類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月12日18:00~テレビ朝日「ウチゴハン」に類農園が出演!

2011年06月11日 | その他

類農園がテレビ朝日「ウチゴハン」に出演します!  

 

なんと!自然体験学習教室の舞台「類農園」が、6月12日(日)18時~テレビ朝日系のウチゴハンという番組に出演します!!

 

 

今回は、「“大和野菜”を採りにいこう」という企画で、吉本芸人の“ぐっさん”こと山口智充さん、子役の じゅなちゃん りお君 がやってきて、大和野菜の「香りごぼう」「大和太ねぎ」「大和真菜の菜花」を収穫しました。その後、大和野菜を使った料理(ウチゴハン)を紹介し、食べてもらうという流れ。 

 

 

           

 

 

包丁を一切使わず、しかも4人分のハンバーグをいっぺんに焼き上げる“ジャンボハンバーグ!”~ゴボウが入ったシャキシャキの食感も楽しめる食べ応え満点のレシピ!さらにゴボウとお米を使ったクリームスープなどが紹介されます!! 

 

詳しくは、ウチゴハンHPをご覧ください↓↓

 

 

http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/index_top.html

   (画像は、ウチゴハンHPよりお借りしました)

みんなが普段、自然体験学習教室で集まっているあの広場が、映るかもしれません。

 

“ぐっさん”たちが番組で収穫する“大和野菜”は、奈良の伝統野菜のことです。

 

類農園では、他ではなかなか手に入らない「大和真菜(やまとまな)」や「宇陀金(うだきん)ごぼう」「大和太ねぎ」などなど、多彩な大和野菜を育てています。

 

自然体験学習教室でお昼ごはんで出てきたこともありますね☆

 

これからもお昼ごはんやお土産で出てくるかもしれないよ!

 

 お楽しみに!!   番組もぜひ見てね!!!

 

 人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント   トラックバック (1)

みんなが作ったお餅で鏡餅ができました♪

2009年12月23日 | その他

 みんなが、田植して、稲刈りして・・・みんなで育てた【餅米】が【鏡餅】になりました!

ジャーン!!・・・左が池田駅前教室で、右が十三教室です!

 この鏡餅が出来るまでを振り返ってみよう!

 6月1日 第三回自然体験学習教室 「田植えをしよう!」

みんなでにゅるにゅるの田んぼに入りたくさんの苗を植えたよね。

10月11日 第8回自然体験学習教室 「稲刈り!!」

大きくなった稲をみんなで刈り取りました!広~い田んぼに黄金色に輝く稲がまぶしかった

・・・みんな、おぼえているかな?

12月6日 自然体験学習教室 第10回 『もちつき&閉校式』

そして記憶に新しいのが餅つき大会みんなで力を合わせてついたお餅は最高においしかったね。

  そんなみんなが力を合わせて作ったお餅なので、今年も類塾の全部の教室、38教室に置いてもらうことになりました!

 また、教室だけでなく 類塾本部や同じ類グループの、類設計室の受付、大阪にも東京にも、そして類地所の受付にも有りますよ

  ちなみにこの鏡餅の一番上にあるのはみかんじゃなくて「橙」(だいだい)って言う果実で、「青い実が冬になって赤味を帯び黄色に熟した後、落ちずに枝についたまま、翌夏には緑色の生まれたてのような実に戻る。一度実がなると、4~5年以上落果しない。」と言う縁起の良いものです

 自然体験教室に来てくれているみんなと類塾生みんなの成長と来年受験の人の合格祈願の意味を込めています

 

来年もみんなで力を合わせて自然体験学習教室に参加していきましょう

 人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね

↓        ↓

ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ

コメント

みんなで作った餅米が鏡餅になりました。

2008年12月27日 | その他
みんなが、田植して、稲刈りして・・・みんなで育てた【餅米】が【鏡餅】になりました!
・・・十三教室です!
6月1日 第三回自然体験学習教室 「田植えをしよう!」
10月12日 第8回自然体験学習教室 「稲刈り!!」
・・・みんな、おぼえているかな?

12月7日の閉講式にはみんなで【餅つき】もしたね!

12月7日 第10回自然体験学習教室 『もちつき&閉校式』

 それで、この餅米をこれだけの使い方ではモッタイナイ!!!ので、鏡餅にしました
 
 どこにあるかって???

 類塾の全部の教室、35教室全部の受付カウンターに置いてあります。
 類塾本部にもあるよ!

 見た人いますか?

 それと、同じ類グループの、類設計室の受付、大阪にも東京にも、そして類地所の受付にも有りますよ

 
 みんなが仲間と力を合わせて、頑張って仕事して、出来上がった餅米、こんな立派な鏡餅になっています

 ちなみに一番上にあるのはみかんじゃなくて「橙」(だいだい)って言う果実で、「青い実が冬になって赤味を帯び黄色に熟した後、落ちずに枝についたまま、翌夏には緑色の生まれたてのような実に戻る。一度実がなると、4~5年以上落果しない。」と言う縁起の良いものです

 自然体験教室に来てくれているみんなと類塾生みんなの成長と来年受験の人の合格祈願の意味を込めています

 見た人はコメントしてくださいね!

