類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010かみなか長期合宿行ってきました~

2010年07月27日 | かみなか長期合宿

 さあいよいよ夏期講習が始まっていますが、みなさんお元気ででしょうか?
 去る7月21日~24日で、小6~中2までの類塾生42名が「かみなか長期合宿」で福井県若狭町に行ってきました!



 いろんな体験をしてこれたのですが、ここではちょっとどんなことをしてきた紹介したいと思います

 【1日目】
 
忘れられた鯖街道を小浜市から若狭町の上中駅までを歩いて、いろんな魅力を発見してきました!
 鯖街道というのは、昔小浜市の若狭湾で取れた魚を、京都や大阪まで運んだときに通った道のことで、特に鯖がおいしかったので「鯖街道」と言われています。 今では国道ができてしまったのですが、それでも地元の人しか知らない鯖街道の古い道がいまだに残っています!その道をそこに暮らす人たちに教えてもらいながら、いろいろな魅力を発見しつつ歩いてきました!
 炎天下の中大変な道のりでしたが、道を教えてくれた人は、お茶を出してくれたり、いろんな励ましをしてくれて、とても親切でした若狭町がすごく身近に感じられるようになりました

   

 
 【二日目・三日目】
 今年のかみなか合宿のメイン企画、「農村民泊」をしに、かみなか農楽舎を飛び出して、若狭町の地元農家のお家に宿泊・職業体験をしにいきました!
 6つの班が分かれていったのですが、どこの農家さんもとても親切にしてくれて、ほかではできない、貴重な体験をすることができました

 一班が行った“三九郎”、大下さんのお家では、若狭町の名産である、梅を紫蘇(しそ)刈から紫蘇漬け、そして梅干つくりまで一連の過程を体験してきました 天然物の梅の味は、市販されているものより格別に濃い!普段何気なく食べている梅ができるまで、こんなに大変な過程があることが分かり、もっと大切に食べよう!と思えるようになりました。

   


 二班が行った“若狭きちべ”では、畑を最初から開墾したり、わらじを作ったりと、地域に根付いた活動をたくさんすることができました地域の共同体のことや、つながりについても教えてもらえました。朝のラジオ体操と座禅会も、いい勉強になりました 。

   


 三班が行った“土とてちん”では、野菜の収穫、草取りなど、たくさんの農作業をすることができましたこの農家さんは「かみなか農楽舎」で就農研修を受けて、地元若狭町で農業をやっておられる方なので、身近な存在としていろいろなことを教えてくださいました。

   


  四班が行った“熊川宿勘兵衛”では、歴史的建築物の「熊川宿」に宿泊しながら、地元の熊川小学校の4~6年生の生徒たちと交流してきましたその様子については、福井新聞や、熊川小学校のHPにも掲載されています!→(熊川小HP)

   


 五班が行った“名水の宿 じろべえ”は、なんと9人家族4世代が暮らす地元のお家です!とても暖かな家族で、第二の家族が出来たような感じでした!蕎麦打ち体験など、伝統的な仕事をすることができました「名水瓜割りの滝の水」でできた氷をおやつ代わりに食べましたが、本当においしかった!

   


 六班が行った“結芽実”では、広い畑の草取りや、獣害を防除するための「電柵」を設置したりなど、地域に必要とされる仕事もやってきました休憩で休んだ川の水も気持ちよかった!

   



 本当にとても貴重な経験をすることができました!そして!この体験を下に、若狭町の魅力を伝える「若狭町広報誌第2弾」を作成しました!実際に社会に出回るのは10月くらいになる予定ですが、皆さん、楽しみに待っていてください☆

コメント (4)

「自然体験学習教室2010」 第5回 ~収穫&出荷準備をしよう~

2010年07月13日 | 開校日の様子
7月の11日に、5回目の自然体験学習教室が開催されました

今回は、待ちに待った野菜の収穫体験と出荷作業、そして、来月の夏合宿で行う販売体験に向けてのポスター・看板づくりをしました!

