帰りはいつもニコニコして、「あれした」「これした」とたくさん私やお父さんにも、おばあちゃんにもおじいちゃんにも話をしてくれます。

 その笑顔を見るたび、この自然体験に参加できて親子ともどもたいへんうれしく思います。

 お姉ちゃんは学校の作文の宿題にこの自然体験のことを書くので、担任の先生も“よい経験をしましたね”と一言うらやましいというコメントを書いてくれます。

一年間ありがとうございました。参加できる年はぜひ参加したいと思います。

          


☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆


 「頑張った 農園生活!」 ペンネーム:もちっこ もちはだ!!さん
 
 小学4年生の息子をもつ母です。

 息子はこの自然体験の話を聞いて“行きたい!”と言って、10回とも全部参加することができました。がんばったね!

 この体験の中で、仲間と一緒に生活する楽しさや、お兄さんが自分に言ってくれることを次、自分より下の友達に伝えるという難しさをとても学んだようでした。

 また、作業の中で、周りにいる農家の方々が伝えて下さることを、いつも“すごい!”と感心して聞いているようで、家に帰ってくると一生懸命説明してくれます。

 私も今回始めて参加させていただきましたが、先生や農家の方たちがこんなに子どもたちのために色々してくださっているのをみて、本当にいい体験をさせて頂いたなーと実感しました。

 自然の中で仲間とすごした体験をこれからの成長の中で、いかしてほしいなと思います。

お餅はとてもおいしかったですね。親子で素敵な体験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。

          


☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆


「類塾のお野菜の大ファンです」匿名希望さん
 
 自然体験というタイトルに引かれ、このお教室に参加させていただき、一年間続けて参加できるか、不安が一杯で参加しました。

 子ども達がまだ1年生という事もあり、親ばなれがなかなかできませんでしたが、お教室の現地では、子どもも親もバラバラの作業があり、お互いを気にせず仕事をさせていただいたり、むこうでお友達が出来て、今日最後のお教室では、お友達のお兄ちゃんから朝「何班?」と尋ねてもらって、ニコニコしている息子達の顔を見て、がんばって続けて行ってよかったと思いました。

 まだ、子どもが低学年の為、大きな変化はわかりにくいですが、家に帰って雑草を抜いたり、花木に水をあげたり、やはり少しずつ“土”への関心が出始めたと思います。まだもう1年でも2年でも続けていかなくてはと思います。

 お教室でいただいたお野菜はとても美味しくて、立派で家族中大喜びです。

 末筆になりましたが、先生方、スタッフの皆様には大変お世話になりありがとうございました。先生方の時には厳しい激励もありましたが、お優しい笑顔を拝見し、とても安心していつも参加させていただきました。

 ありがとうございました。

          


☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆・:*:.。.:*:・'゜:*:・'゜☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆'・:*:.。.:*:・'゜:*:・☆


 私たち自然体験スタッフも、保護者の皆様方からうれしい感想をいただき、感激です!

 一緒に参加されて、子どもたちの本当に活き活きした笑顔を見ていただくことができて、私たちも本当に嬉しいです。自然体験学習教室に参加してくださいましてありがとうございました!

現在、自然体験学習教室では来年の会員を受付中です!

※お申し込み方法など詳しくは、

 類塾ホームページ 自然体験学習教室のページ
 ページ下の、「資料請求・お問合せ」フォームから、
 お気軽にお問い合わせください。


人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

1年間の発見 ①~夏合宿&販売体験

2009年01月20日 | 参加したみんなの感想
みなさん、あけましておめでとうございます

さっそくですが、自然体験学習教室第10回『もちつき&閉校式』では、最後にみんなから楽しかったこと学んだことなどの感想を書いていただきました

その内容を3回シリーズにまとめて報告いたします
また、この内容は一部類塾ネットにも公開されていますので、そちらもご覧ください(類塾ネットはコチラ)

一年の発見① ~夏合宿&販売体験~

『この一年間で楽しかったこと』  匿名希望  小6♂ 

 この一年間で、一番楽しかったのは「はん売体験」です。
はん売体験でよかったと思うことは、売れなかった商品を工夫して売れるようになったことです。売れた金額も19万以上だったのでびっくりしました。
 工夫したことは、その売れなかった商品を宣伝をして、買ってもらえるようにしたことです。 
 はん売体験は、色々なことを学べ、すごく楽しかったです。




『1年間の発見』  七海 小4♀

1年間の中で、1番楽しかったことは、はんばいたいけん・たうえなどです。初めは友達もいなくてきんちょうしていましたが、二回目から、友達がたくさんできるようになりました。そして、残念だったことは、ながしそうめん・夏がっ宿に行けなかったことです。だから、二回目に行くとしたら、はんばいたいけんと、夏がっ宿はいこうと思っています。なぜ友達ができたかというといろいろなところでしゃべったりおたがいに声をかけあったからです。




『一年間』 匿名希望   小1♀ 

 はんばいたいけんは、計算をしたりするかかりが一番むずかしそうでした。やさいをうえたりするのは、ふかくうえすぎたり、上にうえすぎたりしないようにすることです。おねえさんやおにいさんや、先生にたすけてもらったりしたのでうれしかったです。
 ながしそうめんは、竹で作ったおはしでそうめんをとるのが少しむずかしかったです。
 いろんなことをのうえんの人たちにおしえてもらいました。
 いろんなやさいをいっぱいしゅうかくしました。




『まとめ(1番の思い出)』  うさピョン   小2♀ 

わたしは4月から、はじめて野菜を植えてどんな野菜ができるのかわくわくしていましたが、夏合宿で2万6千円ぐらい売れました。みんなでお泊りして売りました。
 続きに十三の販売体験では、19万4千4百50円売れました。
 わたしは来年も来るので、来年は3年めで今年よりも販売体験の金額を高められたらいいなと思います。
 来年がとても楽しみです。今年一年楽しかった思いでがたくさんあって、1番のものを書きました。来年がとても楽しみです。いままでありがとうございました。



『たのしかったよ!夏合宿』  匿名希望  小4♀
 
 私は、いろいろな野菜をしゅうかくし、次の日のはんばいのためにがんばりました。夜ごはんは、この野菜をぜんぶつかったカレーを食べました。
きいろのスイカもたべました。おふろは、ごはんを食べる前にしゅっぱつして、はんばいをする所のにぎわい市場でいろいろな野菜を売った結果・・・2万6000円ちょっと売り上げました!とってもうれしかったです!!!!!
1ぱく2日でいろいろな体験をしたなと思いました。楽しかったです。




やはり、販売体験を1番の思い出に上げている数がダントツでトップでした!
自分達が関わってきた野菜や商品を売ること、お客さんという消費者を目の前にした時の他ではできない経験が強く子どもたちの心に残ったのではないでしょうか?

次回もお楽しみに!

人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント