類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回Bコース「土づくり」と「スイートコーンの種まき」★~任せてもらうとやる気UP↑↑!!~

2014年04月27日 | 開校日の様子

こんにちは♪だいぶ暑くなってきましたね
さて、またまたお待たせしてしまいましたが、第1回Bコースのご報告です

 

Bコースも初回でドキドキしてるかと思いきや、すぐに開講式を終えた頃にはすでにスタッフやお友達と打ち解け始めていました

スタッフの学生さんたちもどんどん子どもを巻き込んでくれていたので安心でした

第1回Bコースでは、おいしい作物をつくるのにかかせない「土づくり」と、類農園の大人気商品である「スイートコーンの種まき」をしました

今回やった「土づくり」の主な作業は「たい肥まき」。

これは、たい肥を土にまき、定期的に混ぜてあげることで、「団粒構造」という環境ができます。つまり、土の中に空気ができて、保湿性や保水性、通気性が良くなるんですまた、今回使ったのは野菜のくずを土にした、有機質のものです。有機のたい肥をまくと、さまざまな微生物が住めるようになります。微生物=分解者がどんどん活性化してくると、植物も栄養分を吸収しやすくなります

子どもたちは班ごとにチームを組んで、たい肥まきを進めていきました。

 

今回は一輪車にたい肥をのせる人、一輪車でたい肥を運んでおろす人、おろしたたい肥をシャベルでまく人といった役割をつくり、班の中で分担してやってもらいました。


自分の班の堆肥まきがおわったら、他の班に手伝いにいってくれる子もいました

お仕事を積極的にもらいにいく姿勢はとても◎です

 


お昼はたきたての白ご飯と炒め物と野菜たっぷりのお味噌汁

Bコースは去年の経験者が多いのですが、今年からのお昼ご飯の試みに、みんな「バージョンアップした!!」と歓心してくれています

その顔を見れるとこちらもとっても嬉しいですありがとう


昼休みを終え、午後は残ったエリアのたい肥まきをした後に、スイートコーンの種まきをしました
最初にスイートコーンの説明を北川隊長。

このエリアでの、スイートコーンの主な外敵は「アライグマ」!という説明に、子どもたちは意表をつかれておどろいていました★動物園ではあんなに可愛いアライグマも農園では「害獣」となってしまうんです

次に種まきの説明へ。
種まきには、芽を出す方向と根を出す方向が決まっています。なので、種の向きに気をつけてまかなければなりません。また、芽がしっかり出るために、深さも重要です。

 


子どもたちには、土を桶やポットにいれるところからお願いしました

種まきの方は、向きに気をつけながら、集中して上手に取り組んでくれました★ありがとう!次にみんなが来る頃には、もうスイートコーンも葉を大きく伸ばして畑に植わっているはずですお楽しみに

********************************************


Bコースのみんなに特徴的なのは、「任せてもらうとやる気がぐーんとUP」なところ
そして、一つの作業にひたすら集中して取り組んでくれるところ

「○○くん、これお願いしてもいいかな」と名前をよんで一つの仕事を任せると、喜んでやってくれる
また、使命ととらえたかのように、黙々とそこに向かってくれるんです


責任感のある、お兄ちゃんタイプ、お姉ちゃんタイプが多いのでしょうか^^すごくです

さて、次の農作業は、お天気がよければ「田植え」もしくは「サツマイモの苗植え」を予定しています。
これは、チームワークの求められる作業です

任せてもらいにいくのも大事。でも、チームワークって、一人で黙々と動くのではなくて、周りをよく見て、協力して動いていくことの方が重要なんです。
チーム全員で成果を高めるためにはどういう段取りや役割で進めていったらいいか?」をどんどん考えて、最終的にはBコースとして高い成果を残しましょう

 

コメント

4/6(日)第1回Aコース「水菜の種まき」仲間になるのも作業を進めるのもとても早い★

2014年04月15日 | 開校日の様子

先週、いよいよAコース どきどきの第1回が開催されました
更新が遅れてしまってすみません

初回でドキドキしている子どもたちを、宇陀川沿いの満開の桜が出迎えてくれました
天気は雨が降ったり、途中で強い風が吹いたりしましたが、午後はからっと晴れ、とても暖かくなりました

今回は大きく2つの課題目標をみんなと確認しました
◆みんなが扱う野菜は、お客様に売る商品だということを意識して取り組もう
◆一年間、一緒に作業をする仲間と仲良くなろう
です


今回の作業は、通年大人気の商品、「サラダ水菜」の種まきをしました

種が芽を出すためには深さと間隔が重要です。
子どもたちは栽培担当の向さんの話を真剣に聞き、作業の時も、わからないことを1つ1つスタッフにしっかりと確認しながら、丁寧にすすめてくれました。

種をまいたら、上から「たい肥」をまきました

(↓画像はクリックするとおおきくなります♪)

みんな集中してやってくれたので、午後まで予定していた種まき・たい肥まきは午前中で終わってしまいました!
なので、午後は種まきの次の段階となる「間引き」をしてもらいました。

けっこう細かい作業で、1人でやるとすっごく大変。でも、子どもたちは1つ1つの芽をじっくりと注視し、丁寧に進めていってくれました♪

7人の子どもと周りの大人が力をあわせたら、これもあっという間に目標領域を終わりました♪
作業の終わりには、みんなで拍手をして、達成感を分かち合いました♪

最後の閉講式では、みんなで一日学んだことや感想を伝え合いました。


みんな、間隔や深さの数値、意味をちゃんと覚えてくれていました☆次はどうしたらもっと早くなるかもたくさん考えてくれました♪中学生の男の子の発言がとっても頼もしかったです

彼らには今後は小学生のみんなをひっぱってもらい、周りのみんなには彼らのいいところをどんどん真似ていってもらおうと思います☆


最後に、がんばったみんなには類農園から、水菜の栽培シートと、黄大豆を「豆ご飯」のレシピ付きでプレゼント♪

サラダ水菜はとっても成長が早いので、次にAコースのみんなが類農園へ来るときには、もう収穫できるまでに成長しているでしょう次をおたのしみに

コメント

第8回 合同企画 餅つき大会!

2013年12月16日 | 開校日の様子

 

12月15日 今年度最後の自然体験学習教室は餅つき大会!!

子供達も餅つきを楽しみにしてたようで、いつも以上に元気いっぱいでした!

12月ということもあって気温はかなり低かったのですが、天気はよく絶好の餅つき日和となりました

 

  • 開講式

今回はいつもの仲間達だけではなく、体験で来てくれてる子もいたので自己紹介タイムはすこし緊張気味…

そしてみんなから餅つきに対するやる気がすごく伝わってきました

 

   

  • 餅つき大会
まずは大人たちが魅せます!
 
餅つきの説明をしてる間、みんなの目は真剣!
杵を大きく振り上げて、餅をつき始めると歓声があがりました!
 
そして各グループごとに分かれて、餅つき開始
1、2、1、2のリズムに合わせて餅をついていきます
かけ声を出しながらみんな元気良くお餅をついていました!
 
つき終わった餅はみんなで丸めていきます
きれいにまあるいお餅にまるめていくのですが、いつのまにか創作のお餅になってることも
 
こうしてたくさんの美味しそうなお餅が完成しました
 
   
 
 
  • お昼ごはんタイム
今日のお昼ごはんはみんなでついた出来立てのおもちと類農園特製のお雑煮
 
みんなで頑張ってついたお餅はやっぱりおいしい
お雑煮も大好評でみんなよくおかわりをしていました
 
 
 
  • 看板作り
類農園もお引っ越しをして、新しいスタートきることになりました!
新しい体制での自然体験学習教室の一期生としてその記念の看板をみんなに手伝ってもらうことになりました
 
みんなにやってもらうお仕事は色塗りです!
下書きをしてある看板にペンキで塗ってもらうのですが、慣れないペンキ塗りにみんなは苦戦…
でも1時間半ほどみんなが頑張ってくれたおかげでとても素敵な看板が出来上がりました
 
    
 
 
  • メッセージカード
今年度最後の自然体験学習教室ということでみんなにメッセージカードを書いてもらいました
書いてもらう内容はこちらです。
  1. 一年間の体験学習を通しての感想
  2. 来年度の参加者に向けて、自然体験や類農園の魅力
一部を紹介すると
  • 稲刈りとごぼうの収穫と雑草ぬきと餅つきが楽しかった。
  • この体験から農業に関する知識や友達がたくさんできて、とても楽しかったです。
  • 私はこの1年を通して、農業のことはもちろん協調性など、様々なことを学びました。
 
  • スタッフの気づき
今回はお楽しみ企画ということだったので子供たちもスタッフも近隣の農家さんもみんなで盛り上がれてよかったです。
4月から子供達と一緒に自然体験学習をおこなってきましたが、子供達の劇的な成長には驚かされました。
この自然体験学習教室で得たことをこの先社会に出てもどんどん活かしていって欲しいと思います。
 
 
 
コメント (2)

第6回 Bコース 「販売体験に向けて!」

2013年10月21日 | 開校日の様子

10月20日 第6回 Bコースの自然体験学習教室が開講されました!

天候は残念ながら雨となってしまいましたが、第6回はとても盛り上がりましたよ!

 

  • 開講式

今回は雨日程となったので午前は次回の販売体験に向けて看板・POP作り、午後はサトイモ、サツマイモのお掃除をしました。

特に看板・POP作りは次回の販売体験につながるということでみんなとても気合が入ってました

  • 午前の作業

まずみんなで店名を決めました。

子どもたちからたくさんの店名出てきて、どれもいい案ばかりでした

そして決まった店名は「秋のとれたて野菜市」でした!

店名が決まったところで看板とPOPの作成を開始

1班と2班は看板、3班がPOPを担当しました。

 

 

たくさんの工夫があっていい仕上がりになりました力作

 

  • お昼ごはんタイム

みんながお腹をすかせた頃やってきたのはお昼ごはん

今回のメニューはゴボウのサラダと大根の味噌汁でした。

特にゴボウのサラダは人気ですぐに無くなってしまいました

 

  • 午後の作業

看板・POP作りの仕上げをした後、サトイモとサツマイモのお掃除をしました

1班2班がサトイモを3班がサツマイモを担当しました。

 

 

  • 感想タイム&作戦会議

子どもたちの感想をまとめると…

 ・看板・POP作りが楽しかった

 ・サトイモのでき方を初めて知った

 ・サツマイモを洗うのが楽しかった

今回は感想タイムだけではなく、次回の販売体験に向けての作戦会議もしました。

作戦会議では

 ・タイムセールをする

 ・おまけをつける

 ・礼儀正しくする

 ・積極的に話しかける

 ・オススメの料理を紹介する

といった意見がでました!たくさん考えてくれてありがとう!

 

 

  • スタッフの気づき

今回は看板・POP作りや作戦会議など次回につながることをたくさんしました。

「去年の1.5倍売る!」といった声もあってすごく頼もしかったです。

次回の販売体験、期待しています

 

次回は11月17日 A・Bコース合同!! 販売体験!!

コメント

第6回Aコース!【稲刈り】をしました!!

2013年10月07日 | 開校日の様子

今回は秋の収穫、「稲刈り」です!!

心配されていたもどこへやら、時おり晴れ間も見える絶好の稲刈り日和でした

 

◎開校式

稲刈りの説明を聞き、3つの班に分かれ、田んぼへ歩いて移動しました

少し寄り道して栗拾いをしたりと、秋を感じながらの移動でしたね(^^)

 

◎午前の作業

角刈り(すみがり)」と呼ばれる作業を行いました。

コンバインで刈れない部分を手刈りする、とても重要な作業です

まずは稲刈りのコツなどの説明を聞いて・・・

「稲を持つ手は逆手で、鎌の刃に沿って引くんだよな~」と説明を思い出しながら、実際に班ごと作業を行いました

 

後ろの仲間に刈った稲を運んでもらうことで、作業をスムーズに行おうとする工夫も見られました。

 

 

◎お昼タイム

作業を頑張った後のお昼ご飯はとっても美味しかったですね

類農園のお野菜をたっぷり使った豚汁は大人気でした☆

 

◎午後の作業

午後は「手刈り」と「脱穀」という二つの作業を、班ごとに交代しながら行いました

手刈り作業では、午前中の作業を通して覚えたコツをいかしながら作業をしていきました。

 

脱穀作業では、まずはコンバインの説明を聞いて・・・

実際に挑戦しました

しかし途中で、コンバインが故障してしまうというハプニングが

そのため、全員で手刈り作業を行うことになりました

休憩を挟みながら・・・

みんなで楽しく作業を行うことができました♪

 

 

◎感想タイム

たくさんの感想や気付きを発表してくれました!

その一部を紹介します

・田んぼの雑草を農家さんが抜いてくれていた

・稲刈りが意外と難しかった

・鎌の内側がノコギリに似ていた

・カマキリなどたくさんの生き物がいた

 

◎作戦会議

11月17日に行われる第7回目の「販売体験」、12月15日に行われる第8回目の「餅つき大会」の作戦会議を行いました。

どんな意見が出たのか、ぜひ確かめにきてください

ちなみに、12月の餅つき大会では、今日刈ったもち米を使用するんですよ

 

◎スタッフ気付き

楽しみながらも、作業を頑張ってくれていました

コンバインの故障というハプニングにも負けず、コンバインが刈る予定だった部分の稲もたくさん刈ってくれました

これからの活動もこの調子で頑張っていきましょう

 

次回Bコース、10月20日の「さつま芋と里芋の芋掘り」です

コメント (1)

第5回Bコース!【野菜のお掃除と牛舎のお掃除】をしました!!

2013年09月09日 | 開校日の様子

天候が不安定で雨傘 の画像がぱらぱらと降っていましたが、今回も元気な子供達が9月8日第5回自然体験学習教室(Bコース)に参加してくれました!!

9月になって日差しが和らぎ、すごしやすい1日となりました♪

 

  • 開校式

今回は午前は野菜の掃除、午後は特別企画の近隣農家訪問という予定でした。

特に近隣農家訪問では宇陀牧場さんに行くということで子供達は開校式から興味津々といった感じでした

  • 午前の作業

1班はナス、2班はトマト、3班はゴボウの掃除をしました。

1班と2班の子供達はそれぞれの作業が終わった後、一番大変なゴボウの掃除を手伝ってくれました顔。笑う の画像

 

 

 

  • お昼ごはんタイム

みんなお待ちかねのお昼ごはん食べ物。ご飯 の画像

農園の野菜でスタッフが作ったごはんはいつも子供達に大人気

お昼ごはん後は鬼ごっこしたり、虫取りをしたりして楽しかったね。

 

  • 午後の作業

待ちに待った農家訪問がやってきましたかわいい の画像

宇陀牧場での作業内容は牛舎の掃除でした。

慣れない作業にみんな苦戦しているようでしたが、みんな一生懸命頑張ってくれました

 

 

 

 

 

 

 

  • 感想タイム

 

 

子供達の感想を簡単にまとめると…

 ・ゴボウの掃除が楽しかった

 ・初めて本物の牛の鳴き声を聞いた

 ・牧場でたくさんの仕事があることを知った(爪きりや掃除)

 ・スタッフと遊ぶのが楽しかった

 

  • スタッフの気づき

今回の近隣農家訪問では宇陀牧場の皆さんに事前の説明や作業中に厳しい言葉をかけてもらい、仕事の厳しさを感じて、いつも以上に真剣に作業に取り組んでくれました。

この経験をいかして、次回も頑張って行きましょう!!

コメント

第3回Aコース!!ゴボウの草取りと黒大豆の種まきをしました^^!

2013年06月14日 | 開校日の様子

 6月9日に第3回Aコースの自然体験学習教室が行われました

  

前日から熱くなるだろうなぁ予想していましたが、当日になると雲がモクモクと増え始め、曇天の中での体験となりました

おかげで『農作業日和となり非常に過ごし易い一日になったね。

それでは、当日を振り返えって様子を見てみましょう

 

まず最初にみんなが農園に着くと隊長から『あいさつ』がありました。

次に1班は『黒大豆の種まき』2班では『ゴボウの草取り』が始まりました    

ゴボウの草取りでは、ここ奈良県宇陀市の伝統野菜である『宇陀金ゴボウ』が有名で、とっても人気がある商品の草取りをしました

     

草を取らないと、菜が土の養分を吸収できなくなるから、かなり重要な仕事の一つが草取りです

途中、ゴボウの草取りをしていると、葉っぱの間に隠れていた虫を発見

実はこれ、ななほしテントウの幼虫なんです「テントウ虫もいてみんな大喜び

 

次に種まきでは、大豆の種に『へそ』と呼ばれる所を真横にして撒きました。

そうする事で、これから芽が出やすくなる

黒大豆の播種では、類農園で大豆を担当している「奥村さん」が突然来られ、大豆がこれからどんな風に芽が出るか少しお話を聞きました。

  

 

 

次に午前中の作業が終わると、待ちに待った『お昼ごはんタイム』となりました。

 

お昼ごはんが早く終わった子はすぐに教室の周りでカエルを捕まえたり、農園の愛犬バンちゃんの散歩に行ったりしました。

普段体験できない生き物とのふれあいが感じられて、楽しかったね。

 

次に午後の作業は1班「ゴボウの草取り」2班「黒大豆の播種」をしました。

ゴボウの草取りの途中、なんと!畑からサザエの貝殻を見つけた子がいましたもしかしたら、この畑は大昔海だったかもしれません・・・。先生も感動・感激・・・

  

午後の作業が終わり、班毎で感想タイムを初めました。

色んな子から今日一日を通して「楽しかった事」「一番頑張っていた人」そして「発見があった事」など、みんなが良い感想を言ってくれて、班毎で発表しあいました先生も嬉しかったよ

  

 

 

最後に着替えを済ませてから、農園を出発となりました。

Aコースのみんなには隊長から「ブログのコメント宜しくね!」と伝えているので、みんなからの返事待ってまーす!

あと、みんながまいてくれた黒大豆はもうこんなにも大きくなってますよーありがと

 

次回は7月14日です。どんな事が出来るか今から楽しみにしててくださいね^^』

コメント (4)

第2回Aコース!☆サツマイモの植え付けとほうれん草の収穫をしました!☆

2013年05月22日 | 開校日の様子

5月19日に第2回目となる【Aコース】の自然体験学習教室が開かれました

当日はいつも集まっている教室のハウスではなく、開催場所の都合により農園の事務所の中で講のあいさつとなりました。

先生達がいつも事務仕事をしているオフィス!?に入れて、刺激的だったね

今回は雨の心配もありましたが、午前中にさつまいも植えを全員でしました。

ビニールを切る人・苗を配る人・植える人と3つの役割に別れて、共同作業をしたので、予想よりも2倍も早く終わりました!!