雨続きの不安定の天候でも、沢山野菜が収穫でき、看板やポスターも、賑やかなものが完成しました

そして、今回収穫・袋詰めした野菜は、地元の直売所(榛原にぎわい市場)にてお客さんに販売します。記事の最後に、お店に並んでいる野菜の様子をご紹介しますのでご覧下さい


では、当日の様子を見ていきましょう

☆教室の様子☆

まずは収穫体験をしました!
いままでみんなが種を撒いたり、お世話をして育ててきた野菜がやっと収穫の時期を迎えました☆
今回収穫した野菜は、「トマト」・「じゃがいも」・「きゅうり」・「なす」・「ひもとう」の5種類です

どの野菜も、これから食べてくれる人たちのことを想いながら、丁寧に収穫してくれました

○トマト○



トマトは、販売用ではなく、自然体験学習教室に来てくれたみんなに試食してもらうために、採りましたみんなに喜んでもらえるように、真っ赤なものを選んで収穫してくれました

○じゃがいも○



スコップで掘ってみたら、びっくりおっきなじゃがいもが沢山収穫できました
このじゃがいもは、販売体験だけではなく、お中元にも使います☆

○きゅうり○

大きいキュウリから、ミニサイズのもの、昔ながらのいぼいぼキュウリまで、様々な種類が収穫できました

○ナス○


手ごろなサイズのものが、沢山収穫できました

○ひもとうがらし○

ひもとうがらしは、大和地方の伝統野菜で、昔からこの地方で作られてきたものです。
一本一本丁寧に収穫してくれました



☆出荷準備☆





☆ポスター・看板作り☆



みんなのおかげで力作ができました


☆にぎわい市場の様子☆
みんなが袋詰めしてくれた野菜を、次の日ににぎわい市場に持っていきました

みんなが収穫&袋詰めしてくれた野菜は、どんな風にお店に並んでいるかな?



こんな風に販売しています^^
たくさん売れるといいね

ちなみに、来月の夏合宿で行う「販売体験」は、このにぎわい市場で行います。

次回もお楽しみに
コメント (1)

【かみなか長期合宿報告】~下見に行ってきました!!~

2010年07月10日 | かみなか長期合宿

 かみなか合宿でまで後10日間です

 この前の日曜日に先生方でみんなが行く若狭町へ行ってきましたーーー(^▽^)

 ドキドキワクワク鯖街道企画

 みんなは鯖街道って知ってますか?昔若狭湾で取れた魚を京都までなんと18里(約72 km)を一晩で歩いて運んでいたんです。そのときに通った道を鯖街道と呼んでいます。

 しかも今回みんなが歩く鯖街道は現在知られている有名な鯖街道(主に国道27号線)ではなく、昔の人が実際に歩いた本当の鯖街道、『忘れ去られた鯖街道』なのですみんなには出会う人たちに道を聴きながら実際に歩いてもらい、忘れさられた鯖街道を見つけていってもらいます

それから泊まる農家に一件一件挨拶に行きました

 どのおうちもイイ人たちばかりで、みんなが来るのを楽しみに待って下さってます 梅干し作ったり~畑耕したり~祭りの準備したり~みんなにしてもらうこといっぱい考えて下さってるよー

 どのおうちに行くかはまだ決まってないけど、どこに行っても、し っかり働けて、多くのことを考え、今まで経験したことのないやりがいや達成感を感じることができると思います。そう思ってもらえることを先生たちは期待しているし楽しみにしています

 そのためにもただ行って働くだけではなく、色んなことを気づこう!気づいたことをみんなに発信しよう!という意気込みで来て下さい

そしてかみなか合宿の集大成である広報誌作り

 みんなが実際に見て感じたことを広報誌にしてもらいますみんなは去年のかみなか合宿の広報誌を教室で見たことあるよねあの広報誌は若狭町の役場にも置いてあるし、実際に若狭町に行ってみようと思う人に渡したり、若狭町を知ってもらうのにすごく役立っています。だから、今は広報誌作るのってあんまりイメージ湧かなかったり、ちょっとプレッシャーだったりするかもしれないけれど、みんなが行って体験して考えて気づいたことをそのまま伝えてくれれば、若狭町の人たちも、若狭町に行く人たちもすごく喜んでくれるはずだから安心して来て下さい

 かみなか合宿では色々な企画がありますかみなかで会った友達ともお世話になる若狭の人たちとも協力して最高の合宿にしましょう

  スタッフ一同

コメント