来年もみんなで力を合わせて自然体験学習教室で頑張ろう!
人気ブログランキングにほんブログ村に参加してます。応援してね
           ↓        ↓
       ブログランキング・人気ブログランキングへ にほんブログ村 教育ブログへ
コメント

類塾「わかさ長期体験合宿」 運営スタッフの募集に関して

2000年01月01日 | その他

≪類塾「わかさ長期体験合宿」 運営スタッフ募集要項≫

  類塾では、学習指導だけではなく、自考力を育み次世代を担う子どもたちを健全に育成する様々なカリキュラムに挑戦しています。その一つが、「類塾わかさ長期合宿」です。今回、企画に協力していただける「運営スタッフ」を募ります。

 「類塾わかさ長期合宿」では、小学5年生~中学2年生の子どもたちが、福井県の若狭町を訪れて、地元の農村・漁村に3泊4日滞在し、そこで本物の社会体験・仕事体験をしてきました。昨年はおかげさまで申込開始10分で倍以上の申し込みがあり、大盛況となりました。今年度は、例年の農村・漁村民宿経て、平成最後の国体・福井国体にて若狭町のPR活動に役立てる予定です。

 仲間とともに大自然に触れる体験、そして本物の仕事体験などを通じて、次世代のリーダーに必要な資質や能力の育成を目指しています。わずか3泊4日の合宿ですが、子どもたちは地元の方々の温かさに触れ、自然や暮らしの魅力に感動し、仲間達との成功体験を積むことで、社会で役に立つとは何なのかを学び、大きく成長していきます。

 この活動に運営スタッフとして参加することは、その子どもたちの成長の現場を間近で見られるまたとない機会です。過去にこの合宿に参加してくれた学生の皆さんも、「子どもの成長に感動した」「大変貴重な経験を積むことができた」といった感想をたくさん寄せてくれています。

 子どもたちの成長を支え、農業や漁業に触れ、そして活動を通じて地域を盛り上げ、社会に貢献できるまたとない機会です。将来、教育関係の進路を考えている方自然や農産漁業、農村の問題・地域づくりなどに興味がある方単純に面白そう!と思われた方、こういった企画に未経験でも「やってみたい」という気持ちがあれば、どなたでも大歓迎です。

 そんな活動に参加して、みなさんの能力を活かし、子ども達や地域の人々を笑顔にしてみませんか? 以下に、合宿詳細を記載します。みなさまのご応募を、心よりお待ちしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆「類塾わかさ長期合宿」実施要綱
 対  象:小学5年生~中学2年生 50名(男女各20名)
 日  時:8月16日(木)~8月19日(日)
 宿泊場所:福井県三方上中郡若狭町「かみなか農楽舎」および、若狭町内の農村民宿・漁村民宿

◆企画内容およびスタッフの役割
 実施期間中に、小5~中2の約6~8人1班(男女別)の引率スタッフ(班担当)または裏方スタッフとして子どもたちと3泊4日をともにしていただきます。引率スタッフは合宿中の2泊、生徒班とともに若狭町の農村、漁村の民宿でともに仕事体験をし、宿泊していただく予定です。

 また、民泊体験を通じて発見した若狭町の魅力をPRする活動を、合宿最終日に子どもたちと行う予定です。例年であれば、「広報誌」というパンフレットを作成していました。

◆参加日程・内容
7月22日(日)… 若狭町現地下見→現地で研修(打ち合わせ)(朝7時くらいより終日)
8月16日(木)~8月19日(日)… 本番(3泊4日)に参加

※ 運営スタッフの募集人数に対して申し込み超過の場合、適性および希望を考慮して選抜させていただきます。また、子どもたちの班の担当か、裏方のスタッフの役割を担っていただくかについても、こちらで適性などを加味して決めさせていただきます。(裏方でも子どもたちと触れ合う機会は多いです。)
※ みなさんにはボランティアとして参加していただきますが、「下見・研修(打ち合わせ)」及び当日の参加にあたり、自宅最寄り駅から本部(西中島南方)および開催地までの往復交通費を支給します。また、合宿当日の食費・宿泊費などはこちらで負担します。
7月22(日)の「若狭町下見→研修会(打ち合わせ)」は、現地での具体的な活動プログラム・生徒情報の交換・リスク管理上の注意点などを扱いますので、必須参加となります。また、研修を通して子どもとの接し方、子どもの引率の仕方も伝えますので、初めての方もご安心ください。(また、合宿終了時には食事会・懇親会を行います。類塾の講師や、他の運営スタッフのみなさんとの交流を楽しんでください。)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


~ 連絡先・応募方法 ~
別途配信していますメールアドレス宛に、

 ●件名に「類塾わかさ長期合宿の運営スタッフ募集の広告を見ました。」
 ●メール本文に氏名を明記

の上、メールでご連絡ください。改めてこちらから詳細をお知らせします。

6月10日(日)までに、まずは一度ご連絡ください。


過去の合宿の様子も、当ブログにアップしています。ぜひ一度ご覧ください。

→ こちらをクリック していただくと、トップページにリンクします。

コメント