 

 

みんな上手に植えつけられて、綺麗です

このサツマイモは10月に近くのアニマルパークで【枝豆祭り】で使用される予定で、みんなには重要な仕事をしてもらいました。

みんな、ありがとう

 

午前中のサツマイモの植え付けが終わり、近くのアニマルパークへ昼食を食べに移動しました

 

 

アニマルパークは「小さな動物園」みたいな所で、人と動物が触れ合える場所で、お昼の休憩時間にみんなで遊びにいきました

 

お腹も一杯になったところで、「よし!午前中のサツマイモの植え付けを続けよう!」とした所、ポツポツと雨が・・・

雨が降るとサツマイモの植え付けが出来なくなるので、ビニールハウスの中で「ほうれん草」を収穫しました。

 

 

みんなが収穫したほうれん草は取れたて新鮮で、少しかじってみると・・・「甘くて美味しいと聞こえてきました。

収穫する時に、「根っこは何cm残す?」や「変な葉っぱは取るの?」など、みんなが先生に収穫の基準を聞いてくれたりしました。

みんな、第1回目よりも「これは全部お客様に届く事を意識して楽しみながら仕事が出来ました。

最後に教室のハウスに戻ってきて、「今日の感想」を発表しました。

「全員が一緒に頑張った!」や「あの子が一番頑張ってくれて良かった」・「雨が降ってくると涼しい」など、一日の体験の中でみんなは多くの事が学べました

 

次回は6月9日です

夏野菜の「スイカ」や「トマト」達が待ってますよ~。

これからも自然体験学習教室を宜しくお願いします。

では、来月にまた会いましょう

コメント (1)

☆25年度自然体験学習教室 Bコースも始まりました! ~スティックブロッコリーの収穫と片づけ~

2013年04月19日 | 開校日の様子

 

4月14日は、4月7日のAコースに続いて、自然体験学習教室Bコースが開幕しました。

 

Bコース第一回は、16人のこどもたちと4人の保護者の方が参加してくださいました♪♪

 

当日は、天気は快晴。うららかな春の日ざしのなか、気持ちの良いスタートとなりました。

 

最初は、ちょっと緊張ぎみだった子供たちも、開講のあいさつをうけ、自己紹介がすむ頃には、だんだんと本来の元気を見せてくれ出しました!

 

 

さて、今日のお仕事は・・・・

1班さんが、午前中にスティックブロッコリーの片づけ作業、午後はスティックブロッコリーの収穫・出荷準備作業です。

2班さんは、午前中にスティックブロッコリーの収穫作業、午後はスティックブロッコリーの片づけ作業です。

1班と2班が、午前と午後で作業を入れ替えて、お互いに引き継ぐことになりました。

農園のたい肥や、今から植える野菜の苗を育てているところを見学しながら、スティックブロッコリーのハウスに向かいます。

 

ハウスについたら、それぞれの班で、農園スタッフの杉ちゃん・クマちゃんから作物と、お仕事の詳しい説明をうけて、作業スタートです。

みんな、お仕事とあって、真剣!一生懸命!作業をやりました。

おかげで、どちらの班の作業も、予想していたよりもとてもとてもはかどって、しかも、きれいに仕上がったんです!

 

ハウスからの帰り道では、ツクシをとったり、カエルを捕まえたり・・・

 

そして、お待ちかねのお昼ご飯。

農園の野菜がたっぷりはいったおみそ汁と、スティックブロッコリーのサラダを、美味しく食べました。

 

お昼のクイズタイムで一番難しかったのは、まぁくん(農園スタッフ)の年齢がいくつか?だったとか・・・

ホントは何歳なんでしょうね、まぁくん(のびなが)は。

お昼ご飯のあとは、冬のお餅つきのための「よもぎ」をみんなでとりました。

ヨモギをとりながら、いろんなお話をして、みんな仲良しになりました。

 

さぁ、作業を入れ替えて、午後の作業の開始です!

力仕事も、繊細な出荷作業も、みんなで一生懸命やりましたよ。

 

 

そうそう、教室のハウスの裏に、シイタケが生えているのを発見!

予定外の「きのことり」も出来ました。

 

がんばった、楽しかった一日を振り返って、みんなで感想を出し合いました。

楽しかった!

(今まで食べられなかったものが)美味しかった!

がんばって、仕事ができた!

