類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第7回 【販売体験】 A・Bコース合同

2013年11月18日 | 野外体験学習教室

11月17日、AコースBコース合同販売体験を行いました!!

今まで関わってきた野菜などを実際に自分たちで販売するということで、子どもたちはやる気に満ち溢れていたように思います

今回は天気にも恵まれ、とても良い1日になりました

 

(※写真は小さいですが、クリックすると拡大して見ることができます☆)

●開校

榛原駅に着いてからすぐ近くの公園に移動して、そこで自己紹介や販売の役割決めを行いました。

高学年が率先して大事な役割を担ってくれ、販売のイメージをしながらチームプレイがうまくいくか、練習もしてみました

 

●販売体験(午前の様子

今回の販売体験は11時からの予定だったのですが、お客さんがそれよりも早くから来られていました

そのため、やる気に満ち溢れた子どもたちがわくわく宇陀いちに着いた10時半から、早速販売することになりました

 

子どもたちは大きな声で

「いらっしゃい、いらっしゃい」

「安いですよ~!」

と呼びかけながら、商品を販売していました

途中で売り切れそうになった野菜を値上げしたり、

「うちの班の水菜と他の班のにんじんを使ってサラダを作ると美味しいですよ~」というトークをしたりと、

どうすれば売上げが上がるかを考えてくれていました!!!

お客さんも笑顔で商品を買ってくださり、こちらまで笑顔になれました

 

●お昼ごはんタイム

今回のお昼ごはんは、実際に野菜たちと一緒に販売していた、豚汁と焼き芋をいただきました!

とっても温かくて、心も身体も温まりました

 

●販売体験(午後の様子)

午後になると売り切れる商品も出てきました。

しかし、13時頃になるとお客さんも減ってきたので、14時前に閉店することになりました。

閉店した後は、自分たちの班がどれだけの売上げだったのかを確認するために、班ごとにお金を数えました!

目標としては、「全班の商品を全て売り上げて5万円の利益を出す」

だったのですが、

全ての班が1万円以の利益、全班の合計では5万8千円の利益を出して

見事目標達成となりました

本当にみんなの頑張りのおかげです!

 

●感想タイム

子どもたちの感想の一部を紹介すると・・・

★お客さんに買ってもらえるようにきれいに並べるのが難しかった(残りが少なく見えるように工夫した)

★つやがあるとアピールしたら買ってくれた

★お客さんがたくさん来てくれてうれしかった

★野菜を売るのがたのしかった

 

 

●スタッフの気づき

今回はAコースBコース合同ということで、みんな緊張するのではないかと不安に思っていましたが、

販売体験という協力しなければならない場面だったので、みんなすぐに打ち解けられていました

高学年の子が低学年の子の面倒を見る様子も見られました。

今回の販売体験で、笑顔で声かけをすること、チームプレイの大切さを学んでもらえたと思います!!

 

次回は12月15日、A・Bコース合同(+30名)で【もちつき大会】を行います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加