みんなで出来た!

初めて見た!

子供たちみんなの感想の中に、一日の成長が現れていました。

本日はこれで終了!

農園でゲットした、スティックブロッコリーやシイタケ、ひょうたんやツクシやカエルをおみやげに、みんなでおうちに帰ります。

緊張気味の朝と違って、みんな和気あいあい!

みんな仲良しの友達になりました。

おうちでどんな報告をしてくれるのか、楽しみです。

では、5月の第2回にみんなにあえることを楽しみにしています。

コメント (1)

自然体験学習教室【最終回!!】雪の世界の中『お餅つきと卒業式』をしました!

2012年12月13日 | 開校日の様子

みなさんこんにちは。

12月9日に第10回・自然体験学習教室が開催されました!

今年最終回と言う事で冬の寒い中、奈良県宇陀市に着くと・・・。

  

これぞ!白銀の世界!前日に大雪が降って、この時期に降るのはなんと!10数年ぶりだとか!

しかも、奈良県宇陀市は周りの地域の方々から【奈良の北海道】と言うわれてるぐらい寒い所なのです!

雪が降って良かったね!

農園に着いてから、雪で遊びたい所だけど、今回することは、お餅つき

5月からお餅になるモチ米の苗をみんなで植えて、10月には稲刈りと脱穀もしました。

そのモチ米は前回の十三元今里商店街でお客さんに販売したよね

みんなで作ったモチ米を使って、最終回に美味しいお餅にして食べようと言う事で餅つきをしました。

        

寒い中でも、真剣にみんながお餅つきをしてくれたおかげで、お餅が熱い内に丸められました

大人班も餅つきをしてくれたので、非常に早かったです(ありがとうございました)

その後、昼食タイムで搗き立てのお餅をみんなで食べたね!それともう一つ、寒い中でも暖かくなれる雑煮を美味しく頂きました。

いただきまーす

    

 

ここでまたもや大雪が降ってきたので、車で来ている親御さん達の帰りが危なくなるので卒業式を早めにする事に変更しました。

6年生は来年の4月で中学生になります、なので今回の体験で卒業になります。

6年生は、今までみんなのリーダーとして頼もしい存在でした

体験教室を支えてくれて【ありがとう】とみんなの気持ちを込めて卒業式を行いました。

下級生から6年生に向けてのメッセージを読んで、6年生から下級生に向けてのメッセージを読んでもらいました。

どれもこれも気持ちの篭もった内容だったので先生達はおもわず涙目に・・・

 

 

6年生のみんな本当にお疲れ様でした☆下級生のみんなも今年の6年生をお手本として頑張って行こうね

卒業式後に車で来た子は帰り道で車が危ない為、急遽帰っていただく事になりましたが、その後何をしたのか様子を見てみよう

一年間お世話になった体験教室の施設や道具を、綺麗に掃除をして気持ち良くまた来年もこれるように大掃除をしました。

       (下駄箱)                          (お餅つきで使った道具)

  

       (ハウスの中)               (鶏小屋)                 (出荷場)

  

        (トイレ) 他に餅箱掃除と台所掃除は写真が綺麗に撮れなかったです。ごめんね。       

みんなでしたらめちゃくちゃ早く終わってピカピカになったよね!本間にありがとう!道具たちも喜んでいると思うよ

その次に最終回なので、今まで一年間自然や農作業を通して頑張ってきた仲間との名刺交換

みんな友達。年賀状を送り合ったらお互いに嬉しいね。

  

最後に自由時間(やっぱりみんなで雪合戦だね

    

 

 

 

今回のお餅つき・卒業式・大掃除・名刺交換・自由時間

どれも面白かったし、今までの一年間を振り返って、感謝していると・・・みんな本当に成長しました

って先生達は感じています!これからも自然体験で学んだ事を活かしてドンドン成長していってください。

また来年もみんな宜しくお願いします

待ってまーす(^○^/)

 

コメント (1)